丸栄跡地に新たな商業施設『マルエイ ガレリア』が3月31日開業

グルメ 開店

2018年6月に閉店した「丸栄」の跡地に「Maruei Galleria (マルエイ ガレリア)」が2022年3月31日(木)に開業しました。

日常生活と食をテーマに30店舗以上のテナントが入居する新たな商業施設。

オープン直前のメディア内覧会にて全体の概要、各テナント、名古屋最大級の『無印良品』などを取材させていただきました。

『マルエイ ガレリア』概要と目次

1943年から75年間に渡って愛されてきた「丸栄百貨店」。
再開発中に多くの地元民から「丸栄の屋号を残していってほしい」という要望が寄せられたことで『マルエイ ガレリア』という施設名が生まれました。「ガレリア」はイタリア語で屋根のある商店街を意味しています。

栄の地で丸く栄えるという「丸栄」の想いも受け継ぐ形になりますね。

地上3階建て、店舗面積は約7,784㎡となる「マルエイ ガレリア」。
東海エリア最大級サイズの大型LEDビジョン(縦横 10m×27.5m:275㎡)を設置し、「チームラボ」制作の永遠に変化し続ける美しい映像を公開。

1階に東海地区初出店の自然派スーパーマーケット『Pantry(パントリー)』、丸栄の新業態レストラン『KW THE KITCHEN WONDERLAND(ケーダブリュー・ザ・キッチン・ワンダーランド)』、そしてテイクアウトグルメ中心のテナントを配置。

2階はフロア全体が『無印良品』で名古屋市内最大面積となります。

さらに現在は準備中ですが、様々な飲食店が集うレストランフロアが3階に5月末オープンする予定。屋上には有料駐車場が設けられます。

自然派スーパーマーケット『パントリー』が名古屋初上陸!

『パントリー』は安全、安心、身体にやさしい味にこだわる自然派スーパーマーケット。

関西を中心に東京、広島などで30店舗以上を展開しています。

コンパクトサイズのスーパーマーケットながら新鮮な野菜や肉、魚を店内加工で提供し、出来立ての惣菜や弁当も販売。

「安心できる素材・安全な製法、体にやさしい味」を追求し、6つの自社工場「藤乃家(麺類/だし/ぽん酢)」「卵乃家(豆腐/厚揚げ)」「吾光(漬物類)」「杏庵(寿司/おにぎり/惣菜)」「たくみ亭(ハム/ソーセージ)」「幸月(和菓子/洋菓子)」にて約1,000品目のオリジナル商品を製造。

プライベートブランド以外の仕入れ商品も上質で身体にやさしいものをバイヤーが厳選。

自然派ワインやビールなどアルコール飲料も充実しています。

グルメゾーンには絶品スイーツが大集合!

『OHAGI3 FLAGSHIP SAKAE』は大人気のおはぎ専門店『OHAGI3(おはぎさん)』によるイートインも楽しめる新ブランド。

名物の「無添加・手作りおはぎ」は、定番商品に季節限定バージョンを加えた6~8種類を用意。
さらに新店舗のために食事向けの「てのひらおこわ」を4種類(枝豆/栗/五目中華/もろこしマヨネーズ)開発。

