美しすぎる進化系ワッフル「アッフルバー」が誕生!『Antenant』大須にオープン。

開店

2018/01/03

2017年12月23日(土)、大須に新たなスイーツ店『Antenant(アンテナント)』がオープンしました。
こちらのお店は、初めて見る美しさの「進化系食べ歩きワッフル」を味わうことができると早くも話題になっているんです。

素材にこだわった「あん」と「生地」の組み合わせが堪らない、Newスイーツ「AFFEL BAR(アッフルバー)」を調査してきました!

大須に生まれた『Antenant(アンテナント)』の「AFFEL BAR(アッフルバー)」

『Antenant(アンテナント)』がオープンしたのは大須の合点承知ビル地下1階。
最近は「ロールアイス」「ロブスターロール」のお店が立て続けにオープンし、多くの女子が集まる話題のスポットになっています。

店名『Antenant(アンテナント)』は【あん(AN)をプロデュースし、発信していく店(TENANT)】を表現したもの。

名物「AFFEL BAR(アッフルバー)」【あん/ワッフル/バー】を組み合わせたオリジナルの食べ歩きワッフル。

オーダー後はワッフルが美しくデコレーションされていく様子をカウンターから眺めることができますよ。

個人店では珍しい「アレルギー情報」が載せてあります。
「安心して食べることができるように」という気遣いを感じて、お店への信頼度がグッと上がりますよね。

そして「アッフルバー」は手ごろな価格なのも嬉しいポイント。
こだわりの素材を使用して丁寧に作られているのに、どの商品も1つ300円で味わうことができるんです!

 

味も見た目も大満足!こだわり素材の美スイーツ「アッフルバー」

まずは定番商品の「あずき」
十勝平野で収穫された小豆の高級こしあんにホイップクリームを合わせてあります。

生地の主原料は「愛知牧場の牛乳」「アツミファームの新鮮な卵」
サクッとした後にふんわりした食感、優しい香りを楽しめるワッフルは「あん」との相性も抜群なんです。

飾られている可愛い「蝶々」は米粉で作られているので一緒に食べることができますよ。

ピンクの彩りが可愛い「紅ほっぺいちご」
愛知県の「紅ほっぺ(苺)」をあんに練りこんで、甘酸っぱさ・和のテイストを感じる商品です。

上品で豊かな香りが特徴の「西尾抹茶」
和スイーツと抹茶好きには堪らない、お茶の美味しさをしっかり感じます。

柚子のコンフィチュールで大人の甘さに仕上がった「柚子はちみつジャム」

この他に「チョコレート」「瀬戸内レモン」「黒ゴマ」「バナナペースト」等のフレーバーを扱っています。
仕入れや季節によって、その日に選べる「アッフルバー」が異なるので、何度も足を運びたくなりそうですね。

 

「大須の食べ歩き」「SNS映え」の新名物になりそう!

大須商店街といえば「食べ歩き」。
そして近年の流行である「フォトジェニック・グルメ」。

そのどちらも楽しむことができる「アッフルバー」は大須の新名物となりそうです。
ぜひ美味しくて見た目も美しい「進化系ワッフル」を味わいに『Antenant(アンテナント)』へ足を運んでみてくださいね!

※営業日は土日祝ですが、1月3日・1月4日は営業と告知がありました。

 

MAP

場所 名古屋市中区大須3丁目30-25

合点承知ビル地下1階

TEL:090-4859-6269

期間 11:00~18:00

土日祝のみ営業

※1月3日、4日は営業

料金 【アッフルバー】

¥300

【ドリンクセット】

+¥150

※記事中は税込表記

公式サイト Antenant(HP)

Instagram

Twitter