かしわキーマうどん&京スイーツ専門店『京都四条くをん』名古屋パルコにオープン。

グルメ 開店

名古屋市中区・栄の「名古屋パルコ」西館7Fに、かしわキーマうどん専門店『京都四条くをん』が2019年2月27日(水)にオープンしました。

今まで出会ったことのない新感覚料理なのにも関わらず、どこか懐かしく親しみを感じるメニューを提供する注目のお店。早速味わいに行ってまいりました!!

新レストラン街に誕生した「かしわキーマうどん」専門店

リニューアルオープンした名古屋パルコ西館7Fのレストランフロア。
東海の魅力を発信する新ゾーン『&FOODHALL』はこれまでになかった共用飲食スペースを含む店舗構成が特徴的です。

その中の一角にあるのが「京都四条くをん」。
名の通り京都・四条に本店を置く、新感覚メニュー『かしわキーマうどん』の専門店。
運営するのは『cafe Clap』などを手がける愛知県の企業・エイムエンタープライズです。

和とモダンを調和させたような独特の雰囲気の店内のほか、「&FOODHALL」の共用スペースでも料理を味わうことができる、セルフサービススタイルのお店となっています。

オーダー方法とメニュー

まずはレジカウンターでオーダーしましょう。

かしわキーマうどんはいずれも麺(あつ/ひや)、追いつゆ(鰹出汁/豆乳出汁)、追加トッピングを選んでカスタマイズすることが可能となっています。

◆メニュー
<かしわキーマうどん>
・串天五種盛りかしわキーマうどん・・・1,500円+税
・串天三種盛りかしわキーマうどん・・・1,300円+税
・揚げ野菜かしわキーマうどん・・・1,400円+税
・きのこかしわキーマうどん・・・1,200円+税
・かしわキーマうどん・・・1,000円+税
<スイーツ>
・杏華・・・680円+税
・杏華ハーフサイズ・・・うどんの価格にプラス290円+税

食べ方も独特な名物「かしわキーマうどん」

まずはかしわキーマうどんの中でも一番人気の『串天五種盛りかしわキーマうどん』(1,500円+税)をいただきます。

最初に器に入った麺を単独で味わいましょう。
そばのようにやや茶色がかった細打ちのうどんは、焙煎した胚芽がブレンドされており、口に含むと小麦の匂いが香ばしく広がります。

そしてキーマカレーの中につけ麺感覚で麺を入れ、絡めていただきます。
キーマは20種類以上のスパイスが配合されているというだけあって、とんでもなくいい香り!お好みでライムも絞ると良いでしょう。

ある程度食べ進めたら、追いつゆをかけて味変を楽しみましょう。
今回は「豆乳出汁」をチョイスしましたが、まろやかな食感と味わいの奥行きがプラスされる感じがします。
残ったキーマは一緒についてくる卵かけご飯と一緒に食べてもOKです。

そして天ぷらも見逃せない美味しさ!
串に刺さった天ぷらはまるでスペイン料理の「ピンチョス」のようで食べやすいです。

5種盛りの場合、海老天・かしわ天と野菜天3種となりますが、一押しはやはりかしわ天
サクサクの衣とプリプリのかしわのハーモニーがたまりません!

台湾スイーツのアレンジメニュー『杏華』

そしてさらにこのお店で見逃せないメニューがオリジナルスイーツの『杏華(きょうか)』(680円+税)。
台湾スイーツ「豆花(トウファ)」を京風にアレンジしたものです。

具材はイチゴ、みかん、タピオカ、杏仁豆腐、甘煮豆に加えて、ごま/きなこ/紫いもを用いた3種類の白玉、そしてわらびもちと非常にバラエティ豊富。

具材のプチプチ感はもちろん、わらびもちがいい食感出してます!
ほんのり甘みのあるシロップの味も飽きが来ず、口当たりさっぱりなのがポイントです。

新感覚なのに思わずクセになりそうなメニューが揃ったお店。この体験をぜひとも味わってもらいたいです!

 

※メニューや価格等の情報は2019年2月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館7F
オープン日 2019年2月27日(水)
営業時間 11:00〜22:30(L.O.21:30)
公式サイト 京都四条くをん|名古屋パルコ