「わらび餅ドリンク」「オーガニック抹茶、ほうじ茶、ブレンドコーヒー」などドリンクメニューも充実しており、おしゃれな和の空間でゆっくり寛ぐことができます。

東京・渋谷発の可愛い焼き菓子専門店『MELLOWHICH(メロウウイッチ)』が東海エリア初出店。

看板商品「キューブ型パウンドケーキ」は厳選したナッツ、フルーツを贅沢に使い手焼きでしっとり仕上げたもの。

名古屋限定フレーバーとして大納言かのこ豆とクランブルの組み合わせが楽しい「あずきクランブル」を開発。

パッケージの種類・異なる向きを自由に入れ替えてオリジナリティ溢れるギフトにできるのも魅力です。

『GRANY(グラニー)』はフードロスなどの環境問題や、障がい者就労支援に取り組むナチュラルグラノーラ専門量り売りショップ。

ナッツ、フレーバー穀物、ドライフルーツ、有機ドライ野菜などを組み合わせて自分だけのオリジナルグラノーラを作ることが可能。

さらに罪悪感の少ないグラノーラバーやオリジナル酵母ビネガードリンクを気軽に味わえるカフェスペースも設けられています。

『enne(エンネ)』は発酵バターにこだわる工場直送の焼菓子専門店。

アップルパイは香ばしいパイ生地とトロトロのカスタードクリーム、ジューシーなリンゴのバランスが絶妙。

カヌレは外側がカリっと、中は半熟のようなトロモチ感を楽しむことができますよ。

キュートなボトルスイーツ缶が自慢の『BACE(ベース)』が伏見から移転オープン。

大人気フルーツパーラーフルーツショップ セリーヌの上質な果物を美しく詰めた「BottleB FF(ボトルビー フォルテシモ)」や、プリンとケーキが2層になった「BottleB PUDDING(ボトルビー プディング)」を新たに開発。

一般的なケーキとは異なり、持ち運びの最中に崩れにくいのも嬉しいポイントですね。

『尾張菓祥 よし乃』はピーナッツ餅が大人気の和菓子店。

柔らかいお餅は細かいピーナッツを纏っているだけでなく、中にもピーナッツペーストが詰まっています。モチモチ食感とピーナッツの香ばしさ・食感を存分に楽しめる逸品。

限定商品「豆豆大福」は上質な豆を惜しげもなく練り込んだ贅沢感がたまりません!

