クラフトビールの新提案『タップマルシェ』を体感するポップアップストアが名駅南に期間限定オープン。

その他

2017/12/06

キリンビールが提案するクラフトビールの新しい提供方式『Tap Marche(タップマルシェ)』と、ビールによく合うフードのペアリングが楽しめるポップアップストアが、中村区・名駅南のバル『DUMBO』にて、2017年12月4日(月)〜2018年3月31日(土)の期間限定でオープンしています。

「タップマルシェ」とは

「Tap Marche(タップマルシェ)」は、キリンビール株式会社が新たに料飲店向けに展開する、クラフトビールをより手軽に楽しめるようにするための専用ディスペンサーを使用した提供方式のこと。

多種多様な種類から選ぶ楽しみのある「クラフトビール」を店舗がより導入しやすくすることで、お客様が新しいビールと出会い、そして楽しみ方を知り、クラフトビール文化がより浸透していくことを狙いとしています。

店舗がクラフトビールを導入するには、設備投資をはじめ、仕入れルートの開拓、保管や保冷といった品質管理を徹底しなければならずこれまでは高いハードルが存在していましたが、タップマルシェはそれらを解消。
省スペースのマルチタップディスペンサーと、回収不要の3リットルのペットボトル容器を用いて提供することが可能となります。

ビールの種類も多様なラインナップから店舗が選択することができ、お客様に選べる楽しさや新しい発見を提供することが可能となります。

 

タップマルシェの実力を体感するポップアップストア

この度ポップアップストアがオープンする名駅南の『DUMBO』は、南欧料理やお酒を楽しむことができるカジュアルバル。2018年3月31日までの期間中、タップマルシェで注ぐクラフトビールをはじめ、特別なメニューを提供します。

クラフトビールは全9種の中から、本日のビールとして4種類をランダムで販売。
また4種を小さなグラスで飲み比べできる『タップマルシェ ビアフライトセット』も1,000円(+税)で提供されます。

<提供されるクラフトビール>
『496』『常陸野ネストラガー』『グランドキリンJPL』『グランドキリンIPA』『よなよなエール』『コープランド』『ブルックリンラガー』『オンザクラウド』『アフターダーク』

さらにそれぞれのクラフトビールによく合うフードのペアリングも楽しむことが可能。
銘柄によって異なる風味や香り、コク、キレなどにあわせてチョイスされた一品料理を味わうことで、より深くビールの個性を知ることが出来ます。
また、本格的な専門店で提供されるクラフトビールと比べても遜色ないタップマルシェの実力も存分に体感することが出来るでしょう。この機会に是非利用してみてはいかがでしょうか。

 

MAP

場所 名古屋市中村区名駅南1-19-23
期間 2017年12月4日(月)〜2018年3月31日(土)
営業時間 17:00〜24:00
(ラストオーダー フード:23:00/ドリンク:23:30)