はみ出る巨大カルビが名物!『大阪焼肉・ホルモン ふたご 錦店』に行ってきたよ。

グルメ 開店

2019/01/12

名古屋市中区・栄に関東地方で人気の焼肉店『大阪焼肉・ホルモン ふたご 錦店』が、昨年12月10日(月)にオープンしました。

お店の人が目の前で焼いてくれるエンターテイメント性や、コンロからはみ出そうになる名物の巨大カルビなどで話題のお店がついに名古屋初上陸。
たまらない匂いに誘われて、早速いそいそと足を運んでまいりましたのでレポートをご覧ください!!

女性にも人気!大阪スタイルの焼肉店が名古屋初上陸。

「大阪焼肉・ホルモン ふたご」は、関東地方を中心に30店舗以上展開する人気焼肉店。
創業者の母親が経営していた大阪・鶴橋の焼肉店の温かみのある味わいを再現し、さらに厳選されたお肉を「量半分、値段半分」で提供。
1人前が約50〜60gに設定されているため、いろいろなものをちょっとずつ気軽にオーダーできるのが魅力です。

店内はシンプルなテーブルと丸椅子が並ぶ昭和の大衆食堂のような雰囲気でありながら、明るくポップで清潔感あり。
女性のお客さんも非常に多かったですよ。

荷物を最初にすべてカゴに入れて、壁の上部に設置された棚に上げるスタイルも特徴的。

席につくと最初に2種類のタレが用意されます。
大阪焼肉の伝統のレシピを使った『つけだれ』は肉メニューに、粗く摺った大根おろし入りの『特製ポン酢だれ』はホルモンメニューにと使い分けて食べるのがおすすめなのです。

まずは前菜メニューから!

まずは前菜メニューからいただきます。

名物!! 半殺しキムチ』(480円+税)は、長野県の名産である野沢菜を使用、あらかじめ半分つぶすことでしっかり味のついたキムチです。
こちらはかなり辛口!なのでちょっとずつつまんでいくのがオススメ。

そしてサラダメニューの中では一番人気の『ふたごのポテトサラダ』(480円+税)。
シンプルなポテトサラダに特製ごまだれと、隠し味として辛子マヨネーズが加えられています。
さらにコンソメのポテチを砕いたものがふりかけられいてクセにある味わいです。

ジューシーでプリプリな塩タンをいただきます!

まずは焼肉に欠かせない『塩タン』(680円+税)から。

実はこのお店では人気商品を中心に、お店の人が焼いて提供してくれるのが特徴。
肉焼きのプロがベストな状態で提供してくれるので味わいもひとしおです。

焼いてくれる料理はメニューにトングマークがついているものを目印にしてくださいね。

塩タンは厚みがあり非常にぷりっとした食感。
プロが焼いてくれるだけあって焼き加減も良好、タレをつけなくても素材の旨味がダイレクトに伝わりますよ。

いいとこ取りのホルモン盛り「ふたご盛り」を味わう!

続いていただくのはこちらの『ふたご盛り』(1,480円+税)。
5種のホルモンをいいとこ取りで盛り合わせたセットで、女性にも大人気の商品です。

こちらもお店の人が焼いてくれます。
それぞれ特徴の違うホルモンの良い焼き具合というのは一般人ではわからないので、プロに焼いてもらうのはたのもしいですね。

●『ホソ塩
別名”コプチャン”とも呼ばれる牛の小腸の部分。
やわらかいのにコリコリとした食感があり、脂がのっていながらそこまでくどくないのが特徴。

●『やめられないミノ
豚の胃袋の部分。つぶ貝にも似た食感で女性にかなり人気があるそうです。
(※こちらは「ふたご盛り」のみで提供。単品はありません)

●『幻のハラミ
わりと希少な豚のハラミを使用。淡白な味わいと弾力のある食感が◎。

●『とまらないあご肉
珍しい豚のあご肉を使用。脂ののっている部分に独特のしゃりしゃりした食感があって楽しいです。

●『角切り牛心
牛の心臓(ハツ)を使用。
角切りされているため歯応えがすごく、まるで赤身肉を食べているような間隔。一般的なハツのイメージとはかけ離れていてなかなかに衝撃!これは必食です。

名物「はみ出るカルビ」を味わう!

そしてお待ちかねのふたごに来たらこれを食べないわけにはいかない!という逸品『名物 黒毛和牛のはみ出るカルビ』(1,680円+税)が登場。
1枚250gもある黒毛和牛のリブロース肉はテーブルに置かれただけでも圧巻。

ちなみにこちらは予約した人のみの限定メニューとなっているので注意が必要です!!

「ヨイショー!!」のかけ声とともにずしんと乗った肉はまさにはみ出まくり!
お店の人がダイナミックに裏返すともに匂い立つ香ばしいタレの香りがもうたまらないっ…!!

焼けた後はお店の人がチョキチョキと切ってくれるのですが、実はこのリブロース肉、4つの部位に分かれているんですね。

カブリ』…牛の背中にかぶる部位。
ゲタ』…ゲタのように見える下部の肉。別名「中落ちカルビ」とも。
リブ芯』…サーロインにつながる部位。
リブ巻』…巻かれているようにつく部位。希少。

全体的に脂のノリがよくまろやかな口当たりですが、部位によって細かく特徴が違うので食べ比べしてみるといいですね。
お店の人が焼き&切りまでしてくれるからこそできる体験です。

シメのテールスープ&食後のサービスをいただきます!

シメは『名物 オモニの自家製テールスープ』(880円+税)。
創業者のオモニ(お母さん)のレシピを再現したテールスープなんですね。

しょうゆ味をベースにしたスープはあっさりしていて、かつ肉のダシがよく出ています。
一緒についてくるニラムンチュを入れることによって味変も楽しめますよ。

そして食後にはサービスとしてあたたかい『コーン茶』と、お口直しにぴったりなオリジナル濃厚飲むヨーグルト『俺じなるヨーグルト』を提供してくれます!
シメに至るまで楽しみを提供してくれるところがいいですね。はー満足♡

****

まさしく肉のエンターテイメント。リーズナブルな価格設定も魅力で、デートや女子会、ファミリーでの来店にもぴったり。
お店の人が焼いてくれる都合上押しかけしにくいのと、名物「はみ出るカルビ」が予約限定であるため、来店時には基本的に予約を推奨します。
お店に直接電話してもいいですし、公式ホームページに予約専用ページが設けられているので気軽に利用してみてください!

 

※メニューや価格等の情報は2019年1月時点のものであり、変更となる場合がありますのでご了承ください。

MAP

場所 名古屋市中区錦3-11-20 1F
オープン日 2018年12月10日(月)
営業時間 <平日>17:00〜25:00(L.O.24:00)
<土日祝>17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日 なし
公式サイト 大阪焼肉・ホルモン ふたご
※予約専用ページはこちら