大人のための薫る燻製カレー専門店『表参道燻製堂』今池にオープン。

グルメ 開店

2019/05/03

近年「スパイスカレー」がブームになっていますが、時を同じくして脚光を浴びているのが「燻製」。
どちらも深い薫りと味わいが特徴で女性人気の高いグルメですよね。

今回ご紹介するのはまさしくその2つを合体させたメニュー「燻製カレー」の専門店!
千種区・今池にこの3月にオープンしたばかりの『表参道燻製堂』です。

具材だけでなくルウも燻製させてしまうという香り高いカレー。
こんなの美味しいに決まってる!!と思い、いそいそと食べに行ってきましたよ。

香り高い燻製カレーの店が今池ガスビル地下にオープン!

やってきたのは広小路通の今池交差点角にある「今池ガスビル」。
今回は地上から行きましたが、地下鉄の駅からも直接アクセスできるので、利便性が高いです。

この地下1Fにあるのが「表参道燻製堂」。
バーっぽいカウンター席と、4人がけのテーブル席が数卓という小さなお店。

このお店の名物は『燻製カレー』。

普通のカレーに燻製されたお肉や玉子とかの具材が乗っているだけかな?とイメージされるかもしれませんがそうではありません。
こちらのカレーは、オイルやスパイスの段階から燻して非常に香り高いルウが味わえるカレーなんですね。

燻製カレーのお店というのは東京ではあるみたいですが、名古屋ではここが初ではないでしょうか??

「名物燻製カレー」を実食!

では早速いただきましょう!
看板メニューの『名物 燻製カレー』(800円)です。

今回はチーズもトッピング(+150円)しました。燻製玉子は最初からついています。

カスリメティ、ピンクペッパーの彩りがよく近年流行りのスパイスカレー感出てます。

ご飯はターメリックライス。

ベーコンのように見えるものはスモークされた合鴨ですね。

カシューナッツ、レーズンなど食感にバラエティを加える具材も入ってます。

ルウを口に入れた途端、非常にスモーキーな燻製の香りが!!
コクの強い食感とも絶妙にマッチしていて、スパイスの鮮烈な風味も加わり、これははじめての味わい!!

そして何口か食べているとそのうち燻製の香りに不思議と慣れてきて、今度はルウ本来のフルーティでまろやかな味わい深さを顕著に感じられるようになります。
二段階で攻めてくるとは…これはやられました!

提供直前にスライスしてくれる合鴨のスモークは、噛みしめるごとに旨みがぎゅっと出てきます。
とろっとした舌触りも抜群。

ルウはそんなに辛くないので、辛さが足りない人は卓上に置かれた「旨辛スパイス」をかけるといいですよ。

そしてセットでついてくる『薬膳スープ』もポイント高し!
スープ自体はあっさりしていますが、スパイスが入っていて若干苦め。ですが燻製カレーを食べた後だと丁度良い味で、背筋をしゃんとさせてくれます。

スープまで付いて800円ですから、コストパフォーマンスもなかなか◎。

その他の食事メニューにも注目

「燻製カレー」以外にもフードメニューは、

・燻製カツカレー(1,100円)
・スパイシーカレーうどん(800円)
・インディアンスパゲッティ(800円)
・合鴨スモーク丼(900円)

とバリエーションに富んでいます。
いずれも燻製の深い味わいが楽しめると思うので制覇したくなっちゃいます!

かなりインパクトがありクセが強いメニューですがハマる人にはハマること間違いなし(そんな私も絶対リピしたい!!)。
名古屋カレーの新しい波を見逃すな!

 

※メニューや価格等の情報は2019年5月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市千種区今池1-8-8 今池ガスビルB1F
オープン日 2019年3月6日(水)
営業時間 11:30〜15:00/18:00〜21:00
定休日 不定休
公式サイト 表参道燻製堂