芸能人にもファンが急増中!?大須で22時まで営業の「プリン工房 Prineze(プリンゼ)」

その他

2017/04/01

子供から大人まで人気が高いスイーツの1つにプリンがあります。

おやつや食後のデザートの定番でもあり、手土産にしても喜ばれますよね。

そんなプリンの専門店プリン工房 Prineze(プリンゼ)が大須マルシェ内にあります。

こちらのPrineze(プリンゼ)では、バリエーション豊かなこだわりの手作りプリンがショーケースに並んでおり、選ぶのも迷ってしまうほど!

また、TVなど多くのメディアにも取り上げられており、芸能人もファンになってしまう方も多いのだとか!

そのこだわりのプリンを求めてお店にお邪魔してきました!

安心安全な素材を使ったこだわりのプリン専門店

大須商店街から少し離れた、大須マルシェの1階にプリン工房 Prineze(プリンゼ)があります。

こちらのプリン工房 Prineze(プリンゼ)は2016年2月にオープンした、その名の通りプリン専門店です。

店頭に並んでいるプリンは毎日すべて手作り!

保存料などの余分なものは一切使っておらず、たまごと牛乳だけで固められています。

元々プリンが好きで趣味で作っていたという、プリンパティシエでもあるオーナーが10年以上試行錯誤を重ねた結果、たどり着いたこだわりのプリンばかり!

全部で20種類以上ものメニューがあります。

さすがはプリン専門店!

スタンダードなものから日替わりメニュー、他ではあまり見ないものや季節限定プリンなどなどが日替わりで10~12種類並んでいます。

こちらPrinezeは、近くに居酒屋や遅くまで営業している飲食店が多いということもあってスイーツのお店としてはちょっと珍しく22:00という遅い時間まで営業しています。

大須という場所ですので、週末は日中に1個2個買って食べ歩きするお客さんも多いそうですし、平日は夕方以降の時間にお客様が多く、これもスイーツのお店にしては意外なのですが男性客が6:4くらいの割合で多いそうです。

営業時間は22時までとなっていますが、売切れ次第終了になってしまいます。

特にフルーツ系や曜日限定メニューは人気もレア度も高いので、早めの時間がおすすめです!

こだわりの手作りプリン!どれがお好き?

では、ここからはPrinezeのこだわりのプリンをいくつかご紹介していきます。

ショーケースを見ていると本当にどれもおいしそう!

「どれがいいかな~?」「あれも!これも!」と迷うのも楽しくなってしまいます。

その中でも人気が高いとお聞きしたものと個人的に好きなものをチョイス。

左上から・・・抹茶ミルクプリンパリパリチョコプリン濃厚カスタードプリンイチゴプリン

同じく左上より・・・紅いもプリン小倉ホイッププリンカフェオレプリンです。

数ある中のダントツNO.1がこちら!

濃厚カスタードプリン 280円

すべてのベースになっているのがこちらの濃厚カスタードプリンです。

やわらかいタイプのプリンではなく、ややしっかりしたタイプのプリンで「これぞ王道のカスタードプリン!」といった感じです。

別でカラメルソースをいただけるので、それをかけていただきます。

スプーンを入れると弾力を感じますが、一口食べると舌触りはなめらか~。そして濃厚でおいしい!

やはりスタンダードなものが安定して人気であり、そのベースになっているものがおいしいからこそ他もおいしいと言えると思います。

そして人気NO.2がこちら!

