大人気!丸の内『鶏そば 啜る』のチャーシューが自慢のエスプーマラーメン。

グルメ

2019/04/27

名古屋市中区・丸の内にあるラーメン店『鶏そば 啜る(すする)』は、2019年1月にオープン直後から大ブレイクしている人気店。

泡立つ”エスプーマ系”鶏白湯スープと、ピンク色の見た目も映えるレアチャーシューで女性にも好評価を得ているんですって!早速食べに行ってきました!!

丸の内にオープンした話題の「鶏そば」専門店

お店があるのは地下鉄「丸の内」駅2番出口から徒歩2分、伏見通の一本東側の道沿い。
以前『麺屋やまひで』があった場所ですね。

この通り沿いには「濃厚中華そば 佐とう」もありますし、徐々にラーメン店競争が激化しつつあります。

入口近くの券売機で食券を購入してから席につく形式。

ラーメンメニューは基本的に『鶏そば』『鶏中華そば』の2つ。
それ以外にトッピングと、『レアチャーシュー丼』などが提供されています。

座席は10席程度のカウンターのみとなっており、特にお昼どきは待ちになりやすいです。

泡系スープとがっつりチャーシュー入りの名物「鶏そば」

今回は一番人気のメニュー『鶏そば(全のせ)』(880円)をいただきました!

通常の「鶏そば」は780円なのですが、プラス100円で全のせに出来るってなかなかお得ですよね??
ちなみに全のせはチャーシューが3枚→4枚になり、さらに煮玉子と海苔がついてきます。

「鶏そば」の最大の特徴は泡立ったエスプーマ状のスープ。

口に含むと鶏ガラの旨味が広がり、口当たりがとってもクリーミー。
濃厚かつコクがあるのにくどくないのが不思議!ふんわり軽いので全部飲み干せちゃいそうです。

麺はやや平たい中太麺。讃岐うどんで使われている小麦粉を使用しているとのことで、モチモチ食感でつるりと入っていきます。

そしてピンク色が器に花を添えるレアチャーシューは、箸ですくってみると意外とサイズがあって豪快!
食べごたえがあるのはもちろん、低温調理によって肉の旨味がぎゅっと凝縮されていますよ。

ちなみにチャーシューには並々ならぬこだわりがあるようで、麺・スープだけでなくチャーシューが売り切れ次第店じまいになってしまうとのこと。
肉好きにも注目のラーメンをぜひお試しあれっ!!

 

※メニューや価格等の情報は2019年4月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区丸の内2-15-28 1F
オープン日 2019年1月17日(木)
営業時間 <月〜金>
11:00〜14:00/18:00〜21:00
<土曜日>
11:00〜14:00
定休日 日曜日・祝日
公式サイト なし