大須の『菓子処とらまる』が移転オープン。進化した甘味メニューに驚きの連続!!

開店

2017/09/28

2015年に新名古屋めし総選挙グランプリを獲得したメニュー『ぱんどらで一躍注目を浴び、人気店となった大須の和菓子店「菓子処とらまる」が、装いも新たに移転オープンしました。

テイクアウト用どら焼きの販売のほか、店内には新たにイートインも設置。
斬新かつ美味しい甘味メニューランチメニューなど新しく増えたメニューを中心に、その魅力を存分に紹介していきます!

「どら焼きのおいしい喫茶店」としてリニューアル

この度移転した新しいお店の場所は、大須の本町通(門前町通)沿い。若宮大通にほど近いところ。

なんといってもお店の看板メニューは「どら焼き」。
皮にも中身にもこだわった”進化系どら焼き”を、以前のお店と同様にテイクアウト用に軒先で販売するほか・・・

店内にはイートインを設置。
元々うどん屋さんだった場所を改装した店内には、古式ゆかしいお座敷席もあります。

さらに店内は写真映えも意識したフォトジェニック要素も大いに盛り込まれています。
和風のフォトスポットのほかに・・・

お座敷席の脇には写真を撮って楽しめる鏡も設置。
鏡を使った写真の楽しみ方は現地で確認してみてね!!

 

斬新かつ美味しい!イートイン用甘味メニュー

移転オープンに合わせて、どら焼きのほかにイートイン専用で食べられるまったく新しい甘味メニューの数々も提供開始。
代表的なものを3つご紹介します!

とらまる風クリームあんみつ
“クリームあんみつ”と聞いてイメージするものとは全く異なったルックス!
ガラスの器にのってとっても涼しげです。

あんこを厚切りの寒天2枚でサンド。
黒蜜の甘みの中に少しところてん風の酸味も感じられ、ぷるぷるの食感とクリームのまろやかな食感もマッチします。

焼きチーズどら焼き
まるでオムレツのようなルックスのあったか〜いどら焼きを、つめた〜いアイスと一緒に味わえるセット。

薄焼きのどら焼き生地にはチーズが織り込まれており、ふわふわの生地の中にとろける食感を感じます。
まさしく”和ミーツイタリアン”。和菓子の新しい領域を開拓した一品です。

宇治抹茶のプリンパフェ
和風喫茶にふさわしいパフェメニューも提供開始。

抹茶のプリンが驚くほどなめらかな舌触り。
白玉、あんこ、ミニどら焼きの下にはわらび餅とカラメルの層が待っていますよ!

 

ランチタイムにはお蕎麦も食べられちゃう!

バジルとトマトの冷製蕎麦セット
12時〜14時半のランチタイムに提供される冷製蕎麦セット。ドリンクもついてきます。

この盛り盛りのお蕎麦、最初にガーッとまぜまぜしてから食べるのが仕様!!
和風のおつゆの味の中にちょっぴりバジルの風味が香る、冷製パスタのような感覚で食べられるお蕎麦です。

 

フォトジェニックな食べ歩き限定ドリンク

大須食べ歩きセット
こちらはドリンクにドーナツ型のかわいいどら焼き『デコどら』がついたテイクアウト専用のセット。
ドリンクはコーヒーや紅茶、ジュースなどから好きなものを選ぶことが出来ます。

かわいい見た目のドリンク+ドーナツを持って大須を食べ歩きしちゃおう!!

 

自慢のどら焼きもリニューアル

どら焼きメニューにも新商品が登場しています。
こちらはあんことクリームを使ったシンプルな『小倉生クリーム』。
濃厚・濃密でまろやかな口当たりのクリームをダイレクトに味わえる一品です。

抹茶味の『西尾抹茶餅クリーム』と、イチゴ味の『酸味苺クリーム餅』は、どちらも求肥に濃厚で素材のリアルな味わいのクリームを包み込んだデザート感覚のどら焼きです。
贈答用にもぴったり!

常に新しい試みを続ける「とらまる」の真価と呼ぶべき魅力が存分に詰まった新しいお店。みなさんも是非足を運んでみてくださいね!

MAP

場所 名古屋市中区大須3-1-76
オープン日 2017年9月16日(土)
営業時間 11:00〜18:30
定休日 毎週火曜日 ※その他不定休あり
公式サイト 菓子処とらまる