古き良き昭和の純喫茶『ボンボン』で自慢の洋菓子と珈琲を味わう。

その他

2016/07/26

東区・東片端にある老舗喫茶店『ボンボン』。名古屋の人なら昔からテレビCMも流れていたのでおなじみですよね。
古き良き昭和の時代をほうふつとさせる純喫茶的な空間、そして自慢のコーヒーと、洋菓子の数々が自慢のお店。
その魅力や名物メニューをご紹介します。

レトロな魅力に溢れた名古屋を代表する老舗喫茶店

「洋菓子のボンボン」のフレーズで名古屋人には親しみのある喫茶店。
国道41号線沿い「東片端」交差点の南東にあります。
外観からして昭和レトロ感満載。創業はなんと1949年(昭和24年)とその歴史はとても古いのです。

店内はなんといっても赤い革張りのソファがとっても魅力的。
日中は地元の人たちで賑わうのはもちろん、この純喫茶空間を楽しみたいとわざわざ遠方から来られる観光客の方もいるんだそうですよ。

 

シンプルで懐かしい味わいの自慢の洋菓子

コーヒーはもちろん、ボンボンで味わいたいメニューといえば自慢の洋菓子

「いいものをお値打ちで」という思いを込めて、どのケーキも200円〜300円台と良心的な価格。
材料も十分吟味して選んだ上で、いつでもおいしいケーキをお客様に提供できるように心がけています。お菓子を通してお客様にしあわせになっていただきたい、それがボンボンの願いなのだとか。

こちらは『スペシャルショートケーキ』(350円)。
みずみずしいイチゴの赤が美しいルックスが、レトロな空間にもよく映えます。
お味は甘さひかえめ…、というよりは昔ながらのしっかりした甘さのあるクリームが印象的。味わいも期待に応えてくれます。

 

甘党が愛する名物「クリームトースト」

また甘いものが好きな方にはこちらの『クリームトースト』(520円)もおすすめ。
あったか〜い厚切りのトーストの上に、ひんやりとしたソフトクリーム、さらにキャラメル&チョコレートソースが大胆にトッピングされた人気メニュー。

あたたかくサクッとしたトーストと、ひんやりなめらかな口当たりのソフトクリームとのハーモニーがたまりません。
ボリュームも結構あるのでこれだけでお腹いっぱいになってしまうかも?

 

モーニング&ランチ、喫茶メニューも豊富

平日には名古屋ではおなじみの、ドリンク代だけでゆで卵とトーストがセットでついてくる「モーニングサービス」(8:00〜11:00)も行っているほか、ランチタイムにはコーヒーor紅茶にサンドイッチとみつ豆がついてくる「ランチサービス」(11:00〜14:00)が720円がいただけます。

また名古屋喫茶の定番メニューである「小倉トースト」や「ミックスサンド」なども提供。

また「チョコレートパフェ」「プリンローヤル」といった、たくさんのフルーツとチョコレートなどのソースがかかった贅沢なデザートメニューも人気。何度も通ってすべてのデザートを制覇してみたくなりますよ。

 

 

古き良き昭和を感じさせる喫茶店でゆったりしたひとときを

ケーキもサンドイッチもおいしく、昔ながらの純喫茶を思いきり楽しめる「ボンボン」。
レトロ感に浸りたい方にすばらしいひとときを与えてくれる憩いの場所です。ぜひ足を運んでみてください。

 

MAP

場所 愛知県名古屋市東区泉2-1-22
期間 洋菓子
8:00~21:00


純喫茶

平日 8:00~22:00 (L.O 21:45)

日・祝・月 8:00〜21:00(L.O 20:45)

公式サイト ボンボン公式サイト