濃厚つけ汁と名物焼き石で大人気の名店『つけめんTETSU』名駅に上陸。

開店

2017/04/23

東京・文京区に本店を置く、つけ麺ブームの火付け役ともなった有名店『つけめんTETSU』がいよいよ名古屋に初上陸!
名古屋駅前のJRゲートタワー12Fレストラン街に2017年4月7日(金)にオープンしました。

話題のお店かつゲートタワーのレストラン街もまだ出来立てホヤホヤということもあり、早速ランチ/ディナータイムを中心に行列が出来てしまっていますが、そこはじーっと耐えて…、15分ほど並んでいただいてきました!!
名物「つけめん」のお味とその楽しみ方を存分にお伝えいたします。

つけ麺の名店、ゲートタワーレストラン街に初上陸!

名古屋駅前に新たに誕生した『JRゲートタワー』12F・レストラン街の一角にオープン。
外観はご覧の通り、白い暖簾が印象的な和風の佇まい。ちょっとお蕎麦屋さんのような雰囲気です。

威勢のいい掛け声が飛び交う店内。
カウンター席がメインですが、テーブル席もちょっとだけ用意されています。

メニューは大きく分けて、
スタンダードな『つけめん』と、麺が温かいお出汁にあらかじめ入って出てくる『あつもり』、
煮干しと鰹節の風味が自慢の『中華そば』、汁なし麺と特製のたれを混ぜて食べる『まぜそば』の4種類。

「つけめん」と「あつもり」は並盛/大盛/特盛が同じ値段なので超お得ですよ!!
ちなみにお店に入る時に食券を購入する形式です。行列している時ははじめに食券を買ってから並ぶようにしましょう。

 

麺もつけ汁もこだわりアリ!定番の「つけめん」

今回はスタンダードな『つけめん(850円)』をチョイス。
お腹が減っていたので麺の量を大盛にしています。さらに味玉(+100円)のトッピングも足してみました。

うどん用の粉とパン用粉をブレンドしたというこだわりの
美しくテラテラと輝いてます。
ちぢれ麺でやや太めですが、つけ麺の麺というイメージからすると比較的細い方に入るかもしれませんね。

つけ汁は魚介系豚骨の風味で、いわゆる”マタオマ系“というやつですね。
しかしながら鰹節の味が強く、非常に濃厚です。
具はあったかいですが、スープ自体はそこまでアツアツになっていないのがポイント。

一枚だけ大きめのチャーシューが入ってます。
非常に分厚く、食べ応えがありますね〜。見た目はかなりトロットロな感じですが、食べてみると意外にさっぱり感もあり丁度良いバランスです!

 

名物「焼き石」で麺を食べ終わったあとのお楽しみ!

つけ麺って麺を食べ終わったあとにどうしてもつけ汁が残ってしまいますよね。
ラーメンだったら麺を飲み干すのもアリですが、非常に濃厚な分飲むのに気が引けてしまいます。

しかしTETSUでは、席に備え付けられているお出汁を注いで、スープをお好みの濃さに割ることが出来るのです。

そしてここからがTETSUの楽しみ方の重要ポイント!!

スープをアツアツで楽しみたい!という方向けに、お店の人に声をかけると「焼き石」を提供してくれるサービスがあるのです!!

超アツアツで、かなりの重さもある焼き石。(※取扱には十分注意してくださいね!)
これをつけ汁の中に投入すると。。。

瞬く間に強烈な湯気が立ち込めます!!ザッツ・エンタメ!!!

このまましばらく焼き石を入れたままにすると超アツアツのスープが完成するわけです!
ただし、気をつけないと本当にアツアツになってしまうので注意です。
あと、具が残っていると焦げたり焼き石にくっついて離れなくなったりする場合があるので、焼き石の投入は麺も具もすべて食べ切ったあとがオススメですよ。

あとはお出汁で割った残ったスープを美味しくいただきましょう。
あったか〜いお出汁を飲んで心も体もやわらいでいきますよ。

お腹も一杯に満たしてくれる上に、ここにしかないつけ麺の楽しみ方を提供してくれるお店。ランチでもディナーでも是非おすすめです!!

 

※記事中の文章/画像に表示された価格は2017年4月時点のものであり、変更になる場合がありますのでご了承ください。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー12F ゲートタワープラザレストラン街
オープン日 2017年4月7日(金)
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 JRゲートタワーの施設営業日に準ずる
公式サイト つけめんTETSU