maharaja_reception00

【伏見西・納屋橋】MAHARAJA NAGOYA(マハラジャ ナゴヤ)オープン直前の特別イベントに潜入

開店

2016/11/09

maharaja_reception00

地下鉄伏見駅から広小路通沿いを西へ。堀川が流れる納屋橋の手前に11月10日(木)オープンするバブル期の象徴、伝説のディスコ『MAHARAJA NAGOYA(マハラジャ ナゴヤ)』。当サイトでどこよりも早く取り上げたところ多くの反響をいただき今回お店から10日(木)のオープンを前に7日(月)・8日(火)に特別開催されたレセプションパーティーにご招待いただきました。

全3階建ての建物、ディスコ、イタリアンレストラン、ウェディングが合体。

maharaja_reception01

マハラジャはバブル期と呼ばれた1980年代〜1990年代、日本全国に展開した高級ディスコチェーンでした。日本全国に作られたお店も一度は全て閉店するも六本木、梅田、そして今年11月10日(木)に名古屋で復活。以前の記事でお伝えしていた通り、1階のダンスフロアスペース以外にもゆっくりと食事が楽しめるようにイタリアンレストランが2階にオープン予定(この日お話を聞いたところ12月頃になるとの事でした)。さらに同じ2階にはウェディングも出来るようにとチャペルが用意されていました。3階にはテラス席で外の風景を楽しむ事が出来るスーパーVIPルームの他にキッズルームやウェディング用のメイクルームが用意されておりました。

maharaja_reception02

<1>最初はスタッフに説明を受けながら見学。3階に上がっていきなり目に飛び込んで来たのはウェディングドレス。ウェディングも出来る設備がある事をPR。<2>納屋橋の街並みをテラス席で眺めながら食事を楽しむ事が出来る贅沢なスーパーVIPルーム<3>2階のチャペルルームは結婚式場だった建物の名残。こちらで式を挙げた多くのご夫婦にとってもこうして二人の愛を誓った場所が残っているのは嬉しいのではないでしょうか。<4>2階の大きなフロアは披露宴会場としても使えるそうです。こちらが12月頃にイタリアンレストランとしてオープンする計画となっております。

広く踊りやすいダンスフロア。テーブル席を多く設けゆっくり楽しめるスペースに。

期待のダンスフロアはバブル期のマハラジャのような金色や鏡に囲まれたスペースではなく石や木のレリーフが施された壁に包まれ、天井からは巨大なシャンデリアが光り輝く当時とは異なるラグジュアリーなスペースとなっておりました。
またダンスフロアは広く踊りやすいサイズ。フロア前方にはDJブースが配置され、後方にはマハラジャのシンボル『真鍮の象牙』がそびえ立っておりました。このダンスフロアを囲むように段差無くテーブル席が多く置かれておりテーブル席からダンスフロアに戻りやすい環境となっておりました。

maharaja_reception03

<5>1階のフロアに入ると薄暗いフロアにマハラジャのロゴが液晶ビジョンに映し出されておりました。<6>スポットライトがフロアを照らし始め名古屋に伝説の店が蘇る瞬間を多くの人が見守っておりました。<7>閉店から20年の歴史の間に当時はLPレコードだった音源もCDを経て今はPCを使ったDJへと変化<8>マハラジャのシンボルとなる真鍮の象牙。再びこの象牙を見られる日が来る事をここに訪れた誰もが願っていただろう。

maharaja_reception04

<9>ダンスフロア入口に設けられたバーカウンター。メインのバーカウンターはダンスフロア後方にありキッチンカウンタータイプでした。<10>サブのバーカウンターから眺める事が出来るウォーターガーデンは時折フロア内の熱気を逃がすために扉が開けられその時だけ出ることが出来ました。<11>懐かしのディスコチューンがフロアに流れ出すと次々とダンスフロアに人が集まり始めました。<12>お立ち台に上がる女性も出始め当時の光景が一つ一つ蘇る。

夜の社交場の復活で「懐かしい!」「久しぶり!」の声も。

maharaja_reception05

時間も遅くなり始めディスコ世代の人達が仕事を終えお店に駆けつける時間になるとフロアはさらに多くの人で賑わうようになってきた。そんな中で「わー!懐かしい!」「ちょっと!久しぶり!元気だった?」というまるで同窓会のような会話もチラホラ。

maharaja_reception06

<13>ダンスフロア脇には可動式の壁がありウォーターガーデンとの間に通路とテーブル席が設けられておりました。この可動壁から漏れるライトの光がまた幻想的<14>フロアに人が多く集まってきた時にダンスフロア前方に酒樽が設置。玉木社長による鏡割りが行われ祝い酒が振る舞われました<15>マハラジャ大阪から訪れたゲストDJとしてCHUCKY氏が登場。過去に名古屋のクラブでDJを務めた事もありフロアのボルテージも増してきました<16>ライトの光を全身で浴びるお立ち台の女性。バブル期を彷彿とさせる衣装の女性がさらにフロアを盛り上げました。

maharaja_reception07

<17>カメラを向けると絶好のタイミングでキュートなポーズを取ってくださった笑顔の素敵な女性。ありがとうございます。<18>JULIANA時代の曲もかかり当時の代表曲『TOKYO,GO!/JOHN ROBINSON』がかかると皆さんお決まりのポーズ。<19>お立ち台に上がる事でフロアを大きく盛り上げる存在感のある方も次から次へと登場<20>まばゆいミラーボールの光に包まれるフロア。この綺羅びやかなスポットがオープンまであと1日。

MAP

場所 愛知県名古屋市中区錦1丁目16−25
オープン日  2016年11月10日(木)
料金  ホームページにて掲載予定
公式サイト http://maharaja-n.jp ※期間限定でホームページに入場料が割引になるインビテーションがございます。
Facebook https://www.facebook.com/Maharaja-Nagoya-マハラジャ名古屋-356485298022225/
Instagram https://www.instagram.com/maharaja_nagoya_offical/