食後のお楽しみが凄まじい!八事『グリシーヌ』のセレブが通うランチ。

その他

2017/10/26

天白区・八事石坂の『グリシーヌ』

「つくる人の顔が見える素材と、地産地消の滋味が溶け合う郷土料理」をコンセプトに、優しく質の高い料理を味わうことができます。そして食後に待っていたお楽しみが、スイーツ好きにとっては夢のような内容でした。

高級住宅街に住むセレブから支持されている人気レストランの模様をご覧ください。

八事『グリシーヌ』で過ごす非日常のランチタイム

地下鉄鶴舞線・八事駅の2番出口より約5分歩くと『八事石坂の家 グリシーヌ』の洋館が見えてきます。

八事といえば名古屋市内でも指折りの高級住宅街。
『グリシーヌ』は周辺にある飲食店の中でも、食通セレブが通い続けて予約がとりにくいフレンチレストランなのです。

暖簾をくぐって扉を開いた先は、洋食を提供するとは思えない情緒あふれる世界。

こちらの建物は尾張電気軌道株式会社の社長、江口理三郎氏の別荘をリノベーションしたもの。90年前からほとんど変わらない和室が食事前のウェイティングルームになっており、スタッフの方々が暖かく出迎えてくれます。

フランス語の店名『グリシーヌ』は日本語に訳すと『藤の花』
花言葉では「優しさ、歓迎」という意味を持ちます。素敵なおもてなしに出逢えそうでワクワクしてきますね。

ランチコースは3種類。

【3,500円】
口取り/前菜/スープ/メインディッシュ(肉or魚)/デザート/食後のドリンク

【4,300円】
口取り/前菜/スープ/メインディッシュ(肉or魚)/デザート/食後の小菓子/食後のドリンク

【5,500円】
口取り/前菜/スープ/魚料理/肉料理/デザート/食後の小菓子/食後のドリンク

こちらの記事では「食後の小菓子」をお目当てに【4,300円】のコースをご紹介させて頂きます。
(※料理内容は訪れる時期・仕入れ状況によって異なるのでご了承ください。)

食通セレブが通う。予約のとれないフレンチランチ。

口取りはスペシャリテでもある「温製のフォアグラプリン」

フォアグラの旨みに、カシスの果汁と赤ワインで作ったソースが相性抜群。
滑らかに仕上げられたことによって、普通に焼いて頂くよりも優しい広がりを感じます。

透明のプレートの下にあるのは、第2の口取り「ケークサレ」
ケークサレとは塩気が効いた甘くないケーキのこと。

もっちりした食感で中にはハム・チーズ・野菜を入れています。スパイスで染み付いた香りが心地いいです。

ワインと料理のマリアージュを楽しみたい方からはソムリエが選んだ「ペアリング・セット」が人気です。
ノンアルコールドリンクの中で私がお薦めしたいのはこちら。

小布施のりんごジュース/和歌山のみかんジュース3品種飲み比べセット(各¥1,000)

酸味が強いもの・糖度が高いもの等を少しずつ飲み比べすることができます。
「同じ果物の果汁なのにここまで違うの!?」と美味しいだけではなく、驚きや楽しさも感じることができますよ。

続いては「鱧を使った前菜」
炙って香ばしい仕上がりになっています。

焼きナスのタルタル
塩気の効いた生ハム
ハーブのピューレ・バルサミコ・焼きナスとトリュフのソース
随所に趣向を凝らしていて、最後まで新鮮な気持ちで味わえることができます。

添えられている野菜は黄色のビーツとコーンスプラウト。
他では見慣れない、珍しい素材を味わえることも魅力の一つですね。

スープ「南瓜のポタージュ」

雑味がない、南瓜の自然な甘みを口いっぱいに味わうことができます。

「自家製・焼きたてパン」
バター/オリーブオイル/デュカ

「デュカ」とは香辛料やナッツを合わせた調味料。そのまま食べても美味しいパンを風味付けして楽しむこともできます。

メイン(肉料理の場合)
「奥三河地鶏」

素材への火入れも絶妙でジューシーな焼き上がり。
ソースは地鶏を焼いた時の肉汁を煮詰めたもの。旨みに拍車がかかります。

メイン(魚料理の場合)
「イサキのポワレ」

皮と身の焼き具合にメリハリがついていて、食感・香ばしさの違いも楽しめます。

付け合せの野菜、トマトの果汁・コンソメで作ったスープ仕立てのソースによって優しい味わい。
下に敷かれている米状のパスタ「リゾーニ」も良いアクセント。

デザート「パイナップルとココナッツのムース」

周囲に添えてあるのは…
ココナッツのソルベ、メレンゲ
パイナップルのソルベ、レモンのジュレ

色鮮やかで魅せ方上手。果実のジューシーさ・酸味を存分に感じることができる逸品です。

コースのフィナーレに待つ幸せ。食後の小菓子はお好きなだけ。

デザートを食べ終えると、スタッフの方が銀製のプラッターに乗った「フリヤンディーズ」を持ってきてくれます。

「お好みの小菓子をお好きなだけどうぞ」

スイーツ好きにとって堪らない言葉ですよね。
色鮮やかなお菓子は、味の違いも含めて20種類以上あるので迷ってしまいます。

結局どれも美味しそうだったので全種類を1つずつ頂いてみました!

マロングラッセ
カヌレ
フィナンシェ
ゼリー
マカロン
スティックパイ
ブールドネージュ
ギモーブ
生キャラメル

どれも一流パティスリーで提供されていそうなクオリティ。
一口サイズの大きさで、味も食感も異なるので最後まで飽きずに食べてしまいます。

食後の飲み物は【コーヒー・エスプレッソ・紅茶・ハーブティー】からチョイス可能。
絶品フレンチの後には最高のティータイムになりますよ。

今回ご紹介させて頂きました八事の『グリシーヌ』
予約困難で高級店の価格帯ですが、料理・サービスともに質が高いレストランです。記念日などお祝いの日に利用したら素敵な思い出が作れそうですね。
そして2017年10月、グリシーヌよりもカジュアルに利用できる新しい系列店が誕生しました!そちらもお薦めなのでぜひご覧くださいませ。

MAP

場所 名古屋市天白区八事石坂654

TEL:050-5592-5790

期間 【ランチ】

11:30~14:30(L.O.13:00)

【ディナー】

18:00~22:00(L.O.20:00)

定休日:火・水曜日

料金 ¥4,000~¥7,000

※ランチタイムの価格です。

公式サイト グリシーヌ