『榊珈琲』は美容・健康志向のハリウッドセレブやモデルから流行した「グリーンコーヒー」を味わえるお店。

こちらはプリンセス大通り側に店舗入口が設けられています。

オーガニックの完熟豆のみを手摘みで収穫。
4時間以内に独自の技術で抽出した生豆と天日干しした焙煎豆をブレンドしています。

米粉シフォン、古代小麦スコーン、無添加ソフトクリームといった健康的なスイーツも充実。

横浜市で展開する『パティスリーストラスブール+B』が東海エリア初出店。

添加物を使用せずに飽きの来ない美味しさを追求。

「バウムクーヘン REY」は新鮮な千葉県産の食彩卵やカルピスバターをふんだんに使った生地に空気を含ませたスパイスの香りも心地よい逸品。

日持ちするスイーツギフトボックスは大切な手土産の需要に応えてくれそう。

お馴染みの『デリカキッチン』は味噌カツ丼、天むす、手羽先、エビフライなど名古屋グルメが充実。

お弁当、お惣菜、サラダも作り立てで提供します。

テイクアウトはもちろん、店内にイートインコーナーが設けられているのも嬉しいですね。

オーストラリアのスキンケアブランド『Aesop(イソップ)』が栄エリア初出店。

ヘアケア、フレグランス、ホーム製品なども用意。

店内では専門のコンサルタントがそれぞれの悩みに沿った製品選びをサポートしてくれます。

美味しいと可愛いが詰まったパンとスイーツのお店『エスプリ TOGO』が4月22日(金)オープン。

イートインコーナーではカフェメニューだけでなくアルコールドリンクも提供する予定です。

岡山県に本店を構えるミシュラン掲載ラーメン店『麺処ぐり虎』がまもなく名古屋初出店。

『榊珈琲』のお隣で、同じくプリンセス大通り側に店舗入口が設けられます。

名駅5丁目にオープンしたばかりの系列店『和麺ぐり虎』に続いて話題になりそうですね。

あんこの糖度を選べるスイーツブランド『あんこの勝ち』期間限定ショップ(約半年間)が登場。

あんこの種類は「つぶあん」「こしあん」「皮むきあん」の3種類を用意。

北海道産小豆のあんこ、カスタード、クリームの3層仕立て「ANしゅーくりーむ」に注目です。

『24/7 SUPPLY』は有名ブランドや話題のショップを期間限定で楽しめるマンスリースイーツショップ。

京都・東山に本店を構える『生どら焼き専門店 七星』が出店中。

クリームが主役と言っても過言ではない夢のようなルックスの生どら焼きが並びます。

丸栄の新業態レストラン

1階のフロアを大きく占めているのが『KW THE KITCHEN WONDERLAND』

食材の地産地消を意識した丸栄の新たな飲食店です。

気軽に利用できるカフェエリアとレストランに分かれているのが特徴。

ご覧いただいているカフェエリアはゆったり寛げるソファ席や1名向けのカウンター席をバランスよく配置。席によってはコンセントも用意されています。

ベーグル、クロワッサン、サンドイッチなど約30種類のパンを提供。

テイクアウトはもちろん、特製のドリンクと合わせたイートインも可能です。

さらにキッシュやサラダ、マリネなど軽食も豊富。

スイーツメニューは自分好みに素材を選ぶ「カスタMYティラミス」に注目です。

こちらはエレガントな雰囲気のレストランエリア。

ランチタイムには味噌カツを盛りつけたパスタ「名古屋ッチーネ 味噌カツトマトソース」を提供。

雑穀米も付いてくるので追い飯まで満足できる進化系名古屋めし。

ディナータイムにはグリル料理や締めパフェなどが揃う贅沢したい時に立ち寄りたいラインナップ。

カフェエリアとレストランエリアをシーンによって使い分けてくださいね。

名古屋最大級の無印良品

施設2階は全て『無印良品 マルエイガレリア店』
約823坪で名古屋市内最大面積の大型店舗となります。

近隣の「スカイル」地下2階にも店舗を構えていますが、そちらも営業を継続していくそう。

新たな商品との出会いもありそうな充実したラインナップで間隔にも余裕がある配置。

栄に集う多くの人々に癒しと彩りを添える「グリーンとアート」を提案。

植物は鉢とカバーが選べるものから吊るすハンキングタイプまで揃います。
アートに関してはグループ会社で紹介している作品を名古屋最大規模で展示し、期間限定アイテムも販売。

専門のスタッフがインテリアの相談にのってくれるので、商品の意外な魅力も発見できそう。

食品コーナーの目玉は約80種類の冷凍食品

美味しい料理を簡単に作れるミールキットや「カレーの野菜」「スープの野菜」といった用途を明確化した商品も揃います。

お値打ち価格で様々なフレーバーが愛される「不揃いバウム」コーナーも広々としています。

好みのお菓子を少しずつ選んで詰める「量り売りコーナー」も用意。

レトルトカレーも大型店ならではのバラエティ豊かなラインナップ。

さらに地元素材を使って店内で工作を楽しめる「ハンドクラフトコーナー」を設置。

週末は特別講師に教わりながら作品を作るワークショップを開催し、地域の交流の場を目指していきます。

地元で活躍される方々と連携したマルシェコーナーやイベント「つながる市」を開催。

感染症対策、利便性を考えてセルフレジを12台導入。(※有人8台)

全国チェーン店ですが、地域に密着した唯一無二の魅力、多くの既存店とは異なるスケール、豊富な商品ラインナップによって県外の無印ファンからも注目されそうですね。

3階にはレストランフロアがオープン!

そして3階には大型レストランフロアが5月末オープン予定

「ぐるなび」プロデュースの『GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)』や高級焼肉店『叙々苑』、生プリンが話題の『しょうゆきゃふぇ』など、まだまだ注目店が控えています。

丸栄跡地が生まれ変わった「Maruei Galleria (マルエイ ガレリア)」は、栄の地を賑やかして新たな風を吹き込む存在となりそうです。

MAP

場所 愛知県名古屋市中区栄3-3-1
期間 〈物販店舗〉

10:00~21:00

〈飲食店舗〉

8:00~23:00

※営業時間は店舗によって異なります

公式サイト マルエイ ガレリア