日常に彩りと潤いを与えてくれるビストロカフェ『The Flower Table』栄三越にオープン。

開店

2017/09/05

栄の「名古屋栄三越」3Fに、新たなビストロカフェ『The Flower Table(ザ フラワーテーブル)』が、2017年9月2日(土)にオープンしました。
日常から少しシフトアップした特別な料理や彩り豊かなフォトジェニックメニューを手軽に楽しめるカフェ。
早速ランチタイムにお邪魔してみました。

リニューアルした名古屋栄三越3F・レディスフロアの一角に誕生した高感度なカフェ。
『bills』や『ICE MONSTER』『MAX BRENNER』などを展開するトランジットジェネラルオフィスがここだけに誕生させた特別なお店なんです。

オープンな空間にテーブル席や半円形のソファ席を設置。
ソファ席には店名にも冠された花が置かれていたりして、女性にうれしい優雅な雰囲気。

料理メニューは東京で予約の取れないフレンチレストランとして名高い『sincere(シンシア)』の石井シェフが監修。
こちらはsincereのシグネチャーメニュー『“たい焼き”と彩り野菜、海の幸のガーデンプレート』。

中央にはまるまるとしたたい焼き・・・ではなく、こちら実はスズキのパイ包み
淡白な旨味をサクサクの衣で甘くやわらかく包み込んでいます。
お庭をイメージした野菜と魚介たちには、アクセントとしてカカオがふりかけられており、さっぱりした中に独特なコクを楽しめますよ。

また、スイーツメニューも注目。日替わりで自慢のケーキも提供されます。
こちらは見た目にもかわいらしい『いちごのモンブラン』。

甘すぎず濃厚すぎず、爽やかな口当たり。
イチゴの芳醇な甘味・酸味がやさしく冴え渡る一品です。

ランチメニューはほかにも『黒豚ミートローフを挟んだミルフィーユサンド』なども提供。
こちらは地元名古屋で人気の手作りベーカリー『シャルムベーカリー ポンシェ』のゴールド食パンと、覚王山のドイツ製法ハム&ソーセージ専門店『メツゲライ イノウエ』の黒豚ミートローフがコラボしたメニュー。ふわふわの食感が楽しめます。

他にも昭和区の老舗ロースター『ゴルピーコーヒー』によるコーヒーや、フランス『クスミティー』のプレミアムティも提供されていますよ。

特別感あふれる料理やデザートで、日常にちょっとしたうるおいを与えてくれるカフェ。友人との会話にも花が咲きそうです。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-5-1 名古屋栄三越 3F
オープン日 2017年9月2日(土)
営業時間 10:00〜19:30(フードL.O.19:00)
※ランチタイム 11:00〜14:00
公式サイト The Flower Table|TRANSIT GENERAL OFFICE INC.