肉ブームに新星現る!メディアが注目する焼肉店『にくがとう』名古屋初上陸!!

開店

2017/07/08

栄駅の12番出口から徒歩5分の場所に『にくがとう』という焼肉店が名古屋へ初出店しました!どうやら東京・日本橋ではかなり高い人気を誇り、メディアでも多数紹介されている有名店のようです。

「えっ!あの番組で!?あの雑誌の表紙を飾ったのー?」と関東地方での注目度の高さを感じ、さっそくその魅力を調査させて頂きました!

期待を裏切らない、反則的な肉の食べ方は必見です!!

メディアが注目する人気焼肉店『にくがとう』名古屋初上陸!


2017年6月16日、栄に東京の焼肉店『にくがとう』が名古屋初上陸を果たしました。

公式サイトに詳しく記載されていますが、全国ネットの番組で注目度の高いお店として紹介されたり、有名グルメ雑誌の表紙を飾るなど、非常に注目度の高い人気店なのです!

 


店内はかなり広く、カウンター席・テーブル席合わせて70席以上はありました。しかし、週末は既に予約のとれない日がでてきているようです。

 


大人数用(8名以上・要相談)に個室も完備されています。

 


冷蔵ケースには熟成中の牛肉がズラリ。鮮度と旨さを守るためオーダー後にお肉を手切りをするというルールを徹底されているそうです。

これからご紹介させて頂きますが、A4~A5ランクの厳選された和牛を味わうこともできます!

絶対食べるべき名物その1。~元祖1枚イチボ1.5秒焼き~


■元祖1枚イチボ1.5秒焼き 一枚(¥800)

赤身の中でも絶妙にサシが入った貴重な部位。画像は2人前注文したものなので1,600円!!

『にくがとう』は基本的にコストパフォーマンス高く美味しい肉を食べれるお店なのですが、こちらはその中でも超高額な部類。

それでも注文したくなる理由をお見せします。

 


金額内に花井養鶏場の名古屋コーチン卵もついてきます。

 


こちらのイチボは焼き上げるのにテクニックが必要な商品なので、スタッフの方が丁寧に焼いて(炙って)くれました。

その間に先ほどの卵を溶いてスタンバイするのです。

もうお気づきの方も多いのではないでしょうか。そうです!アレです!!

 


炭火の良い香りが漂う中で、各部分が均等に焼きあがったイチボの行き先は!?

 


ドーンと豪快に卵の中へ!

こちらのイチボはすき焼き風にして頂くのが『にくがとう』のスタイルなのです!

 

「これはズルい…!!」

 

食べる前から「こんなの美味しいに決まってるじゃないですか!」と思わずスタッフの方へ言ってしまったくらいの王道かつ最強と讃えたい組み合わせ。

たーっぷりと卵を絡めてお肉が黄金色を纏ったら…ここは贅沢に一口でいってしまいましょう!!

 

「ありがとう…!!」

 

思わず感謝したくなる幸福感。

牛肉の甘みと卵の甘みが絡み合って、噛みしめるごとに上質な脂が溢れ出してくる至福のマリアージュ…。

こちらの商品は確かに高額ですが超お薦めの逸品です!

絶対食べるべき名物その2。~和牛赤身ロック&ロック飯~


■和牛赤身ロック 180g(¥1,650)

こちらも『にくがとう』で必ず食べたい看板商品。

A4~A5ランクから更に厳選された和牛が提供されます。質の高さを考えると、180gでこの価格はお値打ちでしょう!

ちなみにハーフサイズ(¥900)の提供もされています。

 


和牛赤身ロックの特徴は普通に焼くのではなく、シェフ特製ガーリックバター醤油を使用して浸け焼きにしていきます。

 


よく肉を焼くことを「育てる」とも表現されますが、焼いてタレに浸けて・焼いてタレに浸けてを繰り返していく作業はまさに和牛を育てていくと語ってよいでしょう。

サッパリとした味わいで歯ごたえがあり、赤身の良さを感じます。噛めば噛むほどガーリックバター醤油が浸み込んだ旨味が溢れ出てくるのも堪りません。

牛肉そのものがしつこくないので、いくらでも食べれそうです。

 

無論そのまま食べて美味しい!

