金山駅前でレアな産直鮮魚たちに出会える居酒屋『いちにいさん』【ラガー大びんの似合う店14】

その他

2017/08/01

ビールと一緒に味わいたい料理といえば、昔から”酒の肴(さかな)”というぐらいですから、やっぱり魚料理!
ですが、名古屋ではあまり美味しい海の幸を味わえないと思っている方も多いかもしれませんね。

そんな方にぜひおすすめしたいのが、金山駅から徒歩1分の場所にある居酒屋『いちにいさん』。
北海道や東北をはじめ、地元愛知の豊浜漁港などから毎日直送された新鮮な魚介を使った料理を、リーズナブルな価格で楽しめるお店なんです。

金山駅からすぐ!「魚との出会い」を楽しむ鮮魚居酒屋

『いちにいさん』があるのは、金山駅下車徒歩1分、南口広場の脇にあるビルの3F。
非常にわかりやすい場所なので、南口で待ち合わせてすぐに飲み会に向かうことができます!

お店の自慢は産地直送の鮮魚、丁寧な仕込み、経験がなせる職人技によって完成される料理の数々。
その中でも特におすすめしたいのは、普段名古屋においてはなかなか出会うことのできないレアな鮮魚を使った料理たちです。

店内は和のテイストを基調とした落ち着いた雰囲気ですが、高級店のように肩肘張らず利用できる、普段使いにもバッチリなお店。
テーブル席、カウンター席のほかにも、掘りごたつの座敷席もあり、宴会などにも利用できます。
JR/名鉄金山駅のホームが直下に見えるという窓からの眺望もグッド!

ここからは、このお店で出会える”ちょっとそんじょそこらでは味わえない海鮮料理たち“をご紹介していきます!

 

いちにいさんで出会う”レア海鮮料理”たち

まずはどどーんと豪勢に盛られた『赤メバルの姿造り』(850円)。
サクラ色の身はぎゅっと締まっていながらも柔らかい食感が楽しめます。

北陸・富山でよく食べられている白えびを使った『白えびのかき揚げ』(680円)。
若干淡白でほんのり甘い白えびの旨味がふんだんに詰まって、食感はサクサク。

こちらは『酒盗のクリームチーズ和え』(400円)。
酒盗(しゅとう)とは魚の内臓を使った塩辛で、苦味のある大人の味ですが、クリームチーズと合わせることによってまろやかになっています。

いさきの煮付け』(820円)。
醤油ベースの味が濃厚ながら、淡白ないさきの身の味と程よくマッチ。箸が止まらなくなります。

そして最後に『豊浜いろいろ唐揚げ』(580円)。
知多半島・豊浜でその日に水揚げされた魚を醤油を利かせて揚げた一品料理。
アクが強いですがもみじおろしやレモンと合わせると実にさっぱりした味わい。酒が進みます。

 

まとめ

まさに”レアな鮮魚パラダイス“とも言うべき、魚との出会いを楽しめるお店。
また刺身や煮物、焼き物、揚げ物といった調理法によって、魚料理の幅がこんなにも広がるのか!という驚きもあるでしょう。
その日ごとにおすすめの魚は異なるので、来る度に新たな出会いがありそうです。

そして魚料理には、キリンラガー大びんがよく似合う。
生臭さが気になったりクセの強い魚であっても、ラガー独特の苦味の強いホップの風味が、一段階上の大人の味わいへと変えてくれます。
金山で飲み会の際は、ぜひこのお店で今まで知らなかった鮮魚の味わいを楽しんでみてください。

 

※記事中の文章に表示された価格は2017年8月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください。

MAP

場所 名古屋市熱田区金山町1-2-1 金山スクウェアビル3F
営業時間 <月〜木>
11:30〜14:00(L.O.13:30)/17:00〜23:30(L.O.23:00)
<金曜日>
11:30〜14:00(L.O.13:30)/17:00〜24:00(L.O.23:30)
<土曜日>
16:00〜24:00(L.O.23:30)
<日・祝日>
16:00〜23:30(L.O.23:00)
<祝前日>
17:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 年末年始を除き年中無休
公式サイト いちにいさん 金山店