レゴブロックの世界が広がる夢のホテル『レゴランドジャパンホテル』2018年4月28日オープン。

開店

2017/11/30

港区・金城ふ頭の『レゴランドジャパン』隣地に、レゴの世界観を詰め込んだ大型ホテル『LEGOLAND Japan Hotel(レゴランドジャパンホテル)』が、2018年4月28日(土)にオープンします。

◆ 「レゴランドジャパンホテル」の概要

「レゴランドジャパンホテル」は、建物全体がレゴブロックの世界に包まれたホテル。
客室および各フロアは、パイレーツ/アドベンチャー/キングダムなどのテーマに分けられ、レストランやバーも設置。
エントランスでは荘厳なドラゴンが出迎え、レゴブロックを使って遊ぶことができる柱など飽きさせない仕掛けが施されています。

ほかにも、子供が安心して遊ぶことができる約60cmの深さのプールが設けられた「ウォーターエリア」、レゴモデルの作り方を学べる「クリエイティブワークショップ」、ギフトショップが設けられ、子供たちの想像力を導き出し、楽しさと喜びに満ちた思い出を残す【子供たちがVIP】のホテルです。

地上8階建て・延床面積約16,000㎡の空間に252の客室を配置。収容人数は約1,000人となります。

またこの「レゴランドジャパンホテル」とテーマパーク「レゴランドジャパン」、新たに開業する水族館「シーライフ」をあわせて『レゴランドジャパンリゾート』が形成されることになります。

 

◆ テーマごとに分かれた客室

3・4F:パイレーツフロア

パイレーツ(海賊)の世界がテーマ。
海賊旗が掲げられた部屋の中でいざ探検。壁や床に地図が書かれており、宝を見つけ出すことができるかも?

5F:アドベンチャーフロア

高貴なファラオの世界がテーマの部屋。 宝箱探しの探検家になって隠された黄金を探そう。
毒グモやサソリ、ジャングルの動物たちが現れるかも??

6F:キングダムフロア

勇壮なキングダムをテーマにした部屋。美しく飾られた壁や、自分たちの王国の記章のモチーフが随所にちりばめられています。

7F:レゴニンジャゴーフロア

レゴニンジャゴーをテーマとした部屋。エキゾチックなレゴニンジャゴーの世界観の中で、戦いを終えたニンジャのように眠りにつこう。

8F:レゴフレンズ/キングダムフロア

レゴフレンズおよびキングダムをテーマとした部屋。ハートレイクシティの5人のフレンズがおすすめのスタイルに飾られ、レゴブロックで作られたペットたちや花飾りがとってもかわいらしい!

 

◆ レストラン/バー

2Fフロアではレストランおよびバーを展開。

「ブリックス・ファミリーレストラン」は朝食と夕食の時間帯に営業。ディナーでは食べ放題形式で、サラダバー、スープ、お肉やデザートなど幅広い新鮮な食事を提供。3歳以下の子供は無料で食事がいただけます。

「スカイライン・バー」は昼食と夕食の時間帯に営業。ビールやワイン、スピリッツとともに前菜やディナーメニューを味わえるほか、海外のマスター・モデル・ビルダーにより設計されたレゴブロックのスカイラインを眺めながら食事が楽しめます。

 

◆ 価格と予約方法

1室あたりの料金は以下のとおり。(すべて朝食代込)

2017年12月1日(金)より、『LEGOLAND Japan』オフィシャルホームページにて予約を開始。
また、JTBでも12月下旬から販売開始予定となっています。
詳細はオフィシャルホームページをご確認ください。

MAP

場所 名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
オープン日 2018年4月28日(土)
公式サイト レゴランド ジャパンホテル