話題の食パン専門店×コーヒースタンド『レブレッソ』が名古屋・矢場町にオープン!

グルメ 開店

2019/03/16

大阪発・話題の食パン専門店×コーヒースタンド『LeBRESSO(レブレッソ)』が名古屋初上陸。
中区・矢場町に2019年3月15日(金)にオープンしました。

こだわりの食パンが自慢の食パン専門店でありながら、コーヒーとともにオリジナルトーストをカフェスタイルで味わえるお店。
早速足を運んで名物の厚切りトーストを味わってきました!

トーストメニューが話題の食パン専門店が矢場町にオープン!

矢場町の若宮大通の南側、「味仙矢場店」などが並ぶ界隈にオープンした「LeBRESSO(レブレッソ)」。

大阪に2014年に一号店がオープンした後一気に人気に火がつき、その後東京・福岡にも店舗を展開。
新進気鋭の食パンブランドとして今大きな話題を集めているお店です。

店内で焼き上げるこだわりの食パンをテイクアウトで販売するだけでなく、オリジナルのトーストメニューを店内のカフェスペースで味わえるのが特徴。
さらにエスプレッソやハンドドリップコーヒーなどもその場で飲めて、コーヒースタンド的な要素もあるお店なのです。

イートインの場合は入口近くのレジでオーダーしてから席につきましょう。
名古屋矢場町店は2名がけのテーブルが4卓用意されています。

店内で楽しめるトーストメニュー

レブレッソで注目すべきはやっぱりイートインで味わえるトーストメニュー!

ラインナップは以下のとおり↓

・バタートースト・・・300円
・厚切りバタートースト・・・380円
・あまおういちごジャム・・・350円
・シナモンシュガー・・・350円
・ピーナッツ&ハニー・・・400円
・クリームチーズ&グラノーラ・・・420円
・ピスタチオ&マスカルポーネ・・・450円
・塩バターミルクジャム&アーモンド・・・420円
・メープルココア&マスカルポーネ・・・450円
・サワークリーム&ハニーバターアップル・・・480円
・チョコバナナ&アーモンド・・・480円
・ペッパークアトロフォルマッジ・・・530円
・ツナ&フレッシュマッシュルーム・・・550円
・アボカド&ベーコンシーザーサラダ・・・550円
・ベーコンレタストマト・・・620円
◆季節限定メニュー

ただし、日替わりで提供されるトーストは限定されるようで、メニュー表に青丸がついているもの+季節限定メニューのみになります。

また、ドリンクはシングルオリジンのドリップコーヒーやラテやカプチーノなどのコーヒーのほか、ティーやジュース類が提供されています。

人気の「厚切りバタートースト」をいただきます!

今回はトーストメニューの中でも一番人気の『厚切りバタートースト』(380円)を、『カフェラテ』(450円)と共にいただきます!

見てくださいこの圧倒的な厚切り度!高さはおよそ4cmもあります。
カッティングボードの上にのせて提供されるのもおしゃれですよね。

さらにバタートーストには瓶に入った「はちみつ」が別途ついてくるので・・・

これを好きなだけとろ〜りとパンの上にかけてから食べましょう

ここで「はちみつってあんまりかけすぎると手がベタベタになりそう…」と思ったあなた!!
安心してください。
レブレッソのトーストはすべてナイフ&フォークがついてくるので手を汚さずに食べることが出来るんですよ!

はちみつをかけた後は、バターとともにパン全体にぬーりぬり。

とにかく中身がふわっふわ!
バターの甘みがよく染み込んでいて、はちみつとの接点がカリッとしている感じが最高ですねー。

朝9時から営業しているのでモーニングにもぴったりな感じですよ。

テイクアウトで「レブレッソブレッド」をいただきます!

そしてやっぱり食パンも気になったので購入してしまいました!
今回買ったのは『レブレッソブレッド』(650円)。
食パンもいろんな種類が販売されているのですが、お店に並ぶものは時期によって変わるみたいです。

ちなみに小さな瓶のジャム(「ハニーバターミルクジャム」)はオープン記念プレゼントでいただきました!!

すごく耳がしっかりしている印象。
中はお店で食べたとおりふわっふわですね。
生食でもかなりイケます!し、トーストしてもお店で食べるのに近い味わいを楽しめますよ。

 

※メニューや価格等の情報は2019年3月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区大須3-5-1 鈴木ビル1F
オープン日 2019年3月15日(金)
営業時間 <月〜金>
9:00〜19:00(L.O.18:30)
<土日祝>
8:00〜19:00 (L.O.18:30)
定休日 年末年始を除き無休
公式サイト LeBRESSO(レブレッソ)