久屋大通公園内『レイヤード ヒサヤオオドオリパーク』がついにオープン。おすすめ店舗&グルメを徹底紹介!

グルメ 開店

名古屋市中区・栄の久屋大通公園北エリア/テレビ塔エリアに誕生する新商業施設『RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)』が、2020年9月18日(金)にオープンします。

公園と店舗が一体化、名古屋初出店店舗を含む話題のテナントも集まり、公園の新しい価値を生み出す超注目の新施設!
この記事では概要から、4つに分かれたエリアの詳細、おすすめの店舗やグルメ情報など詳しくまとめていきたいと思います。

もくじ

「レイヤード ヒサヤオオドオリパーク」とは?

名古屋の中心部・久屋大通公園の北は外堀通、南は錦通に至るまでの約1kmに渡るエリアを整備、公園内に飲食店や売店を設けその収益で公園の整備・維持管理を行う「Park-PFI」制度を用いた施設となり、Park-PFI事業としては日本最大級のものとなります。

商業施設としての名称は三井不動産の公園一体型の商業施設ブランド『RAYARD(レイヤード)』となり、このブランドでの出店は渋谷区の宮下公園に続き、全国2店舗目となります。

ファッションやグルメ、スポーツなど多彩なジャンルが揃った約35店舗が出店し、栄エリアににぎわいを生み出す新しい拠点施設となりそうです。

また、公園のしての魅力もしっかりと見直されています。
約1万㎡にも及ぶ多目的広場も設置され、市民の日常の憩いの場やイベントスペースとして利用可能。
四季折々の表情を楽しめる木々を新植、ベンチや公衆トイレ、照明なども全面改修。
ペットの散歩も芝生内以外はOKとなっています。

地下街「セントラルパーク」との間にエスカレーターやエレベーターも新設され、地上・地下間の往来の利便性も高くなっていますよ。

コンセプトの異なる4つのゾーン

パークは北から順にZONE1〜4までの4エリアに分かれているのが大きな特徴。

北部に行くほど広場を多く有する日常性の高いエリアに、南部に行くほどお店の多く集まる商業エリアとしての側面が強くなっています。
それぞれのゾーンの詳細は以下の通り。

ZONE1:大型芝生広場のある学びの森ゾーン

最北部の外堀通に接する<ZONE1>は、「ケヤキヒロバ」「シバフヒロバ」と呼ばれる非常に広大な広場があるのが特徴。

芝生の上で思い思いに時間を過ごせる場所となるほか、マーケットやアクティビティイベントも開催される予定です。

さらに「学びの森」というコンセプトを掲げており、ブック&カフェ『天狼院書店』、クリエイティブなコワーキングスペースとしても利用可能なカフェ『FabCafe Nagoya』など、知的好奇心を沸き立たせる店舗が配置されているのも特徴です。

ZONE2:小径のそぞろ歩きを楽しむアーバンリゾートゾーン

魚ノ棚通〜桜通間に位置する<ZONE2>は、起伏のある土地に橋がかかり、立体的な構造になっているのが特徴。
緑豊かな癒しの小径をそぞろ歩きして楽しむことが出来ます。

スヌーピーでおなじみの「PEANUTS」をモチーフにしたカフェ『PEANUTS Cafe』、軽井沢の人気カフェ『ELOISE’S Cafe』、イタリアの自転車メーカー・ビアンキとコラボした『タリーズコーヒー』など、高感度なカフェ/レストランに注目です。

ZONE3:スポーツとアウトドアがテーマのコミュニケーションゾーン

桜通の南、テレビ塔のふもとに位置する<ZONE3>は、「テレビトーヒロバ」と呼ばれる気軽にくつろげる芝生広場を設置。

卓球が出来るエンタテインメント施設『T4 NAGOYA』のほか、アウトドア感を気軽に楽しめるレストランを併設した『Snow Peak』、イギリス発祥のアウトドアブランド『karrimore store』など、スポーツ/アウトドアに関連した店舗が集まります。

ZONE4:巨大水盤の広がる新たなシンボルゾーン

テレビ塔南〜錦通までに至る<ZONE4>は、シンボルの全長80mの大きな水盤が設けられた「ミズベヒロバ」が特徴。
一定時間ごとに水盤からミストが噴き上がる演出に注目。夜はライトアップも施されます。

さらに地下街と地上がつながる「メディアヒロバ」には約295インチのデジタルサイネージが設置され、各種情報発信に利用。

店舗は『ポロ ラルフローレン』『コールハーン』『コーチ』といったグローバルブランドのほか、SNSで話題の名古屋初出店の人気飲食店、地元の人気飲食店の新業態なども集まります。

注目の店舗13選

ここからは全35店舗の中から特に注目の店舗を13店舗チョイスしてご紹介します!

