門前町・笠寺の老舗『西龍恵土本店』で豪快なホルモン焼と共に乾杯!【ラガー大びんの似合う店15】

その他

2017/09/09

南区・笠寺観音の西にある老舗『西龍恵土(せいりゅうえど)本店』。
下町的な情緒あふれるレトロなお店で楽しむ、新鮮な肉やホルモンを豪快に鉄板で焼き上げる昔ながらのスタイルの焼肉は、まさに南区民にとってのソウルフード。
さらに手作りの串カツも人気で、家族や同僚と共にビールを飲みながら楽しむのにうってつけのお店なんですよ!

笠寺観音の西に「西龍恵土」あり。60年以上愛される老舗の名店

古くから門前町として栄えてきた南区・笠寺の、下町情緒あふれる界隈に店を構える『西龍恵土本店』。
誕生から60年以上、地元の人たちに愛され続けてきた老舗の名店です。

かなりレトロなポスターが貼られていたりして、非常に年季が入っていますが、清潔感も保たれている店内。
各テーブルの中央に大きな鉄板が置かれているのに目がいきます。

そう、このお店の自慢は鉄板で焼き上げる肉、そしてホルモン
ホルモンはすべて国産のものを使用、肉も愛知県小坂井町から週3回仕入れているという鮮度の高いものが楽しめるんですね。

 

豪快に焼き上げる昔ながらのホルモン焼

肉やホルモンをオーダーすると、すべての種類をまとめてお店の人が席に備え付けの鉄板で焼いてくれます。
自分たちで焼き加減などを気にする必要がないのでうれしいですね。

厚さ12mmの鉄板の上で焼かれる昔ながらのスタイルの焼肉はまさに豪快そのもの。
油が飛び散ることもありますが、もはやそんなことは気にしていられません!

オーダーしなくても、キャベツや玉ねぎなどの野菜と一緒に焼いてくれるので、非常にボリューム感もありますよ。

ホルモンやミノなどは余計な味付けがされておらず、それぞれの部位の味わいをストレートに楽しめるのも魅力。

さらに決め手となるのが秘伝のタレ
通常、焼肉のタレというと甘辛な味というイメージがありますが、こちらのタレは醤油ベースで、甘みが少なくさっぱりしているのが特徴。ずっと食べ続けていても飽きが来ないのが魅力なんですね。

 

名物・串カツも必食!

さらに西龍恵土のもう一つの看板メニューが「串カツ」。
こちらはソースの串カツですが、やはりこの店で本当に食べたいのは。。。

こちらの「味噌串カツ」!
見た目の黒さから想像できるとおり、一日以上じっくりと煮込まれた濃厚でこってりした味。
味噌はホルモンでだしを取っているので独特の深みが感じられます。

また、衣が薄めでパン粉が細かいのが特徴。外はさっくりとしているのに中はふんわりとしたギャップのある食感がくせになりそう。
串カツはテイクアウトも可能となっていて、待ちの行列が出来ることもあるほどの人気なんですよ!!

そしてもちろん、ホルモンや串カツと一緒に味わいたいのがビール!
ビールの中でもキリンラガーはホップの苦味が強く感じられ、ホルモンとも相性バッチリ!コクと深みのある大人の味ですよ。

下町の昔ながらの味わいを楽しめるとともに、リーズナブルかつささやかな贅沢感で満たされるお店。南区で焼肉とビールを味わいたい時にはうってつけですよ!!

 

◆取材協力/キリンビール株式会社

MAP

場所 名古屋市南区笠寺町西之門68-4
営業時間 11:30〜13:30/16:30〜21:00(L.O.20:30)
定休日 月曜日、第3火曜日
公式サイト 西龍恵土本店