パリパリチョコプリン 300円

先ほどの濃厚カスタードプリンの上にチョコレートが乗っています。

このチョコレートがその名の通りパリパリなのです。

ちょうどクレームブリュレの上のようなパリパリ感で、思わずスプーンでカチカチしたくなってしまいます。

チョコを割りながら濃厚なカスタードプリンと絡めていただくと絶妙なハーモニー。

これはチョコもプリンも好き!という方にはたまらない一品。

こちらもカラメルソースをいただけますので、お好みでかけてもOKです。

そして1度に3つのおいしさが楽しめるのが・・・

小倉ホイッププリン 300円

「名古屋と言えば小倉!」というイメージが強い方も多いと思いますが、こちらは先ほどの濃厚カスタードプリンにホイップクリームと小倉あんが乗っているプリン。

この小倉あんとホイップがまたプリンに合うんですよね~。

女性や和テイストがお好きな方にはおすすめです。

そして和テイストと言えば外せないのが・・・

抹茶ミルクプリン 300円

表面の抹茶がほろ苦でいいアクセントになっていながら、プリン自体は優しい甘さながらしっかりと抹茶の味わいのプリン。

上品な和の味わいで、ちょっと大人向けのプリンかな?と思います。

プリンの色が濃すぎない抹茶色なのも、着色料とか一切使用していないというのが伺えます。

そして、どれもおいしいのでおすすめなのですが、個人的に特におすすめしたいのが・・・

カフェオレプリン 300円

コーヒーの風味がしっかりとありながらもビター感は弱めなのでお子様でもいただそうなカフェオレプリン

アフォガードに近いような味わいで、甘さも控えめで後を引くおいしさです。

ちなみにこちらのPrinezeでは、曜日限定でのプリンもいくつかあります。

その中の1つがこちら。

紅いもプリン 330円

こちらは月曜と木曜の限定メニュー!

沖縄産の紅いもを贅沢に使用した濃厚な味わいのプリン。

一口いただくとほっこりした紅いも味がふわ~と広がります。

まろやかで素材そのものの甘さがとてもうまく生かされている一品です。

そして今の時期の旬と言えば・・・

イチゴプリン 330円

今の時期はイチゴですよね♡

フルーツ系のプリンには卵を使用していないそうなので、プリンというよりババロアやムースのような感じ。

ジューシーで甘酸っぱいイチゴが風味で、まさに今の時期にぴったり!

こちらはゴールデンウイークくらいまでの限定だそうです!

気になる方はお早めにどうぞ。

その日にショーケースに並ぶプリンはFacebookTwitterでチェックできます!

秋限定で好評だったメニューが1日だけ復活したり、イチゴの時期が終わると夏にかけてレモンやマンゴーなどのプリンが登場予定!

また、プリンを使ったケーキの販売も始まるかも!?という情報も・・・

その他にお得情報もありますので、これは目が離せません!!ぜひぜひ要チェックですよ!

芸能人にもファンが多いプリン

こちらのPrinezeはオープンしてから1年少々ですが、TVや情報誌などでも何度か取り上げられています。

それがきっかけでこちらのプリンのファンになる芸能人も多いようで、舞台などで名古屋に来た時の差し入れにしたい・・・というオーダーもあるそうです。

あの人気アイドルグループのメンバーもTVの取材で訪れて、Prinezeのプリンが気に入ってお持ち帰りしていったとか?

確かに、このおいしさなら納得です!

ぜひお店に足を運んで確かめてみてくださいね!

大須マルシェへの行き方

大須マルシェというと・・・個人的に大須にけっこう行っているつもりですが最近まであまり知りませんでしたし、同じように意外と知らないという方が多いかもしれませんので、簡単に行き方を・・・

大須観音駅の2番出口を出てセブンイレブンのある方の門から大須観音に入ります。

そして大須観音の正門を出て餃子の王将の横の道をまっすぐ歩いたところに入口があります。

大須マルシェはこちら以外にもう1つ出入口があり、大須通沿いからも入れます。

ボイメンショップの隣ということもあり、近くにはファンらしき方がたくさんいるのでわかりやすいかもしれません。

ちなみに大須マルシェにはかき氷で有名なあんどりゅやドライフルーツとナッツ専門店の金山とまと、居酒屋の大須二丁目酒場など様々なお店も入っていますので、いろいろと楽しめる場所ですよ。

シャンデリアがある、なんだかラグジュアリーな雰囲気のテナントです。

プリン工房 Prinezeはここの1階の真ん中あたりにあります。

ぜひPrinezeのこだわりの手作りプリンを求めて足を運んでみてくださいね。

 

MAP

住所

TEL

名古屋市中区大須2-27-34

大須マルシェ1階

052-221-5777

営業時間

定休日

14:00~22:00
土日祝 12:00~22:00
水曜定休(祝日は営業)

予算

 1個 280円~
web HP

Facebook

Twitter