めちゃうみゃー「幻の手羽先」を堪能!世界の山ちゃんに出陣!!【名古屋瓦版①】

その他

2018/07/02

我ら名古屋おもてなし武将隊®。

名古屋を世界の観光都市にするべく、400年前から甦った武士集団。
そんな武将が勧めたい、行きたいお店・事柄を不定期でご紹介していく。
まず最初はわし、天下御免のかぶき者・前田慶次が名古屋といったらまずここというお店を紹介じゃ。

此度やって参ったは、名古屋城から程近いオフィス街にある現世の城「世界の山ちゃん 本丸店」じゃ。

大きな鳥男がどーん!とお出迎え。入口横には大きな赤ちょうちんもあり、すぐ店を見つけられるであろう。

「世界の山ちゃん  本丸店」にて幻の手羽先の美味しい食べ方を教わる!

世界の山ちゃんと言えば、今年38周年目。
なごやめしといえば手羽先、手羽先といえば山ちゃんというほど、名古屋・愛知だけでなく日本全国、はたまた香港・タイ・台湾・マレーシアと海外にまでその名を馳せる全75店展開するなごやめしの代表店の一つ。
我等武将隊も全国各地に観光PRに訪れた際には、一緒に周知をはかっている。

さて、店の中に入れば木をふんだんに使った落ち着いた居酒屋空間が広がる。
テーブル席からカウンター席、大小個室から60人まで可能なお座敷の大広間で用途に合わせて使い勝手もいい。

※写真は5人前

早速テーブル席に案内され料理を待つと、そこにまずはこれを食べなければ始まらない、山ちゃんといえばコレ!の『幻の手羽先』(450円(税抜)/1人前5本)がどーんと登場!!

ここで佐藤店長いわく「旨さの秘訣は、なんと言っても辛さ。麦酒がグイグイと進む味。実は創業から変わらず味を守っている」とのことらしい。

また、幻の手羽先は、2016年の全国手羽先サミットでグランプリも受賞し、2017年からは殿堂入りしている。
「辛い!旨い!もう1本!」となる皆に勧められる一品だ。

此度は、佐藤店長に改めて手羽先の美味しい食べ方を教わり申した。

①まずは大胆にL字になっている関節部分を手でひねってちぎる。

②大きい身のほうをぱっくり奥まで口に入れ歯ではさんで引っ張ると、スポッと抜ける。

③骨に残った身をもしゃぶりつつ、小さい身についている皮や身もしゃぶる。

④ちゃんと食べれば骨だけに。

どうじゃ、骨までしっかりしゃぶりつくしたぞ。

名古屋の食文化を体現する裏メニューが!

ここで佐藤店長からこっそり裏メニュー情報が。

「スタッフにお声掛けいただければ、スパイス増し増しの激辛や、辛いのが苦手な女性やお子様向けのスパイス控えめや、なしにも対応しています」
とのことじゃ。
これは今回の本丸店だけでなく全店承知故に是非其方も挑んでみよ!!

また、世界の山ちゃんでは、新たななごやめし候補のメニューが存在する。
それが・・・

カレーライスとどて煮が同時に楽しめる『名古屋カレー』(650円(税抜)/1人前)。

カレーは万人が楽しめる辛過ぎもしない至極当然の味。どて煮は名古屋人大好きな赤味噌でじっくり煮込んだなごやめし。

カレーだけで、もしくはどてめしとして、

さらに両方を混ぜてと3度味が楽しめる。

完食じゃ!!

カレーとどて煮を混ぜた味は、カレーに味噌の甘みが引き立って、味の深みのあるタレ・コメを一緒に口に運ぶことで、独特の名古屋の食文化を体感できるぞ。

他にもうれしいことづくめな本丸店を堪能じゃ!!

さらに今回お邪魔した本丸店には、お店の3階、4階に武道場やセミナールームも備え、稽古の後や会議のあとの宴利用と便利な利用も可能。

そしてここ本丸店にはキッズルームもあり、1週間前に大人4名様以上の予約で子供1人100円で利用できる。ママ会の開催時にもキッズルームのスタッフに子供を預けて安心して楽しめるそうじゃ。

今回はたらふくなごやめしを楽しませていただいた。

支払いはオジキに請求じゃー!
ワッハハハハハ。

 

→名古屋おもてなし武将隊®公式サイト

 

※メニューや価格等の情報は2018年7月時点のものであり、変更となる場合があります。

MAP

場所 名古屋市中区丸の内2-20-31
営業時間 <月曜日〜土曜日>
17:00〜0:15(L.O.23:30)
<日曜日・祝日>
17:00〜23:15(L.O.22:30)
定休日 なし(年末年始除く)
公式サイト 本丸店|世界の山ちゃん