納屋橋に誕生したカフェ『リヴァージュモンシェール』で味わう贅沢な新スイーツとブランチ。

グルメ 開店

2018/04/14

納屋橋・堀川沿いに新たなカフェ『リヴァージュモンシェール(Rivage Moncher)』が2018年4月7日(土)にオープンしました。

こちらを手掛けているのは、あの人気スイーツ堂島ロールで名を馳せるパティスリー『モンシェール』。もちろん、これまでの店舗とは異なる新業態なので新たなスイーツが味わえるなど魅力が満載です。ぜひチェックしてみてください!

人気パティスリーが繰り出す新店『リヴァージュモンシェール』

『リヴァージュモンシェール』がオープンしたのは伏見駅から名駅方面に向かって徒歩5分の堀川沿い。付近には昨秋オープンした商業施設『テラッセ納屋橋』があります。

客席は店内だけでなく、お店の裏手にテラス席もあるので天気の良い日はちょっとしたリゾート気分になりそう。

店内は白を基調とした高級感のある空間。
豊富な焼き菓子は大事な手土産にうってつけ。好みの焼き菓子を詰め合わせることも可能です。

ショーケースにはロールケーキの概念を変えたと語っても過言ではない堂島ロールはもちろん…

煌びやかなケーキが並びます。こちらも魅力的…ですが『リヴァージュモンシェール』でしか味わえない新スイーツに注目です!

『リヴァージュモンシェール』限定商品①「クリームオムレット」

それがこちらの金箔が飾られた「クリームオムレット(1ヶ¥216)」

こちらは北海道の生乳を主原料とした堂島ロールと同じクリームを贅沢に挟み込んだ商品。
生地はメレンゲにアングレーズソースと小麦粉を独自の配合で合わせることで超ふわふわな出来上がりになるそうです。
ミルク感のある上品なクリームはとろける舌触り。一気に頬張れば口の中でふわふわxトロトロが見事に広がる絶品。

ポーションは小さめですが、お手軽価格で味わえるのでコストパフォーマンス面も◎美味しさのあまり一個で満足できず二個食べてしまいそう…!連日早い時間に完売しているそうですが、電話予約をすれば取り置きが可能です。

『リヴァージュモンシェール』限定商品②「パウンドケーク」

◆ケーク・オ・テ・ジャンジャンブル(¥1,609)

鮮やかなマカロンが飾られた可愛すぎる見た目で多くの女子に喜ばれそう。
生地には紅茶のパウダーや生姜を混ぜ込み、アールグレイが香るチョコレートでコーティングと凝った焼き菓子。素材が織り成す食感・味の変化も楽しいです。

◆ケーク・ココ・フィグ(¥1,447)

全体がココナッツでコーティングされた香ばしさ、生地の絶妙なふんわり食感がマッチ。
中には上品な甘さの無花果ペーストが入っていて万人の口に合いそうな完成度です。

「パウンドケーク」の消費期限は個体差もありますが、10日〜30日程度。常温で持ち運びができるので遠方へのお土産にもお薦めです。

『リヴァージュモンシェール』で味わう優雅なブランチ…

イートインの場合は先に席を確保した後にオーダー。そしてカトラリー&お水(デトックスウォーター)はセルフサービスなのでご注意ください。

『リヴァージュモンシェール』ではスイーツだけでなく食事メニューも堪能できます。中でもお薦めが石窯で焼いたパンにベシャメルソースと2種のチーズ、選べる具材を乗せた「オープンサンド」

◆サーモンクリームチーズ(¥961)

サーモンのとろける食感と溶け出したチーズの相性は抜群。豊富な種類の野菜をワンプレートで摂れるのも嬉しいです。

◆白いマッシュルーム(¥961)

スライスされたマッシュルームが全体を覆っているので芳しい香りが印象的、キノコ好きには堪りません。

他には「チキントマト」と「エビアボカド」もチョイス可能で、オープンから13:30までは日替わりオープンサンドにお得なドリンクセットを付けることもできます。

超贅沢な「小倉クリームトースト」は進化系名古屋名物!?

スイーツメニューは先ほど掲載したショーケースのケーキだけでなく、「パルフェ」「クリームフォンデュ」「チーズパイ」も注文可能。そして名古屋人だからこそお薦めしたい逸品がこちら!

◆小倉クリームトースト(¥626)

名古屋名物の代表格小倉トースト」に「堂島ロールと同じクリームを贅沢にトッピングしたものがこちらの商品!小倉あんも甘さ控えめで作られた特製なんです。

サクッとした焼き上がりの厚切り食パンに発酵バター、クリームと小倉あんの優しい甘さは見事なコラボ!お味はもちろん間違いない品質。そしてそれ以上に大阪に本社を置く『モンシェール』がここまで限定商品や新たな名古屋名物を提供してくれる姿勢に嬉しくなります。

料理やスイーツに合わせるドリンクは、サイフォンで淹れたコーヒー、果物がたっぷり入ったフルーツティー等を提供しているので優雅な時間を過ごしたい時にうってつけの場所になりそう。
利便性の高いハイクラスカフェ『リヴァージュモンシェール(Rivage Moncher)』。ぜひ一度人気ブランドの新たな挑戦を味わってみてくださいね。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅5丁目24-5

TEL:052-446-7220

期間 10:00~21:00(L.O.20:30)

※4月26日(木)までは19:00閉店

※不定休

料金 ¥1,000~¥2,000程度

※記事中は税込表記

公式サイト リヴァ―ジュモンシェール