燃え上がる炎の鉄板餃子!『下町の空』が栄に上陸。

グルメ 開店

2018/08/01

「自家製餃子」を提供する際のパフォーマンスが話題のお店『下町の空』

初の都心型店舗『下町の空 広小路栄店』が2018年8月1日(水)にオープンします。

『下町の空』とは。

名北店の外観

下町の空は安く・楽しく・美味しくをモットーに、餃子・ラーメン・お酒を味わえるお店。中村区に運営会社がありながらも、これまで名古屋市内の店舗は「名北店(北区)」のみで、郊外を中心に店舗を広げてきました。

看板メニュー「自家製餃子」はコスパが高いだけでなく、提供時のパフォーマンスが注目されているんです。

ムービーチャンスで盛り上がるだけでなく、提供直前に炎をあげる意味が3つあるそうです。

①鉄板の上に落ちた餃子の旨みを戻す。

②餃子の皮を更にパリパリにする。

③焼きたての餃子をもっと熱々の状態で味わえる。

鉄板が熱々なので最後まで美味しく食べられるのも魅力の一つですね。(※炎があがる際は近づきすぎないようご注意ください。)

餃子の表面はパリッと焼きあがっているものの、生地そのものはモッチモチ。使用する肉は国産豚100%で、噛みしめた時にジュワッと溢れる肉汁が堪りません。

少人数で「特盛(64個)」をオーダーした際は、どれだけ食べても減っていないような幸福感が待っていますよ。

『下町の空』はラーメンにも力を入れているんです。

旨味・コクが詰まったスープに合わせる醤油や味噌は厳選されたものを使用。「どんなスープにでも合う美味い麺」を目指して選ばれた自家製のストレート麺は、歯切れの良い食感にこだわりを感じます。

その他にチャーハンや揚げ物などの一品料理も充実。アルコールも豊富なので、お値打ちにガッツリと食べて飲めるお店なんですよ。

そんな『下町の空』が栄に上陸!

初の都心型店舗となる『下町の空 広小路栄店』がオープンするのは、栄にある「セントラル栄ビル」1階。以前は『THANK YOU』という肉バルがあった場所です。

飲み屋が集う栄の中心部にオープンすることで、コスパの高い餃子呑みをより多くの方が堪能できるようになりそう。これまでの店舗と比較すると若干価格帯は変わるものの、おしゃれなビストロ調の店内で飲食を楽しめるだけでなく、広小路栄店でしか味わえない新メニューも登場するとのことです。

MAP

【名北店】 【広小路栄店】
場所 【名北店】

名古屋市北区丸新町126

TEL:052-508-9295

駐車場:あり

【広小路栄店】

名古屋市中区栄4丁目5-5

TEL:052-263-3089

駐車場:なし

期間 【名北店】

11:00~15:00(L.O.14:30)

17:00~24:30(L.O.24:00)

※定休日:月曜(祝日の場合は翌日に振り替え)

【広小路栄店】

[平日]

11:30~14:30(L.O.14:00)

17:30~24:00(L.O.23:30)

※広小路栄店はしばらくランチの営業をしないとのことです。

※金曜のみ翌日5:00迄営業(L.O.翌4:30)

[土曜]

17:30~24:00(L.O.23:30)

定休日:日曜

料金 ¥1,500~¥2,500程度

※広小路栄店は提供価格が他店舗と異なります。

公式サイト 下町の空