独占情報ゲット!オープン前日に潜入!納屋橋に上陸『ステーキハウス インディアンズ』2号店

開店

2018/04/13

2018.4.13
オープン前日、特別に潜入取材させていただきました!名古屋情報通だから教えてくれた期間限定の新メニュー情報もご紹介!
詳しくは記事の後半で!

ステーキ、ハンバーグ、ローストビーフ、うにく(うに&肉)などなど肉料理を専門的に扱うお店が次々と出店している中でインパクトのある外観とうにく丼&ポンド肉で話題となっている当サイトでも紹介した名駅北の『ステーキハウス インディアンズ』が納屋橋近くに2号店となる名駅南店をオープン準備している事がわかりました!

どこに出来るの?オープン予定日はいつ?と気になる情報をまずはオープン前の今、ご紹介いたします。

ステーキハウス インディアンズをおさらい

名駅北エリアの中でも飲食店の新規出店は少なかった外堀通りエリア。そこにインパクトのあるインディアンのイラストと巨大肉の写真が入った外観でひときわ目立っているのがステーキハウス インディアンズ。

1ポンド(450g)のステーキ肉や巨大ハンバーグをリーズナブルに食べられるとの事で満腹男子注目の良コスパ店としてオープンしていました。その後、レアステーキ肉の上にうにを乗せた丼『超プレミアムステーキ丼 うにのせ』(通称:うにく丼)が脚光を浴びご褒美女子も注目。お昼時になると行列が出来る日も出るほどの人気店へ成長していきました。

詳しくはステーキハウス インディアンズ 名古屋本店の紹介記事をどうぞ。

満を持して名駅エリアを北から南へ進出

肉激戦区となってきた名駅北で話題になったステーキハウス インディアンズが今度は名駅南へ進出。

その場所となるのが納屋橋目前の名駅南エリアの広小路通沿い。
近くには開店時間前から行列が出来るうなぎの老舗『イチビキ』、牛丼やラーメンといったチェーン店が並んでいます。また近くにはカフェやテラッセ納屋橋もある事からこの1年で人の流れが大きく変わってきたエリアです。

そして気になるお店の場所は納屋橋西交差点近く、鉄板焼屋があった場所を現在大改装中でオープン準備しておりました。まだシートに囲まれている状態なので気付かなかった!という方も多かったのでは?でもよーくシートの中を見るとあのインパクトのある外観はこちらにも。そして近寄らなければ気付かないのですが、メニューも貼ってありました。

オープン予定日はいつ?

オープン予定日は改装中の店舗には掲示していませんでしたが、ステーキハウス インディアンズ 名古屋本店の方にお伺いしたところ4月13日(金)を予定しているとの事でした。あと1週間くらいでオープンです!名駅南・納屋橋エリアの皆さんお待たせしました!インディアン名駅南へ進出です!

[追記]オープン前日に特別に潜入取材!独占情報もゲットだぜ!

オープン前日の4月12日、関係者のみ招待されたお店に特別に潜入取材をさせていただきました!

お店の外観も凄い!ビル一棟インディアンズ!天高く肉がそびえ立っております。

1階はL字型に鉄板が並んだカウンター席のみ。お一人様やカップルに向けた席となっております。

店内の階段を上がると2階席。こちらは4人までのテーブル席や小上がり席が用意してあります。小上がり席からは広小路通を通る車の往来も見ることが出来ます。納屋橋交差点のすぐ近くという事もあり夜になったらMAHARAJA NAGOYAAMOREのライトアップも見ることが出来そうですね。

ちなみにインディアンズさんに来たらお肉と一緒に注文する方が多いドリンクバーやサラダバー、各フロアにスペースが設けられているため2階席になっても不便になる事はありません。またお手洗いも各フロアにあるのでこれも便利。

再び1階に戻り席につくと目の前ではお店の方がハンバーグとステーキ肉、そしてインディアンズソーセージを焼いてくださいました。この近さで巨大な肉の塊を切り分けられる様子を見たり豪快に焼かれるお肉を見ることが出来るのでここは肉のアミューズメントパーク!

