クマくんおやすみ。。。紅茶カフェ『カリーノオルソ』大須にオープン。

開店

2017/02/18

carinoorso8

大須・万松寺通り商店街に新たなカフェ『Carino Orso(カリーノオルソ)』が2017年2月1日(水)にオープンしました。
商店街に突如現れたメルヘンチックな外観のお店で、かなり異彩を放っていたので気になって行ってみましたよ。

紅茶が自慢のお店ということですが、近頃ちょくちょく名前を耳にするようになってきたあんなスイーツやこんなスイーツも食べられるお店なので、女の子は要チェックです!!

★ 紅茶とデザートが自慢のメルヘンカフェ

carinoorso17

万松寺通り入口にほど近い、『松屋コーヒー』のすぐ向かいにオープンした『カリーノオルソ』。
紅茶のパッケージ(?)が並んでいるようなモチーフのカラフルなネオンサインが非常に印象的です。

carinoorso15

中は白を基調に、薄いグリーンやピンクの椅子、お花のリースといった装飾で、なんだかメルヘンチックな雰囲気が漂っています。
大須のガヤガヤ〜っとした喧騒を完全に遮って、とても静かな空間です。
1Fだけでなく2F席もあるので店内は意外と広いですよ。

「カリーノ オルソ」とはイタリア語で『かわいいクマさん』という意味ですね。
たしかに、森の中でクマさんに出会えそうなファンシー感。いったいどんなお料理が出てくるのかな…?

 

★ 紅茶とバラティーで優雅なティータイム

carinoorso1

このお店の自慢は紅茶!ということで、一般的な『ダージリンティー(450円)』をオーダー。
ポットに入って出てくるのでカップ2〜3杯分ぐらい飲めちゃうお得感。お砂糖とミルクもついてきますよ。

紅茶はこれ以外にもアッサム、ディンプラ、キーマン、アールグレイなど世界中の茶葉が味わえるほか、
キャラメル、ストロベリー、ショコラ、アップルシナモンといったフレーバーティーもあります。
茶葉の種類によってはアイスでもオーダー可能。

carinoorso12

そしてこちらが『バラティー(680円)』。
広島県福山市産の有機無農薬の食用バラのみを使用したお茶なんですねー。

このままでも程よくいい香りがしますし、うっすらとバラの色がついているんですが、実は鍵を握るのは一緒についてくる小鉢に入った『バラジャム』。
これをお茶の中に入れると。。。

おおっ!!一瞬でお茶が鮮烈な紅色に染まっていきます。

carinoorso11

バラの花びらの広がりとともに芳しい香りが広がっていきます…
まるで飲む水中花といったところでしょうか。こんな麗しいティータイムを大須で過ごせるとは。

ちなみに調べたんですが、バラにはビタミンC、ビタミンAが豊富に含まれているので美肌効果があるほか、生理中のイライラを和らげてくれたり、ホルモンバランスを整えてくれる効果があるそう。
花弁もそのまま食べることが出来るんですよ。

 

★ ちょっと話題のスイーツ『クラウドブレッド』を食す

carinoorso3

デザートもオーダーしてみました。
こちらはSNSなんかで最近ちょくちょく耳にするようになった『クラウドブレッド(530円)』。

見た目はちょっとしわしわっとしたパンケーキ?といった感じですが、
実は卵とクリームチーズを材料にして作られたパンで、小麦粉を一切使用していないのです。

carinoorso2

雲のようなふわふわしているという所からその名前がついたそうですが、ナイフを入れた瞬間にその柔らかさがわかります。
今まで体感したことのない類の柔らかさ。食感は卵感が強く、う〜んと、例えて言えば『揚げ豆腐』みたい??(※個人の感想です。)

シロップとバターをつけて食しますが、浸透率が半端なく、じゅわっとした甘みが中からあふれてきます。
小麦粉不使用ということで、低糖質ダイエットをされている方にもオススメかもしれません。

 

★ スターメニュー『クマリンパンケーキ』を食す…

carinoorso7

そしてこちらが、このお店のマスコットキャラクター”クマリン”をモチーフにした『クマリンパンケーキ(680円)』。
おおっと、一転して健康志向の反対側の、昔ながらのファンシーなデザートといった様相。
オーダーしてしまった自分が悪いのですが、今からこのコを食べなければならないなんて。。。

carinoorso6

ふわっふわのホイップのまわりにはちびっこクマリンもいっぱいくっついてます。
いろんな表情を見せてくれるのはいいのですが、そんな愛らしい表情を見つけていく度に、なんだか心が切なくなるような。。。

carinoorso5

ああ、カットするところはとてもじゃないですが、グロテスク過ぎてお見せできませんっ…!!!

パンケーキということですが、食感は外身はカリカリ寄り、中身はホクホクで、若干人形焼に近いニュアンスを感じて、思いっきり洋風な見た目ながら和風のお菓子のようなテイストでした。
ご馳走様でした。

 

★ まとめ

carinoorso10

希少なバラティーをはじめ、色んな茶葉やフレーバーティー、ハーブティーまで幅広く楽しめるティー好きにはうってつけのお店です。
静かな空間なので非常にゆったりとしたティータイムが楽しめますよ。

さらにデザートメニューが非常に豊富で、今回紹介した以外にも、
これまた近頃よく聞く『ダッチベイビー(シュー生地のような、クレープのような不思議な食感のドイツのパンケーキ)』が食事系/スイーツ系まで幅広くメニュー展開されているほか、パニーニ、パフェなども食べられます。

もれなくフォトジェニックなメニューばかりなのでやっぱり女の子がターゲットのお店だと思います。私がいた時に周りにいたお客さんも全員女性でした。

大須は意外とゆっくりできて、ガッツリとした食事系ではなく、ちょっとした軽食が楽しめるカフェが少ないので、友達との遊びの合間のちょっとした時間なんかに利用するといいかもしれませんよ。

 

※記事中の文章に表示された価格は2017年2月時点のものであり、変更となる可能性がありますので、ご了承ください!!

MAP

場所 名古屋市中区大須3-31-3
オープン日 2017年2月1日(水)
営業時間/定休日 営業時間:10:00〜20:00
定休日:火曜日
公式サイト Carino Orso