矢場町の「上海湯包小館 栄本店」が『上海スパイス』にリニューアルオープンする模様。

開店

2017/09/25

中区・矢場町の中華レストラン『上海湯包小館 栄本店』が、新業態『上海スパイス』として2017年9月26日(火)にリニューアルオープンします。

「上海湯包小館(シャンハイタンパオショウカン)」は、愛知県内に店舗を展開するカジュアルチャイニーズレストラン。
手作り小籠包を看板メニューに、本格中華をカジュアルに楽しめるのが魅力。
栄本店は1998年オープン、シンボリックな店構えで名古屋市の都市景観賞を受賞したこともあります。

「上海スパイス滝の水店」の写真

新業態『上海スパイス』は、2017年7月に緑区・滝の水に第一号店をオープンさせており、上海湯包小館の味を引き継ぎ、独自の調理法で揚げた丸鶏唐揚げと、こだわりの香るスパイスが売り。
若干高級なイメージのある上海湯包小館よりもさらにカジュアルな雰囲気の空間で楽しめるお店になっています。

「上海スパイス 滝の水店」の詳細な紹介記事はこちら↓

「上海スパイス」は2017年9月26日 夕方17:00にプレオープン
上海湯包小館の新たな展開に今後も注目したいですね。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-32-15
オープン日 2017年9月26日(火)
営業時間
定休日
公式サイト 上海スパイス