表面にほどよく焼き目がついたところで鉄板へ。仕上げの熱を加えながら手際よくカットされていきます。溢れ出る肉汁、はじけ飛ぶ脂の音が目にも耳にもたまらなく響いてきます。

写真左手前は2ヶ月頃前にさらに改良を加えたインディアンズの人気商品『丸焼きハンバーグ』。以前もご紹介させていただきましたが肉質がさらに旨味が出るようグレードアップ。ハンバーグソースをつけて食べるというのが今までのスタイルだったのですが、何もつけないで食べる事も出来るようになってより肉汁の味わいを感じる事が出来るようになっていました。

そして右手奥は王道ステーキの上ロースステーキ。ハラミ肉を使った『インディアンズステーキ』、先程紹介した『丸焼きハンバーグ』、そして名古屋本店の取材時にたっぷりと魅力をお伝えさせていただいた通称“うにく丼”の『超プレミアムレアステーキ うにのせ』に加えこの上ロースステーキは人気上昇中のようです。噛んだ瞬間は肉汁の旨味が溢れ出て、噛んでいくと今度は赤身肉の旨味に変わっていくので噛み締めながら思わず唸ってしまいます。

そしてこちらが1本から注文出来るインディアンズソーセージ。噛むと肉汁たっぷり、ぷりっぷりの肉圧で充実した食べごたえを体験する事が出来ます。今回は半分に切って提供してくださったのですが、肉汁に臆することのない強者は是非とも「インディアンズソーセージ、熱々のノーカットで!」と挑戦してみても良いかもしれません。

[追記]「どこにも出してなかったんだけど…」と教えてくれた新メニュー!

そして最後にご紹介するのが名古屋情報通が初出しの情報!どこにも出していないし、まだどこのメディアにも教えていないですよ!と特別に教えて下さったのが新メニュー!

現在名古屋本店でも開催されている肉バカフェア 第一弾。間もなく終了するそうで近々スタートするのが肉バカフェア 第二弾の目玉!ネオうにくメニュー!注目間違い無しの逸品です。試作品を撮影したスタッフさんのスマホから写真を提供してもらうまで粘りましたのでまずは驚愕の写真からどうぞ!

その名も『インディアンズ冷製ステーキ』
冷製ステーキ専用肉をスライスし、今回も惜しげもなく乗せたうに!さらにうにの上でひときわ輝いているのがキャビア!

この”ステーキ+うに+キャビア”が新登場です!前菜として召し上がって欲しいとの事でディナーメニューのみの提供になりそうですが是非ともこちらも注目です!お値段はこれだけ豪華なのに1,980円で提供予定との事。

そして肉バカフェア 第二弾のもう一つのメニューは『ミスジ(うで肉)のステーキ』!写真はありませんが、詳しい情報はゲットしてまいりました!
こちらのメニュー、リーズナブルに味わえるハラミ肉の『インディアンズステーキ』(150g/880円)と先程ご紹介した人気の王道ステーキ『上ロースステーキ』(150g/2,200円)の中間を位置する価格帯メニューとして期間限定で提供するそうです。お値段は150g/1,480〜1,580円あたりで検討しているとの事です。

勢いの止まらないインディアンズ旋風、こちらのお店も行列必須になる事間違いなし!ですが、どんどん全国から肉マニアに注目されておりさらに行列になるかも…。待っていても行列は消えないかもしれませんので、混雑しそうな時間帯を避けながら訪れてみてくださいね!

営業時間はランチタイムは11:30~15:00(L.O.14:30)、ディナータイムは17:00~23:00(L.O.22:30)です!

MAP

 店名  ステーキハウス インディアンズ 名駅南店
場所  愛知県名古屋市中村区名駅南1-2-13
電話番号  050-5595-4419
営業時間 ランチ
11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー
17:00~23:00(L.O.22:30)
公式サイト Facebook
Instagram