栗きんとん5個分の贅沢クリーム!『カフェタナカ』から絞りたて和栗モンブランが新登場。

グルメ

北区に本店がある『カフェタナカ』から新作スイーツ「栗つむぎ」の提供が2020年10月7日(水)から始まりました。

モンブランを作り続けて25年目の超人気パティスリーが作りだした期待の新作!

さっそく食べに行ってきたので詳細をお伝えします。

カフェタナカの新作モンブランとは?

お店があるのは名古屋市営地下鉄・名鉄「上飯田駅」のすぐそば。
店舗向かい側には専用駐車場が25台分設けられているので車でのアクセスも便利。

西洋風のエレガントな建物に自然が合わさった世界観が素敵ですよね!

イートインスペースで自慢のスイーツを味わえるのはもちろん、おしゃれなモーニング、ランチも提供しているんです。

『カフェタナカ』といえば「JR名古屋タカシマヤ」にも出店している名古屋屈指の名店。

パティシエール、田中千尋さんが作り出す高品質で美しいスイーツが大人気。

名物「クッキー缶」が特に注目されていますが、実はモンブランのファンも多いんですよ。

そんな人気店から生まれた新作がカフェサロン限定「栗つむぎ(¥1,800)」ショップ限定「絹栗(¥1,500)」の2種類。

どちらも希少な新栗を贅沢に使った絞りたてモンブランです。

現在は北区の本店にて先行販売となっていますが、稲沢市とジャズドリームにある店舗でも順次提供していくそう。

今回はカフェサロンで「栗つむぎ」をオーダーしてみました!

名店が作る絞りたて和栗モンブランを実食!

こちらが注文を受けてから絞ってくれる極細モンブラン「栗つむぎ」

14:00以降にオーダーできるイートイン限定商品です。

新栗クリームの量は125g(栗きんとん5個分)と、ビジュアルもボリュームも凄い逸品!

中には北海道産生クリーム、メレンゲ、国産むき栗、渋皮入り栗あん、カステラ生地が隠れています。

絞りたてならではの軽やかな食感によって、新栗の自然な甘み・香りがフワッと広がってたまりません。

中の生クリームはコクがあってトロトロ。
メレンゲのサクサク感、カステラ生地のフワフワ感が栗の美味しさをグッと引き出します。

添えられた胡麻チュイールは独特の香ばしさがアクセントにもなりますよ。

このままでも絶品ですが、別提供の「自家製青リンゴソース」にも注目。

ジューシーで爽やかなリンゴソースの甘酸っぱさ・良い香りによって、栗の美味しさを別角度からも楽しめるんです。

ドリンクは「栗つむぎ」のために開発した特別なマリアージュセットを提供。

「スペシャリティコーヒー(+¥400)」と「ほうじ茶ブレンドティー(+¥300)」の2種類から選べます。

『カフェタナカ』の絞りたてモンブラン「栗つむぎ」「絹栗」

大人気店が作る期待の新作で和栗の美味しさを贅沢に感じてみてください!

MAP

場所 愛知県名古屋市北区上飯田西町2-11-2

TEL:052-912-6664

駐車場:あり

期間 〈月~金 イートイン〉

9:30~18:00(L.O.17:30)

〈土日祝 イートイン〉

8:30~18:30(L.O.18:00)

※栗つむぎの提供は14:00から

定休日:なし

料金 〈栗つむぎ〉

¥1,800

〈絹栗〉

¥1,500

※記事中は税抜表記

公式サイト カフェタナカ