四種類の食べ方で違った味わいを魅せる!「天ぷら やじま」の『かき揚げまぶし』【ネオ名古屋めし図鑑12】

その他

2017/03/17

毎年秋に開催される名古屋めしの一大イベント『なごやめし博覧会』。
その2016年度に開催された人気投票によってグランプリに輝いた、東区・砂田橋にある『天ぷら やじま』の『かき揚げまぶし』が今、人気沸騰中なのです!

テレビや雑誌等メディアにも頻繁に登場しているまったくあたらしい名古屋めし。果たしてそのお味は? さっそく確かめに行ってみました!!

カジュアルな発想から生まれた天ぷら×名古屋めし

話題の店「天ぷら やじま」があるのは、地下鉄名城線「砂田橋」駅と「茶屋ヶ坂」駅のちょうど中間地点。
人口の多い住宅街が近く飲食店が軒を連ねる一角にて、日本的な渋い佇まいを見せてくれます。

元々は今の場所の隣地のビルにありましたが、2016年に移転、元あった所には『割ぽう やじま』が営業中です。

店内は木目を基調とした落ち着いた雰囲気で、カウンターとテーブルのシンプルな席構成。
カウンターでは、若い大将が目の前で天ぷらを揚げてくれるのを見ながら味わうことが出来ます。

天ぷら屋さんというと敷居の高いイメージがあるのですが、「やじま」ではもっと身近に、カジュアルに楽しめるというのがポイントなんですね。

そんなやじまが2016年に行われた「なごやめし博覧会」でエントリーしたオリジナルメニューが『かき揚げまぶし』。
WEB投票数などで結果が決まる「新なごやめし総選挙」で、見事グランプリの座を勝ち取りました。

自慢の天ぷらを、名古屋名物『ひつまぶし』風に味わえるこのお店ならではの発想で生まれたメニュー。果たしてどんなお味なのでしょう…??

 

「かき揚げまぶし」の4種類の食べ方とは

今回は夜の時間帯に訪問させていただきましたので、『かき揚げまぶし御膳(2,160円)』をオーダー。
御膳はお出汁と薬味のほか、先付けの小鉢料理三種もついてきます。

ご飯の上にどどんっと乗ったかき揚げは、ふっくらとしながらもカラッと揚がっており、かつ非常に繊細。
中にはぷりっぷりの海老が5本も隠れていて結構なボリューム感。さらに三つ葉の天ぷらも一枚ついてきますよ。

ごま油を使用せず、独自ブレンドの厳選油を使用しているとのことで、重苦しくないあっさりとした揚がり具合なのが、女性にも嬉しいですね。

さあ、ここからは「かき揚げまぶし」の4通りの食べ方を見ていきましょう。

① 特製塩をかけて味わう

テーブルの上に置かれている小瓶に入った塩をかけて、まずは塩天丼としていただきましょう。
こちらの特製塩は通常の塩に比べて非常に粒子が細かく、サラサラとしているのがポイント。
一旦指先につけてちょっと舐めてみるとわかりますが、かけすぎても過度にしょっぱくならない控えめの味ながら、ご飯によく合うかんじです。

② 薬味を乗せて味わう

ネギとワサビ、海苔をのっけて食べるスタイル。いよいよひつまぶし感が醸されてきます。
塩だけでもさっぱりとした天ぷらの味がシンプルに楽しめますが、薬味によってさらにグッとくる清涼感が引き出されます。

③ 天丼のタレをかけて味わう

テーブルに備え付けの天丼のタレがありますのでかけて味わいましょう。
こちらのタレは醤油ベースで甘辛ですがそこまで濃厚な感じではなく、意外と味に引き締まりが出てくる印象です。

④ お出汁をかけて味わう

最後には欠かせないのはやっぱりこれ!お出汁をくるくる〜とかけてお茶漬け風に食べます。
かき揚げはサクサクもいいですが汁を吸って柔らかくなってもいい〜感じの食感と味わいが出てきて美味しいですよね。
この段階だとやはりワサビが効いてくると最高に旨いので、ちょっと多めに入れちゃいましょう!

++++

人それぞれお好みの食べ方があると思うので、自分の好きな食べ方をチョイスしてみましょう。
最初っからお出汁をかけちゃうのももちろんアリですよ!!

ただ、ひつまぶしもそうですが、何回も分けて食べると一回一回の量が少なくなるんですよねー。
なので、「自分のベストな食べ方」を2種類ぐらいコレ!と決めてしまって、大体半々ぐらいで食べた方がイイと思うのです。

ちなみに私のおすすめの食べ方は、

塩+薬味+タレ」からの〜「塩+薬味+タレ+出汁
のわりとがっつりめコースです。
やっぱり、名古屋めしですからねえ〜、こんな濃厚な食べ方もアリだと思うのですがいかがでしょうか??

食後にはデザートとして笹の葉にくるまれた『黒糖くず餅』もついてきますよー。

「砂田橋」駅から若干歩くので、車での来店がわりと便利です。
駐車場は店舗前に2台と、「美濃路」横の駐車場に2台、西側裏手2台、東側裏手2台の計8台分駐車できます。
詳しくは上の画像を参照してくださいね。

「かき揚げまぶし」はランチでも楽しめるので、お仕事の休憩時間にも、ママ友との会食にも、いろんなシチュエーションで楽しめますよ!

 

まぶしてまぶして、あらゆる料理を名古屋めしに!!よってこれをネオ名古屋めし図鑑に登録します。

※文中に表示されている価格は2017年3月現在のものであり、変更になる場合があります。予めご了承ください。

MAP

場所 名古屋市東区砂田橋5-2-10 ロアールビル1F
営業時間 11:30〜14:00(L.O.13:30)/17:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日 日曜日
公式サイト 天ぷら やじま