飲むプリンも大人気!台湾ティーショップ『CHA NUNG(チャノン)』の名古屋初店舗が栄にオープン。

グルメ 開店

 

台湾発のティースタンドCHA NUNG(チャノン)』が2019年12月27日(金)、中区栄の名古屋パルコ内にオープンしました。

こちらのお店はタピオカがメインではなく「飲むプリン」「飲む美容液」「飲む小豆」など個性的で種類豊富な最旬スイーツティーを味わえることが魅力なんです!

ティースタンド『チャノン』が名古屋初上陸!

『CHA NUNG(チャノン)』は台湾の老舗茶葉専門店から生まれた本格ティーショップ。
名古屋パルコ店は東京、大阪に続いて国内3店舗目で、日本では初となるイートインスペースが設けられています。

プリッチ黒糖ラテ(¥600)

特に人気の高いプリッチシリーズは、毎日お店で手作りした出来立てのプリンをトッピングした新感覚のプリンドリンク。

ストローから入り込むプルプル食感、広がる優しい甘みがスイーツ好きには堪らない仕上がりとなっています。

「プリッチ」は甘さ控えめな抹茶プリンや、台湾マンゴーのプリンを入れたシリーズも展開。小豆やタピオカと組み合わせることで、更なる味わいと食感の変化も楽しむことができます。

こちらは「タピオカタロ芋ミルクティー(¥550)」
一般的な黒いタピオカではなく数量限定の「白生タピオカ」に変更したものです。

CHA NUNG(チャノン)』の「白生タピオカ」は台湾産はちみつを使用した無添加無着色で自然な甘みが特徴。口当たりがよく、さっぱりしたタロ芋ミルクティーと相性抜群です。

続いては「小豆抹茶ラテ(¥650)」
抹茶の香りとほろ苦さがミルクにマッチしている上に小豆がトッピングされた1杯です。

ストローで吸う小豆は粒々の食感が残されていて、噛みしめる度に優しい甘みが溢れ出してきますよ。

最後にご紹介するのは世界先行販売商品として登場した「クリムゾンジュエル(¥600)」
オリジナルのローズヒップに合わせているものは、タピオカではなく超ヘルシーな寒天ボール!

美容効果のある素材によって身体の中から美しくなれそう。見た目の華やかさも相まってラグジュアリー感のある1杯となっています。

ティースタンドはタピオカメインのお店が多い印象ですが、CHA NUNG(チャノン)』は魅力的な商品展開でお茶の新たな可能性も感じさせてくれそうです。

MAP

 

場所 名古屋市中区栄3丁目29-1

名古屋パルコ西館7階

期間 【オープン日】

2019年12月27日(金)

【営業時間】

11:00~22:30(L.O.21:30)

不定休

料金 ¥500~¥700程度

※記事中は税抜表記

公式サイト CHA NUNG(チャノン)

名古屋パルコ