『ビアトリクス・ポター 生誕150周年 ピーターラビット展』名古屋市博物館で開催。

イベント

2017/09/04

「ピーターラビット」の絵本シリーズの世界観を作者の人生とともに紐解く展覧会『ビアトリクス・ポター 生誕150周年 ピーターラビット展』が、名古屋市瑞穂区の「名古屋市博物館」にて、2017年9月16日(土)〜11月5日(日)まで開催されます。

日本ではじめて出会う、ピーターとその世界観

世界中の人から愛され続ける絵本シリーズ「ピーターラビット」を貴重な原画とともに詳らかにしていく日本初の大規模展。

2016年に生誕150周年を迎えた作者「ビアトリクス・ポター」の人生に焦点を当て、ピーターラビットの絵本シリーズの原点から自筆原画、彼女が生涯愛し魅了され続けた湖水地方のスケッチ、絵の具箱や机といった愛用品など200件以上もの作品・資料を展示。
英国ナショナルトラストが所蔵するそれらのほとんどが、日本初公開のものとなります。

 

ディーン・フジオカによる音声ガイド

画像引用元:http://www.peterrabbit2016-17.com/

今回の展覧会のオフィシャルサポーターを務める、俳優・アーティストのディーン・フジオカさんが音声ガイドのナビゲーターを担当。
実際に英国・湖水地方を訪れたディーンさんが、ビアトリクス・ポターの創作の足跡を辿り、その息吹を来場者のみなさんにも伝えてくれます。

 

かわいすぎるグッズの数々も販売

画像引用元:http://www.peterrabbit2016-17.com/

さらにこの展覧会限定のグッズの数々も販売。
公式図録やトートバッグ、ぬいぐるみをはじめ、キーチェーンマスコットやマグカップ、マスキングテープなど、女性なら思わず「カワイイ!」と思わざるをえないアイテムが盛り沢山です。

充実の内容に心が満たされること間違いなし。是非ピーターとその仲間たちに会いに行ってみてくださいね。

MAP

場所 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 名古屋市博物館
期間 2017年9月16日(土)〜11月5日(日)
料金 一般:1,300円
高校・大学生:900円
小中学生:500円
公式サイト ピーターラビット展|名古屋市博物館