日進市に大型ショッピングモール『プライムツリー赤池』2017年秋オープン。

開店

2017/04/20

愛知県日進市・赤池に、セブン&アイ・ホールディングスが運営する大型ショッピングモール『プライムツリー赤池』が、2017年秋にオープンします。
このページでは施設の特徴や概要、出店店舗などについてまとめていきます。

施設の特徴と概要

「プライムツリー赤池」は、『イトーヨーカドー』や『セブン-イレブン』を運営する株式会社セブン&アイ・ホールディングスが運営。同社による大型商業施設の東海地方への出店はこれが初となります。

オープンするのは、地下鉄鶴舞線/名鉄豊田線「赤池」駅の南東およそ400m、国道153号線にも近い立地で、公共交通機関および車でのアクセスの利便性の高い場所を確保。
この地に新たに誕生する施工面積約40ha、総計画個数1,440戸の、豊かな森林を活かした自然との調和を図る区画整理街区『日進赤池ヒルズ』の中核施設にもなります。

建物の特徴としては、南東/南西/北東/北西に4箇所のエントランスを設け、それぞれに違った素材を用いたり、コンセプトの差異を設定することで外観の表情を変え、目で楽しめるデザインになっているとのこと。
南東エントランス「Terrace Gate」は陶磁器のような模様のある壁面で彩られ、買い物の合間にくつろぎの時間を過ごせるテラス席なども設けられます。

地域住民の期待に応える施設ラインナップ

敷地面積約44,000平方メートル、店舗面積約43,000平方メートル、4F建ての広大な空間に、約180店舗のテナントが出店
セブン&アイ・ホールディングスグループの「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」「セブン-イレブン」などのほか、愛知県初出店店舗を含む人気店を揃える予定。

また、最新設備を備えたシネマコンプレックスを10スクリーン/約1,800席の規模で展開するほか、体感型のアミューズメント施設も出店するとのこと。

また、ショッピングモールに欠かせないグルメ/フード関連の施設としては、話題の店舗を期間限定で楽しめるゾーンなどを含む「フードホール」、生演奏のライブなどを聴きながら食事が楽しめるエンターテイメント性の高い「フードコート」を展開。

他にも子どものいるファミリーに嬉しい、遊びを通じて子どもを知育する施設や、多目的レンタルパーティールームなども設けられ、全体として地域住民がコニュニティーとしても便利に活用でき、地域の誇りとなるような「プライム=極上」の施設を目指すとのこと。

*

詳細な出店店舗等が判明次第、引き続きこのページにてお伝えしていきます。

MAP

場所 愛知県日進市日進赤池箕ノ手土地区画整理事業地内11街区
オープン日 2017年秋
営業時間
定休日
公式サイト