麺屋が作る独創的なスパイスカレー!今池『YADO CURRY(旧:カレー屋MOSH)』

グルメ

※『カレー屋MOSH』は2020年5月20日をもって閉店、現在は今池「valentinedrive」にて間借り営業、店名を「YADO CURRY」に変更しています。

千種区・今池のスパイスカレー専門店『ODASHI & すぱいす YADO CURRY(旧:カレー屋MOSH)』は、お昼の時間帯のみ営業しているいわゆる「間借りカレー」のお店。
あの人気ラーメン店のスープを使用しており、なかなか独創的なカレーが食べられる!ということで、カレー好きな方もそうでない方も要チェックですよ!!

人気麺屋のスープを使ったスパイスカレー店が今池にオープン!

お店があるのは今池交差点の南西、「今池ガスビル」のすぐ裏手あたり。
人情屋台 今池店』の昼間の時間帯のみを利用した間借りカレー店です。
※2020.6更新:現在はお隣にある「valentinedrive」で間借り営業しています。

こちらはなんと、同じ今池の人気店『麺屋玉ぐすく』の店主の方が作るスパイスカレーの専門店!
カレーにも玉ぐすくのラーメンスープを使用しており、こだわりの一皿が味わえるんです。

カレー、ご飯ものともに日によって内容が変わり、カレーは基本的に2種類の中から選べるようになっています。

野菜もたっぷり!スパイスカレー(あいがけ)を実食!

まずは『スパイスカレー(2種あいがけ)』(1,000円)をいただきます。

この日は『あいち鴨のキーマ』『ビーフクリームチーズカレー』の2種をチョイスしました!

※先ほど述べた通り、カレーは日によって内容が変わるので参考程度にご覧くださいね

中央に鎮座したごはんは雑穀米のようなものを使用しており、人参のマリネをはじめ野菜がたっぷり!
ラーメン屋さんらしい味玉子ものっており、トッピングはなかなか豊富かつ華やかですね〜。

「あいち鴨のキーマ」は、ミンチの食感がよく、出汁の味が効いていてさっぱりした中にほんのりした辛さを感じます。

「ビーフクリームチーズカレー」は、クリーミーな口当たりのルウと濃厚な粉チーズの風味がすごくマッチしてます!
一口目は甘めなのに徐々にあとから来る辛さがありますよ。

ガッツリ食べられる「MOSHプレート」を実食!

そしてこちらはご飯ものとスパイスカレーの合盛り『MOSHプレート』(1,000円)。

この日のご飯物は『タコライス』、カレーは『牛肉とポルチーニ茸のトマトカレー』でした!

「タコライス」はとにかく野菜盛り盛り!ミンチがとっても肉々しいです!!

「牛肉とポルチーニ茸のトマトカレー」は、ポルチーニ茸独特の香ばしさ、そしてぷにんっとした食感がたまらない!
イタリアンとエスニックの出会いを感じさせる斬新なカレーで、辛さ控えめなので万人におすすめできます。

****

カレーの種類がとにかく挑戦的!
和や洋のテイストをうまく取り入れており、他では味わえないスパイスカレーといえるでしょう。

いつ行っても新しい味わいと組み合わせが楽しめるので、何度でも通いたくなりそうですよ!

 

※メニューや価格等の情報は2020年1月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市千種区今池1-9-3
営業時間 11:30〜14:00
※なくなり次第終了
定休日 以下のTwitter/Instagramで営業日を確認してください。
公式サイト YADO CURRY(Twitter)
YADO CURRY(Instagram)