大正時代にタイムスリップ!?ロマン漂う『カフェダイニング月のうさぎ』【四間道を歩く②】

グルメ

2016/09/07

tae

image

名古屋駅から徒歩圏内の都心にありながら、昔ながらの町屋や蔵などが並ぶレトロな雰囲気漂う四間道。
そんな中でも一際レトロさが漂う、大正時代にタイムスリップしたような雰囲気になれるカフェがあると聞き行ってきました!

その名も『カフェダイニング 月のうさぎ』
その大正ロマン漂う雰囲気もさることながら、見た目にもおしゃれな1日20食限定のランチが人気のようです。

 

大正ロマン漂う素敵な空間

名古屋駅から歩いて15分くらいのところにある四間道。そのメインストリートから少し脇に入ったところにある、まるで大正時代にタイムスリップしたような気分に浸れる浪漫あふれるカフェです。

image

黒いトタン塀が目印です。中に入っていくと・・・

image

看板があり、そこを抜けていくと入り口があります。

image

ここまではレトロな雰囲気は特にありませんが、店内に入ると・・・

image

大正時代のセレブのお屋敷・・・といった雰囲気で、落ち着いた空間です。
そしてウエイトレスさんが矢絣の袴姿と言う、大正時代の女学生風なのです。

ちなみにママさんらしき方も落ち着いた着物姿で、大正ロマンで見るような髪形をされていてとっても雰囲気がありました。
大正時代をリアルタイムで知るはずをないのですが、なんだか懐かしい・・・と感じてしまいました。

 

お品書きも素敵なランチ。うさぎに愛されたお客様には・・・特別サービスが!

月のうさぎでは、ランチメニューは1種類のみで、曜日ごとに決まっているようです。
そしてそのランチは1日20食限定!予約するか12時前に行くのがおすすめです。

そして「本日のランチのお品書きです。うさぎの絵が描いてあったお客様には無料になりますので、お好きなのをお取りください。」とくるくる巻かれてひもで蝶結びされた紙をウエイトレスさんが持ってきてくださり、選んだのがこちら。

image

うさぎの絵は・・・描いてありませんでした。残念!
でもこういったのってあまりないサービスなので、ちょっとワクワクできて楽しめます。

 

1日20食限定のランチは12品目のお料理で980円!

先ほどのお品書きを見ていただいても分かる通り、限定ランチは12品目ものお料理が1度に楽しめます

image

これに、雑穀米のごはんとお味噌汁がついて980円!!
これだけいろいろなお料理が楽しめて980円はかなりお得ではないでしょうか?

卵焼きもハート型になっていて何ともかわいらしいですし、すこしづつ色々なものがきれいに盛り付けられてワンプレートになっているとうのは女性受けがよく、人気が高いそうです。

この日のランチのメインは和風ロールキャベツで、中のお肉はひき肉ではなく細かくされたお肉で柔らかく中までしっかりと和風味が染みた、しっかりとした味わいでした。
メインのところと揚げ物のところが曜日ごとに変わるようです。

この日は11:30くらいにお店に入ったのですが、その時は1組しかお客さんがいらっしゃいませんでしたが12時を回るころにはどんどんお客さんが増えてきましたので、限定ランチが目当てなら早めの来店がおすすめです!

 

ランチ以外のお料理やカフェメニューも豊富!

限定ランチが終了してしまった後でも、パスタやカレー、サンドイッチなどの食事メニューやカフェメニューもあります!
コーヒーには手作りのうさぎクッキーがついてくるそうです。名古屋の喫茶店方式ですね。

お料理や雰囲気がいいだけでなく「細かいところにまで心配りがされているお店だな」と個人的に感じた点があります。
それは、会計時にお釣りでお札をもらう際です。
ウエイトレスさんに「ぜんぶ1000円札になってしまいますが・・・」と言わたので、そこは問題ないので「構いませんよ」と返答をし何気なく見ていたのですが、お札がすべて新札でした。

もちろん受け取ったのもです。

こういうのって、やはり何となくうれしい気分になるもので、こういったところまで気を配れるお店なのだなぁ・・・と、そんなところに感動しました。

image

大正ロマン漂う素敵なお店で、おいしいお料理やスイーツを楽しめる月のうさぎ。名古屋駅から少し足を延ばしてぜひ行ってみてください。。

 

 

MAP

住所

 名古屋市西区那古野1-30-15-2

営業時間

9:45〜19:00
※ランチは11:30〜16:00

定休日

火曜日、第1、3月曜日
公式サイト なし