行列も攻略!名古屋駅のうなぎの名店『イチビキ』のうな丼&ひつまぶしを堪能せよ!!

グルメ

2019/03/14

名古屋めしの代表格・ひつまぶし。昨今はご当地の味を求めて国内外からたくさんの人々が訪れるようになりましたが、中でも特に人気の高いうなぎ料理の名店といえば、名古屋駅近くにある『イチビキ』です。

ランチ時には大行列が出来ることでも有名なこのお店。しかしそのお味は並ぶ価値大アリ!な絶品なんです。

今回は名物「うな丼」&「うなぎまぶし」の紹介とともに、整理券配布制となるお昼の行列の攻略法まできっちり指南いたします!!

お昼は整理券配布制のうなぎの名店。確実に食べるためにはいつから並ぶ?

名古屋駅から徒歩でおよそ10分。広小路通沿い「柳橋」交差点の東にある「イチビキ」。
うなぎが美味い店として評判が高く、名古屋の人だけでなく国内外からの旅行者にも人気のお店です。

午前中にお店に来てみるとご覧の大行列・・・ですが実はこれ、お店に入るための整理券を受け取るための行列なんです!

開店時間は11時30分ですが、10時からその日の分の整理券の配布が開始されます
整理券がなくなってしまうと売り切れとなり、うなぎを食べることは出来ません。

そのため、整理券を受け取るための行列が10時以前から出来る形になりますが、この行列がなかなか手強く、なんと開店時間以前に終了となってしまうこともしばしば並んでいても途中終了となりうなぎにありつけない…なんてことも起こりうるのです。

なお、営業日はほぼ100%お昼で売り切れるので、夜は予約客のみの営業となります。
夜の予約は1ヶ月前〜前日までに可能となっていますが、やはり人気のため必ずしも希望の日に予約が取れるとは限りません・・・

では、確実にお昼の整理券をゲットするには何時から並べばよいのでしょう?

その一つの目安として、遅くても9時30分までにはお店に到着しておくのが望ましいです。
また、席についてからうなぎを提供するのも整理番号順なので、早く到着するに越したことはないです。(後の方の番号だと入店後もさらに提供まで30分〜1時間ほど待つことになります…)

さらに一番人気の『特上丼』をオーダーする場合はさらにハードルが高く、大体1巡目で売り切れるので列の先の方のグループにいる必要があります!

ちなみに整理券をゲットしたら、券に書かれた時間まで近隣でひまつぶしをして、時間になったらお店に戻りましょう。
入店時は並ぶ必要はなく、お店の人が整理番号順に呼び出してくれるので順番にお店に入りましょう〜♪

「イチビキ」の由来とメニュー

ところで、「イチビキ」と聞くと味噌や醤油などの調味料メーカーの『イチビキ株式会社』を連想しますよね?
何か関連があるのかな?と思ったら、やっぱりあります!!

実はその昔お店の先代の女将がイチビキに奉公しており、1939年にこのお店を始める時にイチビキに了承を得て店名につけたそうなんです。
さらに、うなぎにかかっているタレも、イチビキのたまり醤油を使用しているんですよ!

メニューはうなぎ料理は大きく分けて、

・うな丼
・うな重
・うなぎ定食
・うなぎまぶし

となっており、うな丼は普通・小丼・上丼・特上丼とありますがこれは質ではなくうなぎの量の違いです。

お値段の方ですが、昨今のうなぎのお店の価格帯と比べると、相対的にややお値打ちになっています。
これも人気の理由の一つといえますね!!

うなぎ以外にも刺身定食や玉子丼、親子丼なども提供されています。
以前は天丼も提供していましたが、現在は休止中です。

ふわふわハイボリュームの絶品『特上丼』を食す!!

さあ、いよいよお料理のご紹介です。まずは一番人気のメニュー『特上丼』(3,800円)!
うな丼に肝吸い・漬物付き。

写真じゃ伝わらないかもしれませんが、とにかく丼がデカい!
そして乗っているうなぎが見るからに肉厚でインパクト絶大です!!

食べてみるととにかくふっくらしていて、ふわふわの食感。
甘く濃厚なタレと少し焦げた香りが絶妙。脂も無茶苦茶のっていて贅の極みです!

そして特上丼の所以たるポイント!
ご飯を食べ進めていくと下の方にもまだうなぎが2切れ潜んでます

とにかくすごいボリュームで、胃袋は今にもはちきれんばかり!!
うなぎに合わせてご飯の量もかなり多くなっているので、特に女性は「ごはん少なめ」でオーダーした方が無難です。

また、一緒に山椒粉がついてくるので、食べ進める間にちょっとかけたりすると味変が楽しめるのでオススメ。

肝吸いもポイント高し!
かなりデカいサイズの肝が味わえるだけでなく、お出汁の繊細な味が濃厚なうなぎを食べたあとの舌をやさしく包み込んでくれますよ。

やっぱりボリューム強!な『うなぎまぶし』を食す!!

そしてこちらは「ひつまぶし」…ではなく『うなぎまぶし』(3,600円)。
おひつに入っていないから名前が異なるだけで、要はイチビキ版のひつまぶしです。

吸物・漬物・薬味・お出汁に加えて、デザートのミニ杏仁豆腐つきとかなりのお得感!

特上丼ほどではないものの、やっぱりうなぎ山盛り・ご飯も山盛り!!

これをだいたい4分割に分けて・・・

1杯目はそのまま食べてうなぎのふわふわ感&タレの旨みを味わいます。

2杯目は薬味とともに。
ネギ、わさびがかなり多いのでたっぷりかけてOK。

3杯目はお出汁をかけていただきましょう。
出汁の風味と絡むともう最高です!

4杯目は一番お好みの食べ方で堪能しちゃってくださいっ!!

まとめ

行列&整理券に関しては、

● 整理券開始は10時から。なくなり次第終了
● 確実に食べるための並び目安時間は大体9時30分以前
● 入店後も待ちがあるので早いに越したことはない

の3点に注意です。

また「特上丼」と「うなぎまぶし」どちらにしようか迷う…という場合は、

うなぎのボリューム、脂乗り重視・・・特上丼
うなぎはさっぱり派、名古屋めし感&お得なセット感重視・・・うなぎまぶし
がオススメです!!

この世にこれ以上の満足感があろうか…? 言葉も出ないほどの絶品うなぎ。行列に並ぶ価値は十分にありますよ!!

 

※メニューや価格等の情報は2019年3月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅南1-3-16
営業時間 <昼(整理券制:配布10:00〜)>
11:30〜13:00
<夜:予約制>
17:30〜20:00
定休日 月曜日
公式サイト なし