ふわふわプルプル「台湾カステラ」に注目!星ヶ丘『ミスターハッパフィールド』

グルメ

東京や大阪では既に専門店がオープンするほど注目されている「台湾カステラ」をご紹介!

名古屋市内で提供しているお店はまだ少ない新食感の最新スイーツ。

今回は星ヶ丘の『Mr.Happa Field(ミスターハッパフィールド)』で味わえるということで調査してきました!

話題のスイーツも味わえる星が丘のティースタンド

地下鉄東山線「星ヶ丘駅」3番出口すぐそばにある『ミスターハッパフィールド』

ターコイズブルーのおしゃれな外観が目印です。まずは外側のカウンターからオーダーしていきます。

今回ご紹介する「台湾カステラ」は「プレーン(¥570)」「クリーム(¥600)」「タピオカ(¥720)」「季節のフルーツ(¥780)」の4種類を提供。

テイクアウトした場合の消費期限はプレーンが2日以内、それ以外は生クリームを使用しているので当日中です。

ドリンクメニューはタピオカ以外にもバナナジュース、フルーツティー、エンザイムスムージー、チーズティーなど種類豊富なラインナップ。

軽食にピッタリ。

石釜で焼き上げたパンを使用したサンドイッチ、ホットドッグ等も提供しています。

2階は食器、雑貨に囲まれたおしゃれなイートインスペース。

どれも購入できるので気になったものはじっくりチェックしてみてくださいね。

最先端スイーツ「台湾カステラ」を実食!

まずは「台湾カステラ プレーン(¥570)」から頂きます。

一般的なカステラよりも柔らかくてふわふわプルプル。かなり大きいのでシェアするのがオススメです。

フワッフワの口当たり、きめ細かくてしっとりした舌触りとともに卵の優しい甘みが口いっぱいに広がります。

この絶妙な柔らかさは生地を丁寧に蒸し焼きすることで実現しているそう。

味は濃厚な卵感のあるカステラなのに、食感はとろけそうなシフォンケーキのようです。

続いて「台湾カステラ タピオカ(¥720)」をオーダー。

生地の間に生クリームと保存料無添加の黒糖タピオカをたっぷり挟んでいます。

フワフワ、トロトロ、モチモチの3重食感がたまらない!

卵、生クリーム、黒糖の甘みも合わさって、さらに深みのある美味しさを楽しめますよ。

話題のスイーツが気になる方は要チェック

「台湾カステラ」は、普通のカステラと異なる絶妙な柔らかさが特徴。

まだ市内で提供しているお店はごく僅かですが、これから名古屋でも流行っていくかもしれませんね。

星ヶ丘の『ミスターハッパフィールド』で味わえるので、気になる方はふわふわプルプル食感をいち早く体験してみてください!

MAP

場所 名古屋市千種区井上町134

駐車場:なし

期間 10:00~22:00

定休日:なし

料金 ¥500~¥1,300程度

※記事中は税別表記

公式サイト ミスターハッパフィールド