Cafe de paris(ZONE4)

韓国No.1カフェにも選出された、SNSで大人気のお店が名古屋に初上陸。
水色を基調としたポップでかわいらしい空間で、フルーツを贅沢に使用したパフェ「ボンボン」が味わえます。

大きなカップにたっぷりの果実と特製ホイップクリームが山のように盛りつけられた美しいビジュアルは圧巻!
名古屋上陸記念の限定メニューにも注目です。

(※さらに詳しい紹介記事はこちら↓)

フルーツたっぷりのボンボンが大人気!『カフェ ド パリ』久屋大通にオープン。

PEANUTS Cafe(ZONE2)

スヌーピーでおなじみのコミック「PEANUTS」の世界観を堪能できるカフェが名古屋初上陸。
コテージでゆっくり過ごすような居心地のよい店内のいたるところに、スヌーピーと仲間たちをモチーフにした装飾が施されています。

スライダーバーガーやパンケーキ、パスタなどの料理はかわいい見た目ながらいずれも本格的。
カトラリーやアパレルなどのグッズが購入出来るコーナーも併設され、スヌーピーファンなら見逃すことは出来ません!

(※さらに詳しい紹介記事はこちら↓)

スヌーピーに囲まれる夢の空間『ピーナッツ カフェ』が名古屋初上陸!レイヤード ヒサヤオオドオリパークにオープン。

Eloise’s Cafe(ZONE2)

軽井沢で人気のカフェレストランが名古屋初出店。
まるでリゾート地さながらのナチュラルテイストの癒しの空間で、ランチ〜カフェ〜ディナーを楽しむことができます。

カフェタイムは名物の宣教師が愛したフレンチトーストやエッグベネディクトなどの軽食メニュー、ディナーではビストロスタイルでワインと共にお肉料理やオリジナルピザがおすすめです。

茶匠 清水一芳園(ZONE4)

京都・三十三間堂近くにある老舗茶問屋直営のカフェが名古屋に初出店。
高品質な日本茶を使用したデザートやドリンクが楽しめます。

中でもおすすめのメニューは、ふわふわの氷の上にたっぷりの抹茶エスプーマをのせたかき氷。
見た目にもインパクトがありSNS映えも抜群。わっぱおにぎりや茶漬けなどのフードメニューも提供します。

(※さらに詳しい紹介記事はこちら↓)

『茶匠 清水一芳園』が名古屋初上陸。濃厚抹茶のエスプーマかき氷がたまらない!

ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ(ZONE4)

名古屋・柳橋にあるクラフトビール醸造所「Y.MARKET BREWING」がプロデュースする新業態。
発酵をテーマに昼夜にかけてさまざまなおばんざいや一品料理を提供します。

炭火焼鳥や唐揚げ、魚料理などはいずれも糀や魚醤、みりんなどをふんだんに使用し旨味が抜群。
クラフトビールも種類豊富なのはもちろん、クラフトコーラなどノンアルコールもあるのでお酒が苦手な人も楽しめます。

焼肉徳川苑(ZONE2)

九州産の黒毛和牛をメインに、全国から選りすぐりの食材を使った料理を提供する焼肉店。

ゴージャスな店内空間には個室も完備。名古屋市保健所認可の牛生肉料理も見逃せません。
またお肉とご飯、キムチ、スープにデザートまでついてくるお得なランチセットも、オフィスパーソンのパワーランチとしておすすめです。

エスプレッソディーワークス(ZONE4)

東京都内で人気のベーカリーカフェが名古屋初出店。
NYスタイルのお洒落な空間で、モーニング〜ディナーに至るまでオリジナルのコーヒーと共に様々なメニューが味わえます。

SNSで特に人気のふわふわ食感のスフレパンケーキのほか、水分量100%の食パン「100 one hundred」を使用したトーストやサンドイッチ、クロックマダムなどのメニューがおすすめです。

ハリオカフェアンドランプワークファクトリー(ZONE3)

創業100年を迎える老舗ガラスメーカー「HARIO」直営のカフェ併設のガラスアクセサリーショップが名古屋初出店。

ガラスアクセサリーはもちろん、コーヒーメーカーなどの器具や、グラス、食器類など幅広く販売。
さらにカフェも併設されており、こだわりのドリップコーヒーを味わうこともできます。

天狼院書店(ZONE1)

公園最北端に位置するカフェ併設の書店。本の販売だけではなくその先の体験を提供し、日本各地に店舗を展開しています。

小説やビジネス書、雑誌など幅広いジャンルの本をセレクト。併設のカフェでは電源やWi-Fiも完備されクリエイティブな作業もはかどりそう。
また著者を迎えてのセミナーや読書会などのイベントも行われ、ただ本を読んで楽しむだけではわからなかったその先の魅力を提供してくれるお店といえそうです。

T4 NAGOYA(ZONE3)

