極上のフワフワ食感!台湾カステラ専門店『つきぐまカステラ』藤が丘にオープン。

グルメ 開店

名東区・藤が丘に『つきぐまカステラ』が2020年8月8日(土)にオープンします。

大人気の最新スイーツ「台湾カステラ」を本場仕込みの製法で提供する注目の新店。

7月31日(金)からプレオープンしているのでさっそく調査してきました!

藤が丘に台湾カステラ専門店が誕生!

『つきぐまカステラ』があるのは地下鉄東山線・リニモ「藤が丘駅」北側出口すぐそば。

ティースタンド『百華茶』に併設されているお店で、どちらもタピオカドリンク専門店『flor flor(フロルフロル)』の系列です。

金山のカストーロや星ヶ丘のミスターハッパフィールドなど…名古屋でも提供するお店が増えてきた「台湾カステラ」ですが、『つきぐまカステラ』の特徴は本場・台湾と同じ特大バットで巨大カステラを焼き上げる製法にこだわること。

そして誰もが安心して食べられるように、膨張剤や化学添加物のかわりに乳酸菌を使用しているんです。

現在提供しているフレーバーはプレーンのみですが、チーズを合わせた商品等も開発中とのこと。部位を指定する注文方法が嬉しいですね。

<メニュー>
①一箱(¥900)
②半分(¥500)
③端っこ(¥400)
※税別表記
※テイクアウトのみ

自慢の台湾カステラを実食!

今回は「一箱(¥900)」を購入。

黄色い箱に看板キャラクター「トーシャー君」とロゴがプリントされた可愛らしいパッケージとなっています。

箱を開けると卵の優しい香りが漂って期待が高まります。

崩れてしまいそうなくらいにプルプルフワフワで柔らかいので、絹ごし豆腐を扱うようにそっとお皿へ移しましょう。

写真ではサイズ感が伝わりにくいですが…縦13cm、横20cm、厚さ7cmほどの巨大カステラ!

消費期限は常温で1日、冷蔵で3日以内となっているので、すぐに食べない分は冷やしておくのがオススメです。

絶妙な火加減を感じる薄い焼き色。

弾力がほとんどないのでスッと包丁でカットできます。

口に含むと感じるふわっふわの口当たり、とろけるような舌触りが秀逸。それと同時にフワッと広がる卵本来の優しい甘み・香りもたまりません。

絶妙な食感と甘すぎない素材同士の黄金比によって印象的な絶品スイーツとなっています。

アレンジした美味しさも。

今回はテイクアウトしたものをそのまま味わっていきましたが、冷やす、温める、焼く…と4通りの美味しさを試せるのも魅力的。

藤が丘にオープンする台湾カステラ専門店『つきぐまカステラ』

グランドオープン日は2020年8月8日(土)ですが、8月7日(金)までは毎日30個限定販売でプレオープン中。

公式インスタグラムで営業状況の確認ができるのはもちろん、フォロワー限定のサービスもあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

MAP

場所 愛知県名古屋市名東区藤が丘164

駐車場:なし

期間 12:00~売切れ次第終了

定休日:なし

料金 ¥400~¥900

※記事中は税別表記

公式サイト つきぐまカステラ(Instagram)