ふわふわ純生な高級食パン専門店『とく川』が車道にオープン!

グルメ 開店

2019/05/19

名古屋市東区・車道に新たな高級食パン専門店『とく川』が、2019年5月18日(土)にオープンしました。

高級食パンブーム真っ只中だけあって、オープンしたてのお店にも関わらず早くも大行列が!!
気になる購入方法や予約した方がいいか?といったポイントをはじめ、実際に味わってみての感想などをまとめました!

お店の場所と概要

お店がオープンした場所は、地下鉄「車道」駅の1番出口を出てすぐ。
「大塚屋」の桜通をはさんでちょうど真向かい。「すき家」のお隣です。

テイクアウト専門の高級食パン専門店。のれん風のどデカい看板が超目立ってます!
テレビ番組『ガイアの夜明け』にも登場した人気ベーカリープロデューサーが監修しているんですって。

そんなこんなでオープン直後にもかかわらず・・・

すごい行列〜!!!!

期待度の高さが伺えますね!

予約方法・購入方法は?

食パンの予約に関してですが、実はこちらのお店では予約を受け付けていません
なので当日店頭に行って直接買うしかないのです。

開店時間の10時に『純生』『あん巻』の2種を規定数販売し、それが売り切れた後は12時〜16時まで1時間ごとに20本ずつ焼き上がる『純生』の引換券が配布される形式となります。
ちなみに1人2本までの購入制限もあります。

引換券をもらう時に先に料金を支払います。焼き上がり時間以降の営業時間内に食パンを引き取りに行きましょう!

ふわふわのプレーン食パン『純生』のお味は?

今回はプレーン食パン『純生』(800円+税)を購入してみましたー!!

原材料には小麦粉のほか、国産バターや生クリーム、さらに沖縄産の黒糖、宮古島の地下海水を凝縮した雪塩なんかも使用しているんですよ。

その特徴はまずめちゃめちゃ柔らかい!!
手に取った瞬間からふんわりした軽さを感じますが、口の中に入れるとさらにもっちりとしたなめらか食感を味わえます。

耳はとっても柔らかいのに最表面が微妙がパリッとして小気味良い食感。
小麦の味わいも非常に豊かです!

『純生』をトーストしてみると…?

「純生」は基本的に生食がオススメ!ということなんですが、やっぱりどうしても気になるのでトーストでも食べてみます!

中のモチモチ度が増して、耳のパリパリの風合いも良くなります。

ただし、あまりにも柔らかいのでトーストとしてはへなへなっとなりすぎてしまう印象。
ただこれは購入したその日の印象なので、トーストは買ってから2、3日目の方がいいかも?

逆にこのふわふわの柔らかさを活かして、フレンチトーストにしてみるのもいいかもしれませんね。
いろんな食べ方を試し甲斐ありそうですよ。

小倉あん入り食パン「あん巻」をゲットせよ!

今回は購入できなかったのですが、とく川ではもう一種類『あん巻』(800円+税)という食パンが販売されています。

和三盆でアクセントを効かせた小倉あん入りで和菓子のようなデザート食パン。1斤サイズでの販売となります。
この「あん巻」は毎日朝一で少数しか焼かないとのことで、食べたい方は開店時間前から並ぶ必要がありそうですよ!

またサンマスカットレーズン入りの果実のうまみが冴えわたる『果実宴』も夏以降販売開始予定。
食パン好きなら要チェックですよ!

 

※メニューや価格等の情報は2019年5月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市東区筒井3-26-24
オープン日 2019年5月18日(土)
営業時間 10:00〜19:00
※パンが売り切れ次第終了
定休日 無休
公式サイト とく川