超おしゃれ空間とこだわりの料理に感動!『cafe Clap(カフェ クラップ)』緑区にオープン。

開店

2017/11/19

2017年11月15日(水)、緑区に新たな大型カフェ『cafe Clap(カフェ クラップ)』が誕生しました!

こちらは豊田市の『po.tto』や名駅の『SILVA』等の人気店を手掛ける、エイムエンタープライズが力を入れてオープンさせた注目の新店。系列店で提供されている話題沸騰中のパフェを味わえるのも大きな魅力です。

居心地の良さ・美味しい料理・SNSに載せたくなる可愛さ、すべてを網羅した新たなおしゃれカフェの模様をご覧くださいませ!

緑区に生まれた緑が溢れる空間『cafe Clap(カフェ クラップ)』

『cafe Clap(カフェ クラップ)』がオープンしたのは地下鉄桜通線の「徳重駅」から約1kmの緑区・平手。

駐車場は共有スペースを合わせると約100台分。席数は88席とかなりの大型店です。

 

席の間隔は広々と余裕があります。

お昼は太陽の光が入ってきて、夜は店内のキラキラしたライトがとても良い雰囲気なんですよ。

 

こちらはお店のシンボルツリー。

この他も緑が溢れているので、性別・年齢を問わず多くの人が安らげそうな印象を受けました。

 

店内のあらゆる場所がおしゃれスポット!

『cafe Clap』のコンセプトは「ボタニカル(植物) x Clap!(拍手)」

「森の中にいるような安らぎと解放感」「拍手が生まれるような感動や喜び」を感じてほしいという想いからきているそうです。

美味しくてSNSに載せたくなるランチ

『cafe Clap』は内装だけではなくお料理もハイレベル!

こちらはランチプレートの『ベイクオニオンのロティサリーテリヤキチキン(¥1,300)』

ランチは「選べるデコデリ」「スープ」「ごはん or ビスケット」「ドリンク」が付いてきます。

 

名物料理:ロティサリーチキン(鶏の丸焼き)

チキンは香ばしく、表面がパリッと仕上がっています。噛みしめた時のジューシーさが堪らないのですが、決して脂っこさを感じません。玉ねぎの甘みと食感も良くて、付け合わせも手が込んでいます。

 

美味しいチキンを提供するために日本に2台しかないロティサリーマシンをフランスから輸入したそうです。

鶏の丸焼きを回転させながら、特殊遠赤外線で弱火でじっくり焼き上げます。チキンはテイクアウト【半身(¥1,080) or 一羽(¥1,980)】も可能なのでホームパーティーにもうってつけですよ。

 

野菜とお惣菜をケーキのように組み合わせた「デコデリ」も要注目!

こちらはビーツや赤キャベツ等の赤い野菜やスモークサーモンを組み合わせた「ルージュ」

見た目は奇抜ですが、野菜の美味しさが際立っていて余分な添加物は使用していない印象。

 

「デコデリ」はショーケースから好みの品を選ぶことができます。

見た目・味ともに計算された食材の組み合わせで、野菜の新しい楽しみ方を感じます。

 

ビスケットは卓上のメープルシロップをかけて頂きます。

ホクホクと温かくて、甘い幸せが広がりますよ。

 

■ロティサリーチキンと揚げ茄子のスパイシースープカレー(¥1,400)

提供された瞬間にスパイスの良い香りを感じます。

 

スープカレーの中にはロティサリーマシンで焼き上げたチキンと豊富な野菜がたっぷり。

テリヤキとは異なるジューシー感で、噛みしめると浸み込んだダシが溢れてきてクセになります。

 

こちらの「デコデリ」はレタスやアボカド等、緑の野菜とイタリア産の生ハムで作られた「ボタニカ」

優しい味付けで野菜が苦手なお子様も喜んで食べてくれそう。

ランチプレートは他に「イタリアンフォー」「パスタ」「ハンバーグ」を提供しています。使用食材や内容は定期的に変わっていくとのことです。

味も見た目も大満足!アートなパフェに誰もが夢中♡

ランチプレートは追加料金でデザートを付けることもできます。

【ショーケースのお好きなケーキ(+¥400)】

【季節限定のパフェ※ランチサイズ(+¥600)】

ショーケース内に並ぶスイーツは断面が綺麗でとっても美味しそうですが……

 

『cafe Clap』に訪れたら「ソフトクリームパフェ」は必食!たくさん食べたかったので単品でのオーダーです。

パフェは豊田市の人気店『po.tto(カフェ ポット)』の名物。SNSで見たことがある方も多いのではないでしょうか?ちなみに『po.tto』で食べた方も新鮮な気持ちになれるように進化させているそうです。

 

■クレームダンジュとミックスベリーのパフェ(¥870)

自家製のソフトクリームは濃厚な北海道のミルクを使用。
下にはベリー系のフルーツとクランブルがたっぷり。上にはピスタチオとフリーズドライのベリーを飾っており、美味しくて見た目も綺麗な写真を撮りたくなるスイーツです。

 

■抹茶ティラミスのパフェ(¥870)

濃厚ソフトに抹茶パウダーをふりかけています。下には抹茶を練りこんだスポンジとクランブル、マスカルポーネとほろ苦さが良い相性です。

他には「フルーツパフェ」「チョコレートパフェ」も選択可能。定番商品とは別に季節の果物を使用した限定商品もあります。

 

緑区・平手にオープンした『cafe Clap(カフェ クラップ)』
ディナータイムは価格帯が上がるものの、「スキレットオムレツ」「キッシュ」「ポットパイ」等の魅力的なメニューも味わうことができますよ。

空間・料理ともにハイレベル。
既に開店前の行列や混雑時のウェイティングが発生しているので、これからますます話題になることは間違いないでしょう。ぜひ最先端のカフェをいち早く体感してみてくださいね!

MAP

場所 名古屋市緑区平手南2丁目403

TEL:052-8799-6888

※席予約はディナータイムのみ可

期間 【ランチ】

11:00~15:00

【カフェ利用】

全時間帯

【ディナー(日~木)】

17:00~23:00(L.O.22:00)

【ディナー(金土祝前日)】

17:00~24:00(L.O.23:00)

年中無休

料金 【ランチ・カフェ】

¥1,000~¥2,000

【ディナー】

¥4,000~¥5,000

※記事中の情報は税込表記

公式サイト cafe Clap