チーズがとろ〜り♪鶴舞の老舗とんかつ店『とん八』で味わう映え系味噌カツ。

グルメ

2019/02/01

近頃グルメ界では空前の「チーズブーム」が来てますよね!
インスタグラムなどでもとろ〜りとろけるチーズがびろ〜んと伸びてたりするような料理の写真が沢山アップされてます。

そんな中、名古屋でもチーズがとろける絶品メニューを提供するお店を見つけました!それも新しいお店ではなく、なんと老舗のとんかつ店。鶴舞にある『とん八』です。
他では味わえない「映え(ばえ)系」名古屋めしを味わいに行ってきましたー!!

 

メニュー豊富!知る人ぞ知るとんかつの隠れ名店

「とん八」は、JR「鶴舞」駅の南西、中区・千代田の住宅街の中にぽつんとあります。
いかにも年季の入った昔ながらの外観ですが、それもそのはず。創業から30年以上経つ老舗店なのです。

カウンター席が5席、4人がけのテーブル席が3卓のみという小さなお店ですが、それゆえにお昼時を中心に行列が出来たりもします。
実は芸能人がお忍びでやってくることもあるという、知る人ぞ知る隠れた名店なんですよ!

驚くべきはそのメニューの多さ
定食ものだけでもとんかつ、ヒレかつ、チキンカツ、メンチカツをベースに、さらに味噌、デミソース、チーズ、玉子とじなどのバリエーションに分かれてます。
またこれに加えて丼ものまであるのでかなりバラエティ豊富なメニュー展開といえるでしょう。

甘くやさしい名物”どろどろ系味噌カツ”を味わう!

この店の代表的なメニューといえばやはり、名古屋名物の味噌カツ
まずは最もスタンダードな『味噌とんかつ定食』(1,500円)からいただきます。

定食はごはん、味噌汁、お漬物つきです。

まず目を引くのが独特な味噌だれの見た目!
「矢場とん」などとは全く異なる”どろどろ系”で、カツ全体を覆うほど大量にかかってます。

このたれこそがこの店の真骨頂!岡崎の八丁味噌をベースにして化学調味料を一切使わないなどこだわり抜かれたものなのです。

食べてみるとなんと見た目とは裏腹にあっさり系!味に全くくどさを感じません。
甘さが引き立ち口当たりも非常になめらかで、やさしいお味噌といった印象。

そしてお肉もやわらかい!脂のバランス感が非常に良いです。

異色のとんかつ『味噌チーズかつ』を味わう!

スタンダードな味噌カツを堪能したところで、お次に紹介するのは異色のメニュー『味噌チーズひれかつ定食』(1,650円)。

ひれかつなのでボール状のごろっとしたカツが3切れのっています。
味噌だれは先ほどを同じものですね。

食べる前の見た目だけではわかりませんが、なんとこの味噌カツ、箸で割ってみると・・・

中からチーズがとろ〜りとあふれてきます!!
肉の中にチーズを閉じ込められているという斬新な構造にわくわく感が高まります。

箸で持ち上げてみるとぐちゃちゃになってしまって絵面的にちょっと汚いですがそれもそのはず、
このヒレカツ、箸で切れるほど超やわらかいんです!もはやふわふわレベルです。

そのヒレカツがチーズとあいまって口の中でとろとろ天国が広がっていきます。
味噌だれの甘みと奥行きもあって、本来和食であるとんかつがその領域を超えて洋食?フレンチ?むしろどんなジャンルでもない画期的な創作料理の域に達してます!

****

味噌の濃厚さや塩辛さが苦手な人にこそ食べてほしい斬新な味噌かつ。
写真映えもするので名古屋に来た観光客の方が食べても思い出に残るでしょう。
これぞ名古屋の底力!全国の人に味わってもらいたいメニューです。

 

※メニューの価格等は2019年2月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区千代田3-17-15
営業時間 11:00〜14:00(L.O.13:45)/17:00〜20:30(L.O.20:20)
※祝日は昼間のみ営業
定休日 日曜日
公式サイト とん八