和のエッセンスが光る厳選素材の洋菓子店『YUWAI(ゆわい)』伏見にオープン。

グルメ 開店

名古屋市中区・伏見に新たな洋菓子店『YUWAI(ゆわい)』が、2020年3月22日(日)にオープンします。

和と洋の厳選素材を使用した、焼き菓子やケーキを豊富に展開するパティスリー。
イートインも可能なためちょっとした休憩にも便利なんですよ。

今回はお店のイチオシ商品を中心にご紹介します。

※2020.3.23追記:カフェスペースは4月以降からの営業開始となったため、本文を一部訂正しました。

イートインも併設!和の素材と心を大切にするパティスリー

お店の場所は、名古屋市科学館の北・三蔵通沿いの新築のビルの1F。

看板に書かれた”PATISSERIE JAPONAIS“のキャッチコピーのとおり、こちらのお店は和の素材を所々に取り入れた洋菓子が自慢のお店。

「YUWAI=結祝」というネーミングも、日本人が昔から大切にしてきた人と人との縁や結びつき・祝いの心にちなんで付けられています。

店舗入ってすぐのショーケースには芸術的な美しさのケーキや焼き菓子がずらり!

さらに店舗奥にはカフェスペースが10席分用意されており、ケーキや焼き立てのフィナンシェ、ソフトクリームなどをドリンクと共に楽しむことが出来るんです。
※2020.3.23追記:カフェスペースは4月以降から営業開始となります。

素材も技術もプレミアム!名物メニュー4選

お店のイチオシ商品がこちらの『結祝プレミアムフィナンシェ和三盆』(1個350円+税)。

スペイン産マルコナ・アーモンドとフランス産最高級AOPイズニー発酵バター、さらに徳島県産の和三盆を使用。
がっちりとした表面の食感とふわっふわの中身の食感のギャップ、そして香ばしい香りがたまらない!

挽きたてピスタチオを使用した「結祝プレミアムフィナンシェピスタチオ」もあります。

贈答用にもぴったりの木箱に入った『結祝バウムクーヘン』(2,400円+税)は、生地を焼き何層も重ねることで生まれる独特の食感が特徴。
AOPイズニー発酵バターを使用し上品な味わいです。

見た目にもかわいらしい生ドーナツ『りん』(1個350円+税)は、「ヘーゼル」「オランジュ」「抹茶」「黒ごま」の4種を展開。
それぞれ異なる味わいの生地に、チョコやナッツ、ドライフルーツをふんだんにトッピングしています。

そして名古屋らしさを体現した「あん+バター」の組み合わせを使用した『あんバターサンド』(1個350円+税)。
バターサンドというとクッキーを使用したものが多いですが、こちらはダックワーズを使用。
「ちーず」「きいちご」「まっちゃ」「しょこら」の4つのフレーバーを販売しています。

芸術的なケーキの数々も見逃せない!

さらに見た目も美しく、素材もこだわったケーキの数々にも注目。

定番のショートケーキ『ガトーフレーズ』(600円+税)は、和三盆を使用したコクのあるホイップクリームが特徴。

何層にも重なったルックスが美しい『抹茶オペラ』(580円+税)は、宇治抹茶の濃厚な味わいが楽しめます。サイズも大きい!

こちらは名古屋らしいケーキ『味噌ショコラ』(580円+税)。ゆずの風味が効いた赤味噌をアクセントに効かせています。

そして非常にユニークな形のこちらのケーキは、近くの名古屋市科学館から着想を得た『プラネタリウム』(600円+税)。
アーモンド風味のミルクチョコレートムースの中にオレンジ風味のキャラメルココナッツとシュトロイゼルを閉じ込め、外側をベルコラーデのチョコレートで覆っています。

他にもモンブランやチーズケーキ、タルトなど魅力的なケーキがいっぱい!
さらにはアントルメ(ホールケーキ)も販売されているので、大切な記念日のケーキにもぴったりですよ。

 

※メニューや価格等の情報は変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区栄2-7-23 ヴィークオレレジデンス栄2丁目 1F
オープン日 2020年3月22日(日)
営業時間 11:00〜19:00
定休日 火曜日
公式サイト YUWAI(公式サイト)
YUWAI(Instagram)