原作から新作まで絵本の世界を堪能『ムーミン絵本の世界展』名古屋栄三越で開催。

イベント

2017/08/02

トーベ・ヤンソンによる「ムーミン」の絵本シリーズと、カーラ夫妻による新作描き下ろし絵本の制作過程を紹介する展覧会『ムーミン絵本の世界展』が、中区・栄の名古屋栄三越6F特設会場にて、2017年8月11日(金・祝)〜8月21日(月)まで開催されます。

画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/

今も世界中で世代を超えて愛されるトーベ・ヤンソンの童話に登場する「ムーミン」。
ムーミンと彼らのいる世界はコミックスやアニメーションなどを通じ多くの人に知られていますが、トーベは自身で独特の豊かな色彩観で描いた絵本を3冊残しており、これらの絵本はファンの間で特に人気のシリーズとなっています。展覧会ではこの絵本に関してパネルや映像で紹介していきます。

画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/

さらに、トーベの公認作家であるカーラ夫妻がオリジナルの世界観を尊重しながら制作する絵本シリーズの原画約80点も展示。
今でも新作が日本語に翻訳され出版されているこのシリーズは、トーベの世界に独特のユーモアを加えたものとなっており、トーベの絵本や映像とも比較しながら制作過程も紹介されます。

また、会場ではオリジナルグッズの販売コーナーも展開。
トートバッグやマグカップといった日常使いできるものから、展示会限定のスナフキンのハーモニカ、UNOなどファンにはたまらないアイテムまで、およそ300種類を販売。
グッズショップは展覧会に入場しない方も利用することが可能なので、是非とものぞいてみてはいかがでしょうか。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 6F特設会場
期間 2017年8月11日(金・祝)〜8月21日(月)
10:00〜19:30
※最終日は18:00終了
※入場は閉場30分前まで
料金 一般・大学生:500円 高校・中学生:300円
中学生以下無料
公式サイト ムーミン絵本の世界展|名古屋栄三越