西区・浄心に新たなパティスリー『サヴール オン ドゥスール』がオープン。

グルメ 開店

2019/05/04

名古屋市西区・浄心に新たなスイーツ店『PATISSERIE SAVEURS EN DOUCEUR(パティスリー サヴール オン ドゥスール)』が、2019年4月19日(金)にオープンしました。

世界最高峰のパティスリーコンクールで栄誉に輝いたパティシエが手がける珠玉のケーキの数々が並ぶパティスリー。
オープン初日には大行列が出来たそうですよ。早速買いに行ってみたのでレポートをご覧ください!

世界的な栄誉を手にしたパティシエによるケーキ店が西区・浄心にオープン

お店がオープンしたのは西区・浄心の北、「秩父通」交差点の南およそ100mほどの場所。

落ち着きのある紺碧色の外観が素敵!オリエント急行みたい!!

店内にはシャンデリアが飾られ、アンティーク調の家具も置かれていたりしてまるで美術館のよう。
イートインなどはなくテイクアウト専門です。

オーナーシェフの森山康氏は、フランス・パリの人気店で修行を積んだのち、名古屋マリオットアソシアホテルのパティシエも経験。
2013年には”洋菓子界のオリンピック”とも称される世界を代表するパティスリーコンクール「クープ・デュ・モンド」に日本代表として出場、銀賞を受賞するという輝かしい実績を残しています。

ショーケースにはまるで宝石にようにまばゆいキラッキラのケーキたちが!!

んー、種類が多くて結構迷う〜;;

お店の方におすすめも聞きつつ、絞り込んで購入してみましたー!

口どけなめらかなケーキの数々を実食!

◆『タルトフレーズ』(500円+税)
丸いタルト生地の上に真っ赤なイチゴ、さらにその上にふわふわのホイップをトッピング。
中にはカスタードクリームも隠れていて、分厚い生地のさっくり食感も良いです。

◆『ヴェルヴェーヌ』(580円+税)
オレンジのジュレとホイップをトッピングしたプリン。
非常に口どけがなめらかで、香りも大人っぽいです。

◆『マスカルフリュイルージュ』(480円+税)
鮮烈な赤色が印象的なドーム型のケーキ。
ぷるんとしたマスカルポーネチーズムースの中に、ベリーのコンフィチュールが入っています。

◆『カフェザマンド』(550円+税)
何層にも重なったコーヒークリームのケーキの上に、非常に香ばしいアーモンドプラリネがトッピングされています。

◆『フロマージュクリュ』(520円+税)
クリーミーなチーズがたっぷりのレアチーズケーキ。すっきりした味わいながら意外と重厚です。

◆『ショートケーキ』(500円+税)
スタンダードなショートケーキですがトップのイチゴとホイップの見た目が芸術的すぎる!
ふわふわのスポンジの食感と、平たく大きめに切られたイチゴも特徴的です。

まとめ

“saveurs en douceur(フランス語)”とは日本語で「優しい風味」「やわらかな味わい」というような意味になりますね。
その名の通り非常になめらかでソフトな口当たりのケーキが多いように感じます。
また大味だったり奇抜なテイストではなく、万人に受け入れられそうなシンプルな味わいのものが多いです。

今回は紹介していませんが、マドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子も販売しておりギフトBOXもあるので手土産としても良さそう。
世界が認めた味を是非堪能してみてはいかがでしょうか。

 

※メニューや価格等の情報は2019年5月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください!

MAP

場所 名古屋市西区浄心1-8-36
オープン日 2019年4月19日(金)
営業時間 10:00〜19:30
定休日 火曜日、第1/第3水曜日
公式サイト パティスリー サヴール オン ドゥスール(facebookページ)
パティスリー サヴール オン ドゥスール(Instagram)