佐賀のソウルフード『井手ちゃんぽん』が千種区・池下に上陸。

グルメ 開店

佐賀県発祥のちゃんぽんの人気店『井手ちゃんぽん』が、千種区・池下に2019年10月27日(日)にオープンしました。

「井手ちゃんぽん」は、佐賀県武雄市発祥のちゃんぽんの専門店。
昭和24年に創業し70年もの歴史を誇る老舗店で、長崎のちゃんぽんとは少し違ったスタイルなのが特徴。佐賀県民のソウルフードとして親しまれています。

名古屋には2016年12月に中区・伏見に初上陸しましたが、2019年9月に閉店。
この池下店は事実上の移転オープンという形になります。

(※参考)

【閉店】佐賀の名店『井手ちゃんぽん』東海初上陸で伏見が超絶ヒートアップ中。

一番人気の『ちゃんぽん』は、圧倒的な量が盛られた野菜が特徴で、肉や魚介は少なめ。

すっきりしていながらもコクのある豚骨ベースのスープの中に、もやし、キャベツ、ネギ、玉ねぎ、かまぼこなどの多彩な具材の炒めたての食感が冴え渡ります。

さらにハイグレードバージョンの『特製ちゃんぽん』もおすすめ。
通常のちゃんぽんをさらに上回るボリューム。
大量にトッピングされたキクラゲがさらに心地良い食感を与え、卵黄を崩すことによって全体にまろやかさが加わります。

池下店は伏見店と同じく食券形式。
カウンター/テーブル席のほかに座敷席もあるのでファミリーでの食事にもぴったり。

寒い冬にも嬉しいぽかぽかにあたたまる一杯を是非とも味わってみてください。

 

MAP

場所 名古屋市千種区池下1-8-14
オープン日 2019年10月27日(日)
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 不定休
公式サイト なし