あなたも一度は見たことがある?『篠原有司男(しのはらうしお)展』

イベント

2017/09/16


ボクシンググローブを手にはめ、絵の具や墨汁をつけ大きなキャンバスに拳を叩きつける。
そんな現代美術をどこかで、或いはテレビで見たかも…なんて方もいるのでは?

この方は、14年前の2003年にポカリスエットのCMで福山雅治さんとCM出演したモヒカン頭のアーティスト
篠原有司男(しのはらうしお)さん、通称『ギュウちゃん』の展覧会が本日9月16日(土)〜11月5日(日)まで刈谷市美術館にて行われます。

当サイトでは85歳となった現在もエネルギッシュに奮闘する前衛美術家ギュウちゃんの展覧会の魅力をご紹介いたします。

魅力その1:60年にわたる創作の軌跡となる作品約100点が刈谷に!

写真参照:刈谷市美術館

『篠原有司男展 ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年』と題した今回の展覧会はギュウちゃんの代名詞『ボクシング・ペインティング』はもちろん、オートバイ彫刻やド派手な絵画、立体、ドローイング(線画)、版画など約100点の作品が展示。

 

写真参照:刈谷市美術館

写真参照:刈谷市美術館

また展覧会初日に公開制作されるボクシング・ペインティングの最新作も会場で展示!

魅力その2:会期中のイベントは他にも!

展覧会初日に行われるボクシング・ペインティング公開制作の他にイベントが盛りだくさん!
既に申し込み締切になったものもありますが、現在も申し込み受付中、申込不要のものもありますのでそちらをご紹介します。

写真参照:刈谷市美術館

みんなでアクション・ペインティング

手や足で塗る絵画に挑戦。蛍光塗料でダイナミックに描こう。“早く、美しく、リズミカルであれ!”
【日時】
10月9日(月・祝)
午前10時から午後0時
午後2時から午後4時
【講師】
山口百子さん(美術家)
【対象】
小学生
【定員】
各回15名程度
【参加費】
100円
【会場】
2階研修室
※事前申込が必要
※申込締切 9月26日(火)
※申込方法は刈谷市美術館ホームページ内にてご案内しております
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/shinoharatennnevent.html

11月3日の文化の日は刈美で過ごそう

写真参照:刈谷市美術館

1 親子無料デー!
中学生以下のお子様1名につき保護者2名が本展に無料で入場できます。
2 だれでも参加できる つくろう!顔ハメ!
浮世絵美人画や無残絵などをもとに、オモシロ顔ハメづくりにチャレンジ!

【時間】
午後0時30分から午後3時30分まで
【会場】
2階研修室
※当日随時受付
※参加無料
※親子参加大歓迎

学芸員によるギャラリー・トーク

【日時】
9月22日(金)、10月7日(土)、10月20日(金)、11月3日(金・祝)
各回とも、午後1時から50分程度
※申込不要
※参加無料(ただし当日入場券が必要)

魅力その3:実はご夫婦でアーティスト!お互いを認め合わない関係!

ギュウちゃんの妻である篠原乃り子さんも芸術家
現代アーティストと芸術家のご夫婦の関係性がまた面白い!お互いを認め合わないのに一緒にいる!
そんな認め合わない二人のやりとりを4年間撮影し編集した映像で楽しむことが出来るドキュメント映画『キューティー&ボクサー』が刈谷日劇で見ることが出来ます。

写真参照:刈谷市美術館

【上映日時】
9月16日(土)〜11月5日(日) 午後3時45分
【上映場所】
刈谷日劇(刈谷市御幸町4-208愛三ビル5F 電話0566-23-0624)
【上映期間等】
展覧会会期中の毎日上映(無休)、午後3時45分から(82分)
【料金】
一般1,000円、小学生から高校生800円
篠原有司男展 ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年と相互割引(100円引)あり
【アクセス】
名鉄三河線「刈谷市」駅下車徒歩1分
無料バスが便利=美術館15:01発-「刈谷市」駅15:18着
刈谷市公共施設連絡バス「小垣江線」(逢妻駅南口行)にご乗車ください。

[追加情報1]魅力その4:モヒカンまんじゅうが楽しめる!

刈谷日劇に行く前に立ち寄りたいのが美術館隣の茶室 佐喜知庵。
午後1時〜午後3時30分までお菓子付きでお抹茶をいただく事ができるのですが…
このお菓子が展示会とコラボしたお菓子!

その展覧会期間中にいただくことができるコラボのお菓子がこちら!

モヒカンまんじゅう!
このインパクトがありながらもかわいいモヒカンまんじゅうは是非写真に撮っておきたいところ。

【住所】
愛知県刈谷市住吉町4丁目5 刈谷市美術館隣
【お呈茶時間】
展覧会開催期間中 午後1時〜午後3時30分
【定休日】
美術館閉館日に同じ、貸し切り日
※展覧会期間中の貸し切り日:9月28日(木)、10月12日(木)
※貸し切り日の追加・変更後の確認はお休み日のおしらせにて
【料金】
抹茶(お菓子付き)
1服300円です。

[追加情報2]魅力その5:ぎゅう!ギュウ!牛!コラボメニュー!

ギュウちゃんの愛称にちなんで”ぎゅう”コラボメニューも登場!
このコラボメニューが食べられる場所は2ヶ所。
1ヶ所目は刈谷市美術館から徒歩7分、車で2分の場所にある刈谷市役所内8階にある『市役所食堂』

写真参照:市役所食堂

<市役所食堂 情報>
【住所】
刈谷市東陽町1-1 刈谷市役所8階
【営業時間】
食堂/11:30〜13:30(オーダーストップ)
カフェ/8:30〜17:00
【定休日】
土曜・日曜・祝日(市役所閉庁日に同じ)

 

この市役所食堂では篠原有司男展期間中、以下のメニューを味わう事ができます。
(写真参照:刈谷市美術館

たっぷりギュウちゃんうどん/440円

ギュウちゃんボクシング・カプチーノ/270円

ギュウひ入りPOPあんみつ/300円

 

2ヶ所目は同じく刈谷市美術館から徒歩7分、車で2分の場所にある
刈谷市総合文化センター2階にある『地中海カフェ ビストロプラス』

写真資料:ビストロプラス

<ビストロプラス 情報>
【住所】
刈谷市若松町2-104 刈谷市総合文化センター2階
【営業時間】
9:00〜22:00
【定休日】
第一月曜日

 

このビストロプラスでは篠原有司男展期間中、以下のメニューを味わう事ができます。
(写真参照:刈谷市美術館

ハッシュドビーフランチ(サラダ・スープ付)/1,100円

ミルクプリン&ミルクシフォン/700円

刈谷市美術館は今回紹介したようなインパクトのある展覧会を行ったり、展覧会とコラボしたフード企画も一緒に展開している事が多いので今後も是非注目してみてくださいね!

MAP

場所 刈谷市美術館
愛知県刈谷市住吉町4丁目5
期間 9月16日(土)〜11月5日(日)
休館日 月曜日(9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)
午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
入場料 一般900円(700円)、学生700円(500円)、中学生以下無料
・( )内は前売及び20名以上の団体料金
・身体障害者、精神障害者保健福祉、療育の各手帳所持者及び付添いの方(1名)は入場無料。入場の際に手帳をご提示ください。
公式サイト 刈谷市美術館
刈谷日劇