大須・万松寺の新名所!?霧を吐き出す「白龍」を観に行ってきたよ。

観光 開店

2017/05/25

大須・新天地通沿いにある『萬松寺(万松寺)』の新しい納骨堂『白龍館 彩蓮』が2017年5月21日(日)に竣工。
派手な建物自体もさることながら、その脇にそびえる巨大な白龍のモニュメントと、水と光による演出が話題になっているんですね。

これは新たな大須の名(迷?)スポットの予感!?ということで早速観に行ってきました。

進化しすぎな納骨堂「白龍館」ついに完成!

こちらが新たに誕生した『白龍館 彩蓮』。
結構長い間工事していた場所なので、前を通りかかっただけでその変わり様に驚きます。
レインボーカラーの提灯は横幅約15mのLEDモニターに映し出されている映像なんですね〜。

以前あった幾重にも連なる真っ赤な鳥居もグレードアップ(?)バージョンで復活。

この建物、中は納骨堂で、受付の際に顔認証を使用したり、遺影や戒名がモニターで表示されたりなどかなりハイテクノロジーで固められた施設になっているとのことなんですね〜。

で、強烈なインパクトを放っているのがこちらの白龍モニュメント
その高さ約8m。水面から飛び出した白い竜が全部で三体顔を出しています。

このモニュメントただの飾りではなく、実は一定時間ごとに驚きのパフォーマンスを見せてくれるのです!!

白龍が光る!吐く!!魅惑の(?)パフォーマンス

演出が始まる時間になると、まずLEDモニターの映像が変わり、嵐の中から竜が現れるという物語が流れます。
一番上の竜の頭部付近から白い霧が。。。

下の竜の体も紫色に発光し、こちらは水を吐き出しています。

そして上の竜の口から勢い良く、

プシャーーーーーッ!!!!…

…えーっと、そこまで勢い良くないかもです。。。

動画も撮ってきましたのでご覧ください。

 

 

うーん、もうちょっと激しく吐き出してくれるともっと面白いかもです…
あと風が強めの日だとあんま霧が立ち込めないかもですね。

しかしインパクトは満点

個人的には下の竜の体の至る所に流れるように光るネオンサイン系の電球がツボです。
大須っぽいB級感で、いいですね〜

 

演出はいつ行われるの??

白龍モニュメントの演出の上演時間は、各日
11:00〜/13:00〜/15:00〜/17:00〜/19:00〜の5回。

ほんの5分のしないうちに終わってしまうので、定時きっかりには竜の前で待機しておきましょう。

ちなみにからくり人形が飛び出してくる演出も引き続き行われており、
こちらは各日10:00〜/12:00〜/14:00〜/16:00〜/18:00〜上演で、白龍と一時間毎に互い違いに上演される形になっているんですねー。

大須の街へ行った際は是非体感してみてください!!

MAP

場所 名古屋市中区大須3-29-12
公式サイト 白龍館 彩蓮