東京・渋谷の複合卓球施設「T4」が名古屋に上陸。
卓球ブランド「VICTAS」のコンセプトショップ、卓球スクール、卓球ができる角打ち酒場が一つの建物に集まります。

1Fおよび屋外に置かれた卓球台では時間料金で卓球を遊べる上に、種類豊富なお酒やソフトドリンクも同時に楽しむことが可能。
いつでも誰とでも卓球を気軽に楽しめるという、斬新なスポーツカルチャーの拠点となりそうです。

ポロ ラルフローレン/ラルフズコーヒー(ZONE4)

2F建ての店舗にメンズ・ウィメンズ・キッズ&ベビーの豊富なラインナップが揃うポロ ラルフローレンのスペシャリティストア。
インタラクティブモニターで自分だけのオリジナルアイテムを作ることができる「CYOカスタムショップ」も導入しています。

1Fには東海地区初出店の「ラルフズコーヒー」が併設。
オリジナルブレンドコーヒーや紅茶と共に、ブラウニーやニューヨークチーズケーキなどのデザートも楽しめます。

タリーズコーヒー(ZONE2)

おなじみのシアトルスペシャリティコーヒーショップが、イタリアの自転車メーカー「Bianchi(ビアンキ)」とコラボ。

ガレージをイメージした空間に、ツール・ド・フランス使用モデルの自転車や選手のサインジャージなどを展示。
テラス席にはドッグポールも設置。バイクスタンドもあり自転車好きとカフェ好きの両方が楽しめる店舗になっています。

ジアレイ(ZONE3)

台湾を中心にグローバルに展開するティースタンド。昨今のタピオカブームを牽引する店舗の一つ。名古屋市内には2店舗目の出店です。

天然手法で焙煎された茶葉と手作りで煮込まれたきび糖、丹念に手作りされた手作りのタピオカが合わさったこだわりの一杯を味わうことが可能。
お粥のティフォンやタピオカプリン、シュガーパイなどのフード・スイーツメニューにも注目です。

ショップリスト

その他にもカフェ、レストラン、雑貨、ファッションなど幅広いジャンルのお店が勢揃い。
出店店舗の一覧は以下の通り。ぜひくまなくチェックしてからお出かけしてみてくださいね!

■物販/サービス

店名 ジャンル エリア
アイスタイル メガネ、サングラス ZONE4
オロビアンコ バッグ ZONE4
オンデーズ メガネ ZONE3
カリマーストア メンズ、レディス、雑貨 ZONE3
コーチ バッグ、関連雑貨 ZONE4
コールハーン グランドショップ 靴、バッグ、小物 ZONE4
スノーピーク アウトドア用品、レストラン ZONE3
タトラスアンドストラダ エスト アパレル ZONE4
ティーフォー ナゴヤ 卓球、スポーツ用品、バー ZONE3
天狼院書店 書店、カフェ ZONE1
トミーヒルフィガー メンズ、レディス ZONE4
ナリフリ ナゴヤ アパレル、自転車用品 ZONE3
ファブカフェ ナゴヤ カフェ、ワークショップ ZONE1
フルラ バッグ、服飾雑貨 ZONE4
ポロラルフローレン/ラルフズコーヒー メンズ、レディス、服飾雑貨、カフェ ZONE4
マイケルコース バッグ、靴 ZONE4
マイジム 幼児教室、フィットネス ZONE1

■飲食店

店名 ジャンル エリア
アルコバ イタリアン ZONE2
エスプレッソディーワークス ベーカリーレストラン ZONE4
エロイーズカフェ カフェ ZONE2
カフェドパリ スイーツカフェ ZONE4
糀 マルタニ 日本酒ダイニングバー ZONE2
ジアレイ ティースタンド ZONE3
スコンター タイ料理 ZONE4
タリーズコーヒー カフェ ZONE2
ダンデライオンチョコレート ポップアップストア チョコレート ZONE4
茶匠 清水一芳園 和カフェ ZONE4
ハリオ カフェアンドランプワークファクトリー カフェ、アクセサリー ZONE3
ピーナッツカフェ カフェレストラン ZONE2
北京ダック専門店 中国茶房エイト 中華料理 ZONE4
炭焼きやきとり×とりの唐揚 レアル 焼鳥 ZONE4
焼肉 徳川苑 焼肉 ZONE2
ロッカアンドフレンズ クレープリー ト ティー クレープリーカフェ ZONE4
ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ クラフトビール居酒屋 ZONE4

 

MAP

場所 名古屋市中区丸の内三丁目、錦三丁目他
オープン日 2020年9月18日(金)
営業時間 公園:24時間開放(一部夜間使用不可)
店舗:11:00〜23:00(店舗により異なる)
公式サイト Hisaya-odori Park ポータルサイト
RAYARD Hisaya-odori Park 公式サイト