『クリントンストリートベイキングカンパニー』NYで愛される極上パンケーキが名古屋に上陸。

グルメ 開店

話題沸騰中の名古屋駅前に誕生した『タカシマヤゲートタワーモール』。
ファッションや雑貨など人気店が盛り沢山!のラインナップですが、各階にほぼ1店舗ずつ配置されたカフェも見逃せないところです。

その中で今回ご紹介するお店は名古屋初上陸の『クリントンストリートベイキングカンパニー』。

主に朝食/ブランチメニューを提供するカフェレストランですが、中でもオススメしたいのがパンケーキ。
そんじょそこらでは味わえない超絶品!パンケーキ通なら見過ごすわけにはいきませんよ!!

ゲートタワーモール6Fにオープン!国内2店舗目のブランチレストラン

クリントンストリートベイキングカンパニー(以下クリントン)がオープンしたのは、「タカシマヤゲートタワーモール」の6F。
フロアの奥の方にあるので意外と穴場なのか、1Fにオープンした『サラベス』や、12F/13Fのレストラン街の店舗に比べると、時間帯によっては待たずにすんなり入れるかもしれません。

クリントンは元々アメリカ・ニューヨークの発祥で、2001年オープンと比較的新しいお店にも関わらず、瞬く間に世界の注目の的になったすごいお店。「KING of brunch」などとも称されているんですね。
日本国内では東京・南青山に続いて2店舗目の出店です!!

店内に入ってまず目を引くのは、ポップな赤いイス。
気取った印象がないのでカジュアルに入れる感じがしますねー。

壁に掛けられたおじさんの写真は創業者のクリントンさん…いや、ニールさんです。

そして店内奥一面の壁画にも注目です。
この名古屋店のために描かれたもので、ニューヨークやシンガポール、東京、名古屋など、クリントンのお店がある街の風景がポップなタッチで描かれています。

気になるメニューはパンケーキ、エッグベネディクト、オムレツ、サンドウィッチ、フレンチトーストといった朝食系がメイン。

朝食…というとライトに食べられるイメージがあると思いますが、そこはやはりNYスタイル。
どのメニューもボリューム的にかなりガッツリなんです!

ここからは代表的なメニューをご紹介します!!

パンケーキメニューおすすめ4選

ブルーベリーパンケーキ with メープルバター

レギュラーパンケーキメニューの一つ『ブルーベリー パンケーキ with メープルバター』(パンケーキ3枚・1,580円+税)。

パンケーキ2枚と3枚から選ぶことが出来ます。
ふんだんにのっかったブルーベリー、その上からとろ〜りとしたメープルバターをかけていただきます。

ブルーベリーの酸味、メープルバターの上品な甘味はもちろん、このパンケーキのポイントはやはり生地です。
外側は微妙にカリッとしていて、中はしっとり、ホクホクとした食感。
店名に『ベイキング』と入っているだけあって生地焼きのレベルが半端じゃない!まさしく極上。

そして3枚なので結構なボリューム
デザートや間食ではなく、本意気のやつとして食べないとお腹が苦しくなってあとから後悔するやつです!!

チョコレートパンケーキ with メープルバター

つづいて『チョコレートパンケーキ with メープルバター』(パンケーキ3枚・1,580円+税)。
写真はさらにホイップのトッピング(+200円)も付けています。

上にのっかっているのはたっぷりのチョコレートチャンク。
見た目は固形に見えますが、フォークでさわるとスッと溶けていくんです!!

甘みとコクがたっぷり!表面がカリッとした生地と中身のほわほわ&チョコレートのまろやか食感とのハーモニーがたまりません!!

バナナくるみパンケーキ with メープルバター

そして『バナナくるみパンケーキ with メープルバター』(パンケーキ3枚・1,580円+税)は、輪切りのバナナとくるみをたっぷりとトッピング。

生地の味わいとバナナのやさしい甘み、そしてメープルの甘みとのバランスが非常に良いですね。
パンケーキメニューの中では一番スタンダードな味わいが楽しめるかもしれません。
くるみの食感も楽しいですよ!