ですが、これだけでは終わりません!!


■ロック飯(¥200)

名古屋コーチンの卵と一口サイズのご飯がセットになったもの。

イチボを注文している場合は、残っている卵を使用するので手まりごはん(¥150)をオーダーします。

 


ご飯の上に赤身ロックを乗せる→溶いた卵をかける→熱々のガーリックバター醤油を注ぐ!

 

「これはズルい…!!」

 

にくがとう流【肉とTKG】

こちらも逃せない逸品です!

看板商品だけじゃない!絶品揃い、お肉のご馳走。


■にくがとうのカルビ(¥1,300)

ここではカルボとも呼ばれるようです。噛めば旨味がしっかり、サシが入っていますが意外にもサッパリした後味。

こちらに卵を絡めても間違いない組み合わせです!

 


■ホルモン盛り一切れづつ(¥1,000)[※画像は二人前で¥2,000]

上ミノ・ハツ・ハチノスなど新鮮なホルモンを少しずつ頂けます。多くの食感・味わいを楽しめるのでお酒好きには最高ですね。

 


■フンドシ(¥800)

本日のマニア肉として提供されました。一頭の牛(約500kg)からわずか3kgしかとれない、ランプの周囲にある希少部位とのこと。

特製の味噌ダレで漬け込んでおり、甘さが絡んだ旨味と柔らかな食感が特徴です。

 


■至福の握り 一貫(¥300)

名前負けしないご馳走、肉寿司

シャリには特製のタレを合わせており、肉の味わいと絶妙にマッチ。上にのっているのはカンボジア産・生粒胡椒、こちらも良いアクセントになっています。

 


■肉の刺身の盛り合わせ 2名分(¥800)

お皿が長いので写真を2つに分けてあります。左からツラミ、上ミノ。

 


左からハチノス、ハツ。卸した生姜とニンニクを合わせて頂きます。

どれも臭みを感じないくらいに新鮮で、扱っている牛肉の上質さを実感します。

 


■野菜丸かじり(¥680)

農家さんから直送、無農薬・有機栽培のものだけが提供されるそうです。

こちらのフレッシュなお野菜は、特製の甘辛ダレを絡めて頂きます。

 


■原木椎茸 一個(¥250)

焼き野菜も種類豊富ですが、その中でお薦めしたいのがこちら。

原木の栄養を一身に取り込んだ…とのことで、噛みしめれば香りとダシが溢れ出てくるようです。

お腹いっぱいでも食べたくなるシメの飯も見逃せない!


■特製ハヤシライス(¥500)

お肉をたっぷり食べたけど、もっとガッツリ!というあなたにはこちら。

テールスープで煮込んでおり、肉の甘さが溶け込んでいます。もちろん中にもお肉がしっかり入っていますよ!

 


■トマトの冷製カッペリーニ(¥500)

シメはやっぱり爽やかなもの!というあなたにはこちら。

多くの焼肉屋さんが韓国風冷麺を提供されている中で、イタリアンを味わえるのが良いですね。もちろん丁寧に作られていますし、トマトとバジルで後味サッパリです。

 

多くの焼肉店が集う名古屋ですが、上質ながらも個性が詰まったお店が現れました!

たくさんの商品をご紹介させて頂きましたが、やはり元祖1枚イチボ1.5秒焼き和牛赤身ロックは超お薦めの逸品です。

最後に『にくがとう』の店名の由来は…

「お肉ありがとう→にくがとう」

上質な牛肉を口に含めば、思わず牛や関わっている人々へ「ありがとう」と伝えたくなるかもしれません。ぜひ名古屋初上陸を果たしたメディアで話題の『にくがとう』で美味しいお肉を味わってみてくださいね!

 

※記事中の情報は2017年7月のものです。

MAP

場所 名古屋市中区栄4丁目2-17

TEL:052-251-8883

期間 17:00~24:00(L.O.23:00)

定休日:日曜日

料金 ¥4,000~¥6,000

前日までの予約でコース(¥5,500)の注文も可能

※記事中は税抜表記

公式サイト にくがとう