レゴランドに隣接した新たな水族館『SEA LIFE Nagoya』2018年4月15日オープン。

開店

2017/11/30

港区・金城ふ頭の『レゴランドジャパン』隣地に、新たな体験型水族館『SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)』が、2018年4月15日(日)にオープンします。

『シーライフ』はスコットランド発祥・世界50か所以上で展開されている水族館ブランド。
5歳〜12歳の子供をメインターゲットとしています

レゴランド隣地に2018年春に誕生する『レゴランドジャパンホテル』内に併設する形でオープン。
レゴブロックに囲まれながら、見て触って学ぶことができる体験型の水族館です。

生物に触れたり、生態について学ぶことで、子供が海へ興味をもっていただくきっかけとなるような施設となるほか、施設内や水槽には日本オリジナルの装飾や、レゴランドジャパンに併設しているという特徴を活かし、レゴモデルがいたるところに配置され、海の生き物たちとレゴモデルのコラボレーションを楽しむことができます。

 

■Rockpools(ロックプール)
普段あまり近くで見ることのない、ヒトデやイソギンチャクなど多くの生物のことを知ることができます。実際に触って、そこに生息する生物のことについて学ぶことができます。

■Coral  Reef(コーラル・リーフ)
万華鏡のような色とりどりのサンゴ礁が出迎えてくれます。さまざまな形状、色、模様の魚たちでにぎわっており、イソギンチャクの触手の間に隠れているかわいいカクレクマノミを見つけることもできます。

■Freshwater(フレッシュウォーター)
『SEA LIFE Nagoya』がある愛知県に流れる、木曽川を表現した淡水エリアです。また、日本らしい桜の装飾などがあり、海外からのゲストも楽しませます。

■Ocean tunnel(オーシャン・トンネル)
水中トンネルから日本のおとぎ話「浦島太郎」の世界を見渡すことができます。たくさんの魚たちに囲まれ、まるで竜宮城に来たような気分になることでしょう。

■School room(スクール・ルーム)
海の生き物について学べ、レゴブロックを手に取った実体験で、お子様の考える力や豊かな想像力を引き出します。

 

****

料金や予約方法など詳細が判明次第、順次このページでお伝えしていきます。

MAP

場所 名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
オープン日 2017年4月15日(日)
公式サイト シーライフ名古屋