レゴランド®・ジャパンの新エリア『レゴ®ニンジャゴー・ワールド』2019年7月オープン。

観光 開店

2019/01/31

名古屋市港区・金城ふ頭のテーマパーク『レゴランド®・ジャパン』が開業後初めてパークを拡張。新エリア『レゴ®ニンジャゴー・ワールド』が、2019年7月にグランドオープンします。

「レゴランド®・ジャパン」の2017年4月の開業以降初となるパークのエリア拡張。
8つめのエリアとなる「レゴ®・ニンジャゴー・ワールド」は、パークの最奥部「ナイト・キングダム」の隣地にある面積4,488平方メートルの敷地に建設。
なおパークは今後も順次拡張予定であり、今回はその第1弾と位置付けられています。

「レゴ®・ニンジャゴー・ワールド」は、忍者を題材とした玩具シリーズ「レゴ®ニンジャゴー」の世界観を再現したエリア。
パーク内のアトラクション等を体験することで子供たちがニンジャゴーのスキルを身につけることが出来るという設定。
「レゴ®ニンジャゴー」は、レゴ®が近年主力として位置付けているコンテンツで、世界各国のレゴランド®においても非常に人気の高いエリアが日本に初上陸する格好となります。

「フライング・ニンジャゴー」

エリアの目玉となるのが大型アトラクション『フライング・ニンジャゴー』。
地上20mの高さで大きくスイングする12基の座席には搭乗者が自分でコントロールできる2枚の羽がついており、うまくバランスを取ることで席自体も回転させることが可能。
お子様だけでなく大人も楽しめるスリリングなアトラクションとなります。

「スカイ・アドベンチャー(仮)」

「ロイズ・スピンジュツ・スピナー」

さらに世界の他のレゴランド®においても存在しない2つのアトラクション『スカイ・アドベンチャー(仮)』『ロイズ・スピンジュツ・スピナー』が日本で初お披露目。
また体験型アクティビティとして、子供向けのロッククライミングをイメージした『Cole’s Rock Climb』、反射神経が試される『Jay’s Lightning Drill』なども展開。
ニンジャゴーの世界をモチーフとしたフードスタンドも設けられます。

今後も「レゴ®・ニンジャゴー・ワールド」続報が入り次第、このページでお知らせします。

MAP

場所 名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
公式サイト レゴランド®・ジャパン・リゾート