日進市・赤池『RONO(ロノ)』で味わう、心もカラダもうるおうジェラート

その他

2017/01/26

rono4

最近は名古屋でもジェラート専門店が続々とオープンしていたりして、空前のジェラートブームが来ているような気がしませんか?
普通のアイスクリームでは味わえないあのなめらかな食感… 夏も冬も関係なく味わいたくなりますよねー。

今回私がおすすめしたいジェラート専門店は、日進市・赤池にある『RONO(ロノ)』です。
こちらのお店、とんでもなくオシャレかつ、ハイクオリティーな手作りジェラートを提供し、熱烈なファンも多いお店なんですよ。

つめた~いものの写真が次々と出てきますので、ぜひぜひ、暖かい部屋で読んでください!!!

スタイリッシュなジェラート専門店

rono1

地下鉄鶴舞線/名鉄豊田線の「赤池」駅を降りて東に少し歩いた所に「RONO」はあります。
なんだかとってもスタイリッシュ

ロゴの雰囲気からして、美容院なのか…それともアパレルブランドなのか?などと勘繰ってしまいそうですが、
れっきとしたジェラート専門店なんですね。

rono3

非常に小さなお店で、店内にはショーケースと4人がけ程度のカウンター席しかありません。
それにもかかわらず、ご近所の常連さんはおろか、わざわざ遠方から買いに来るロノ・フリークな人々もたくさんいらっしゃるそうですよ!

小さなショーケースには、毎日日替わりで丹精込めて作られた6種類のジェラートが並びます。

rono43

それ以外にも、テイクアウトもOKなカップのジェラートがずらり。
そのラインナップはおよそ60種類以上!
しかも、色合いのグラデーションを考慮したかのように並べられた配置が美しすぎます… ちょっと化粧品売り場を思い出してしまいました

 

“うるおうジェラート”を実食!

rono4

今回ダブルのカップでオーダーしてみたのは、王道フレーバー『牛乳』と『チョコチョコ』です。

rono7

最初に目がいくのがやっぱりこのケース!カワイイーーー!!!!
捨てるのがもったいなくないですかー??
上質さを演出するブランディング戦略にまんまと嵌ってしまっています。

rono5

ジェラートのなめらか感はもちろんのこと、驚きなのはその【喉ごし】です!!
口の中に入れると、舌の上で柔らかくとろけたのち、喉の奥へスーッとしみこんでいくようなスッキリ感が感じられるんです!
まさに「うるおうジェラート」。

フレーバーは優しい味わいで、余計なものの味がせず、素材の味が活きている感じ。

 

テイクアウトでも実食!

rono8

まだまだいろんな味を試してみたいと、性懲りもなくテイクアウトしてしまいました!
カップのジェラートは種類が多いので迷いに迷ったのですが、今回はこちらの3種をチョイス。

rono10

百花蜜(ひゃっかみつ)
「百花蜜」というのは、普通の蜂蜜が一種類の花から採れた蜜なのに対して、複数の種類の花の蜜が混合して出来た希少な蜂蜜のことなんですね。
こちらのお味は非っ常に繊細!!
おそらく本当に蜜の味オンリーで勝負しているのだと思いますが、うっすらと感じる優しい甘みが、うるおい感を強調させています!

rono11

ピスタチオ
でましたー!ジェラートの王様・ピスタチオ。自然と買っちゃいますよねー。
こちらのピスタチオは単純に練り込んだだけでなく、豆のツブツブが籠められていて食感が非常に良いです。

rono12

チョコミント
好き嫌いの分かれるチョコミントですが、私の中では王道です。
こちらのチョコミントはなんと、一般的なミントブルーの色ではなく、チョコレートの色をしているんですねー。

いいですか?考えてみて下さいよ?ミントが入っているからといって、アイスがブルーになるはずがないんですよ。
あれは着色料の色なんです。というわけでこちらのチョコミントジェラートこそが無添加、オーガニックな正真正銘のチョコミントなんですね。
優しい味わいながらも、意外とミントの突き抜けるようなスーッと感がすごいです。チョコミントファンは要チェックです。

 

まとめ

rono9

このお店のジェラートがハイクオリティーたる要因、それはなんといっても、
天然の素材の味を活かしている、ということにほかならないです。
料金は1個400円〜500円程度とややお高めですが、それを払うだけの価値はあるジェラートだと思いますよ〜。

店舗すぐ隣のコインパーキングに駐車した場合、1,000円以上のお買上げでサービスが受けられるので、車での来店も安心!
ちなみにテイクアウトの保冷剤は5個以内の購入では1時間、6個以上の購入で2時間サービスしてくれます。

そういえば、このお店のすぐ近くで巨大な建物の工事が行われていたんですが、
なんとショッピングモール『アリオ赤池』が2017年中にオープンする予定なんですね!!
これからホットなエリアになることが予想されるだけに、このお店も注目度が高まっていきそうです!!

MAP

場所 愛知県日進市赤池2-606 1F
営業時間/定休日 営業時間:10:00〜20:00
(商品が売切れ次第閉店となるのでご注意下さい)
定休日:木曜日
公式サイト RONO(facebookページ)