夢のお刺身盛り放題!東区・泉『トラットリア マッサ』のコスパ最強ランチ海鮮丼。

グルメ

東区・泉のイタリアン『トラットリア マッサ(Trattoria MASSA)』が2020年1月から平日限定でランチタイムの営業をスタートしました。

提供メニューは海鮮を好きなだけ盛ることができる「勝手丼」

さっそく調査してみたところ「満足度が高すぎ!コスパ良すぎ!!」と驚きの連続でした…。

東区のイタリアンがランチ営業をスタート!

お店があるのは地下鉄「久屋大通」駅1A出口から徒歩5分程。

産地直送の鮮魚、契約農家から届く無農薬野菜を使用した料理が自慢のイタリアンです。

店内は開放的なテーブル席の他、カウンター席、ソファのある個室席が設けられていて、美味しい料理をカジュアルに楽しく味わえそうな雰囲気。

以前から魚介料理が人気ということもあって、ランチメニューは「勝手丼」という北海道釧路市の名物。

『トラットリア マッサ』ではご飯、海鮮、おばんざい、あら汁を好きなように盛り付けることができるのに1,000円(税込)!という驚愕のコストパフォーマンスで提供しているんです。

オリジナル海鮮丼を作ろう!

入店して先に会計を済ませたら器が乗ったお盆を貰えるので、ビュッフェのように好みの料理を取っていきます。

「食べ放題」ではなく、1度だけ好きなように盛り付けができるという点にご注意ください。

美しいオレンジ色の「北海道産桜マス」はサケ科の海水魚。

最初はしっかりした旨味を楽しめて、後味はあっさりと変化していきます。

真冬に脂がのって美味しくなる「寒ザワラ」

青魚特有のクセがなく、厚みがあって身は締まった食感です。

肉厚で脂がのった「天然ブリ」

口に入れると強烈な旨味がとろけるように広がっていきます。

独特の食感が楽しい「ホタルイカ」

海鮮丼の合間にアクセントを加えてくれます。

白身魚の中でも特に高級な「天然平目」も登場!

口当たりはサッパリしていますが、噛めば噛むほど旨味が溢れてきます。

こちらも高級な白身魚「天然スズキ」

厚みがあるのに柔らかくて上品な美味しさが広がります。

季節や仕入れ状況によって素材は変動していきますが、価格以上の豪華な品揃えに驚かされますね!

ちなみにご飯は平らではなく、フワッと山のようによそうのが綺麗な盛り付けのコツのようです。

勝手丼の完成!

オリジナル勝手丼を作った後は、おばんざい、あら汁を取ってランチの完成!

無農薬野菜を使った「おばんざい」も盛り放題なのが嬉しいです!

この日のラインナップは「キャベツと玉ネギのおかか和え」「自家製ポテトサラダ」「どて煮」「人参のしりしり」「白菜お浸し」「白いんげん豆とツナのサラダ」となっています。

盛り付けは1度だけ!ということで、後悔のないように1種類につき6、7枚程乗せてみました!

(※食べきれるように、混雑している時は盛り付けに時間をかけすぎないようにご注意ください。)

別の角度から撮影したものがこちら。
これだけの刺身が豪華に盛られた海鮮丼とおばんざい、あら汁まで付いて1,000円とは驚異のコストパフォーマンスですよね!

『トラットリア マッサ』は元々が鮮魚にこだわったイタリアンということで、ランチタイムでも新鮮なお刺身を味わうことができました。近隣のオフィスワーカーだけでなく、平日に足を運べる方にもオススメですよ!

MAP

場所 名古屋市東区泉1-14-6

パークサイト1階

TEL:050-5594-0982

駐車場:なし

期間 【ランチ※平日のみ】

11:30~14:30(L.O.14:00)

【ディナー】

18:00~23:00(L.O.22:30)

定休日:日曜
(祝日の際は営業、翌月曜休業)

料金 勝手丼ランチ

¥1,000(税込)

公式サイト Instagram