スモークサーモンポテトパンケーキ

そしてちょっと変わり種のメニューがこちら。
ニューヨークの本店でも大人気のメニュー『スモークサーモンポテトパンケーキ』(1,680円+税)。

なかなか日本では他で食べられない、千切りポテトを固めて焼いた生地を使用したお食事系パンケーキです。

カリッカリに焼かれた生地の上にはスモークサーモン、そしてその上に別添のレモン風味のサワークリーム&イクラをディップしていただきます。

ホックホクのポテトと塩味の効いたサーモン、サワークリームの酸味の調和がよく、見た目以上にさっぱりといただけるのが特徴。
なんとなく、鮭の塩焼きにレモンをかけて食べた時のお味に似てると思いますね〜。素朴ですがお酒にも合いそう!

ボリュームがっつりなお食事系メニュー

エッグベネディクト

パンケーキ以外のおすすめメニューも盛り沢山!
まずはアメリカの朝食の定番・『エッグベネディクト(1,580円+税)』。

見た目からしてヤバイです!!
おもちゃの世界から飛び出てきたみたいにかわいくてフォトジェニックですね〜。

一般的なエッグベネディクトは一番下がパンもしくはマフィンというパターンが多いのですが、
クリントンのエッグベネディクトは、ビスケットを使っているのが大きな特徴です。

具材はシンプルなハムとポーチドエッグ。てっぺんにはちょこんとトマトが乗ってます。

卵は非常にまろやか、ハムはカリカリかつジューシーな旨味が染み込んでいて、酸味と胡椒のスパイシーな味が効いたオランデーズソースとの相性がgood。
そしてビスケットのホクホク感も素晴らしく、こんなに贅沢な朝食食べたことない!と思ってしまうほど絶品です。

グリルドチキンサンドウィッチ

こちらはトーストしたパンにグリルドチキンやトマト、ベーコンなどをサンドした『グリルドチキンサンドウィッチ』(1,580円+税)。
写真ではわかりづらいかもしれませんがかなりのボリューム!!

チーズバーガー

チーズバーガー』(1,580円+税)もさすがNYスタイル!といった感じの、大迫力のルックス。
ガッツリしたビーフパティにとろとろのチーズの絡みがもうたまらない!フライドポテトもたっぷりついてきて満腹間違いなしです。

ドリンクやその他のメニュー

クリントンは食べ物だけじゃなくドリンク類も結構力入ってます。
こちらは『ブルーベリーシェイク(950円+税)』。
あふれんばかりのホイップ(写真はもうあふれてますが…)と、大粒ブルーベリーが入っているのが魅力。

こちらは『アーノルドパーマー(650円+税)』。
アイスティーとレモネードのハーフ&ハーフです。
爽やかな味わい/喉ごしで、暑い季節に飲みたくなりそうな感じです。

また、マフィンやクッキーといった焼き菓子類も提供。こちらはテイクアウトも可能です。
日によってショーケースに並んでいるラインナップが違うみたいなので注意してくださいね。

まとめ

さまざまなブランチメニューが味わえる中でも、やっぱり絶対に食べたいのはパンケーキ
このお店のパンケーキを食べると、生地が本当に重要なんだなーということを思い知らされます。
何ら奇をてらうわけでもない、誤魔化しもない直球系生地なので、パンケーキ通をも唸らせること間違いなしです!!

どのメニューも全体的にちょっとお値段が高めなのが若干痛いですが、
しかしそれでも納得させられるクオリティ、そしてボリュームがありますよ。

来店客はほぼ9割方女性!そしてわりと1人で来ている人も多かったです。
自分へのご褒美的な感覚で、プチ贅沢なブランチタイムを過ごすのにぴったりなお店ですよ。

 

※記事中の文章/画像に表示された価格は2019年9月時点のものであり、変更になる場合がありますので、ご了承くださいませ!!

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー タカシマヤゲートタワーモール6F
オープン日 2017年4月17日(月)
営業時間 10:00〜21:00(L.O.20:30)
公式サイト クリントンストリートベイキングカンパニー